ブログ名とWordPressテーマを変更しました

ソフトバンク光の遅いWi-Fiを解決!光BBユニットにプラスαしたら劇的に改善

自宅のインターネット回線をソフトバンク光に替えました。

ソフトバンクと言うとあまり良いイメージが無いため躊