【年賀家族2019】年賀状作成サービス最高峰はコレ! 

犬好きに最高な映画「僕のワンダフル・ライフ」は涙腺崩壊がハンパない

愛犬にもう一度会いたい、そんな気持ちを叶えてくれる素敵な映画があります。

僕のワンダフル・ライ

こいつはとても素敵で、別れた愛犬にもう一度会えるんじゃないかと思わせてくれる、奇跡の物語でした。

犬の愛、無償の愛を感じるこの作品は犬好きだけでなく、動物を家族として愛している人たちに、ぜひ観て欲しい物語です。

特に家族として共に暮らした動物を亡くした人には、心につき刺さり涙なくしては観ることができないでしょう。

そんな私も映画を見ている最中は、涙をガマンすることができませんでした。

犬を愛する人達は騙されたと思って、是非みて欲しい素晴らしい作品です。

じょず

犬好きにこの映画はヤバイですよw

 

期待をしていなかった作品「僕のワンダフル・ライフ」に涙腺を持っていかれた

正直に言ってしまうと「僕のワンダフル・ライフ」には期待をまったくしていませんでした。

ストーリーとして犬目線、そして犬が何度も転生をしていく物語なんて、どう考えてもB級映画にしかならないでしょ、、、そんな風に考えていました。

、、、見始める前までは。

しかし、そんな印象は映画を見始めてスグにふっ飛びことに。

こいつはですよ、超良質の映画であり犬好きの涙腺を破壊して持っていく、そして最後にくる感動に心が震えました。

こんな素晴らしい作品をありがとう」と素直に思えます。

じょず

涙腺をもっていかれますよ

 

”もう一度会いたい”そんな気持ちを犬目線で描いた映画「僕のワンダフル・ライフ」

わたくし事ですが家族として2匹の犬と暮らしていました。

それぞれ16歳のころにお別れすることになったのですが、今でも心のなかに生き続けています。

そして、またいつか再会できると信じて。

亡くなった愛犬のメッセージ?!ちょっぴりスピリチュアルな体験を聞いてください

私がこの世での命が尽きたときに、亡くなったワンちゃんたちが楽しく過ごす「虹の橋」で再会できるんじゃないかと楽しみにしています。

「虹の橋」の話しを知らない方は、ぜひ一度見てほしいと思います。きっと心が安らぐことでしょう。

愛犬を失って苦しい時に「虹の橋」の物語を思い出したい

じょず

「虹の橋」は犬好きにとって素敵な話しです

 

主人公の犬”ベイリー”目線で描くストーリー

「僕のワンダフル・ライフ」は主人公の犬”ベイリー”が、命を救ってくれた飼い主の少年”イーサン”と再び出会い奇跡を起こすまでのストーリーが描かれています。

大好きな飼い主と再び出会うために、ベイリーは何度も人生(犬生)を繰り返す。

人間と犬との深い愛情を描き、これでもかってほど泣かせてくれます。

ボスドッグ」「ベイリーベイリーベイリーベイリー」このセリフを聞くと涙腺が緩みます。

この言葉がなんであるのかは、ぜひ作品を見て感動に浸ってくださいね。

「僕のワンダフル・ライフ」予告編

じょず

予告編だけでも涙が出てきそうですよ

 

最大のテーマ「犬と飼い主の愛は決して消えない」ということ

主人公のベイリーは少年イーサンに命を救われ、そして生涯を通じてたくさんの愛を注がれました。

犬と飼い主の愛は決して消えない」ということを描いた本作品は、家族である愛犬を失った者にとって心を癒やし希望と明日への活力をくれる魔法の映画です。

大切な家族である犬や動物を亡くした人にオススメできる最高の作品。

私はこの映画を見て、人生の中で犬を家族に迎い入れて良かったと今更ながら再認識できました。

ほんと素晴らしい作品ですね。

じょず

家族として過ごした愛犬たちを思い出します

 

Amazonプライム・ビデオで超高評価

いろいろな人が高評価のレビューをしているのもスゴいんですよ。

そのレビューを見ていると不思議とこの映画を見たくなります。

わたしも最初はあまり気が乗らなかったのですが、多くの方のレビューを見て映画を鑑賞しました。

結果は、これほど素晴らしい動物映画があるなんて、もっと早くに見れば良かったと後悔しています。

今ならAmazonプライム会員は無料で視聴が可能なので、ワンちゃん好きや動物好きな方はぜひ見てくださいね。

じょず

多くの人が大絶賛してるのがスゴいw

 

Amazonプライム・ビデオレビュー

たくさんのレビューが寄せられていますが、高評価以外をほぼ見ない作品です。

一部のレビューを載せておくので参考にどうぞ。

★★★★★号泣注意です

愛犬がいます。泣いちゃうかもと思いつつ見始めましたが後半あたりから大号泣。
見終わるまで何回泣いたか(笑)
愛犬は私と暮らして幸せに思ってくれてるかな?とか人生の意味とか色々考えさせてくれる素晴らしい映画でした。

★★★★★BUDDY役の犬がすごい俳優

ラストを飾る犬BUDDYの表情・演技がすごい。
怒っている感じや、考えてる感じ、伝えたがっている感じ、
ウキウキして原っぱを跳ねて進む姿、ハッと気づく仕草、、、
犬自身が確信をもって演じているような感じがしてしまうほどだった。

字幕版より吹替版の方がオススメ。
吹替版の声優さんの方が、声が合っている気がする。

★★★★★懐かしさと後悔と。

15年一緒に過ごした大型犬とサヨナラして早8年、
別れが想像していた以上に辛くて、今でも心に大きな穴が空いています。
楽しいだけの思い出だけではなく、正直後悔も沢山あります。
似たような経験を持つ人が、この映画を観ると
自分の持つ様々な思い出と交差して、顔面破壊することでしょう。
幸い、私は一人で鑑賞しましたので、
声を荒げて号泣する姿を、妻に見られずにすみました。

犬の従順さ、献身さ、素直さ、可愛さを知っている方が観るのであれば、
思いっきり泣く覚悟が必要な映画です。
思いっきり泣いて溜まった何かを洗い流しましょう。

★★★★★これは涙腺を破壊しにくる映画

愛犬家の自分ですが、これは愛犬家でもそうでない人も楽しめます!
ときに楽しく、ときに切なく、まあ速攻でダウンロードしましたね。
泣かない自信はあったのに3回くらい泣いた…。
ねぇ監督さん、この映画は卑怯だって…笑笑
これで泣かない人いる??というレベルの作品でした。

★★★★★今この作品に出会えた奇跡に感謝!!

犬種は違うものの、毛色、表情や仕草がそっくりで…1ヶ月ほど前に亡くした子のことを思いながら、本当にずっと泣きながら観ていました。いつかまた帰ってきてくれるかもしれない…次に会える時にはもっとあの子のことを理解して接してあげられるかもしれない。そんな日が来ることを期待して観終えることができました。今この作品に出会えた奇跡に、心より感謝します。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています

出典 Amazonプライム

 

「僕のワンダフル・ライフ」のレビューはAmazonプライムでどうぞ

Amazonプライム icon-chevron-circle-right

じょず

レビューだけでもぜひ見てくださいねw

ブルーレイ・DVDはこちら

 

まとめ

ハッキリ言いますが、犬好きなら絶対に見たほうが良い映画です。

それは、犬と過ごした時間に後悔がある人はたくさんいることでしょう。

たくさん遊んであげることができなかった、散歩をあまり連れて行ってあげることができなかった。

もっとこまめに病院へ連れて行ってあげれば良かった、美味しいものを食べさせてあげたかった、、、などなど。

わが子同然として、一緒に暮らしたワンちゃんに対して後悔がまったくない人はいないんじゃないかと思います。

しかしこの映画を見ると愛犬と再び会えるような気がして、気持ちが軽くなるのが分かります。

そして今度こそ精一杯の愛情を注ごうと、、、。

決して愛情を注いでこなかった訳ではありませんが、もっと幸せにしてあげることが出来たんじゃないかと考えてしまいます。

考えれば考えるほど後悔ばかりが浮かんできます。

でもこの映画「僕のワンダフル・ライフ」でなんだか少し救われた気がして、また新たな家族との出会いを決意するきっかけになったかもしれません。

何かしら後悔で悩んでいるなら、ぜひ見ることをオススメします。

きっと家族であった愛犬の笑顔が蘇ることでしょう。

じょず

犬を飼っていた人にみて欲しい至極の作品ですw

 

ワンコの演技が最高な作品はこちら

西田敏行さんと秋田犬の演技が最高!

深いテーマの物語は犬好きならぜひどうぞ。

涙と鼻水がヤバイです。

【犬好き必見】映画「星守る犬」が深すぎて考えさせられる

 

愛犬の記事はこちら

ペットと暮らすという喜びは人生を共にしてきた家族を失う覚悟がいる 犬用靴下ではダメ!愛犬の足が滑る対策の最終手段はこれ! 愛犬と最後のお別れ「ペット霊園」を利用した話しをします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です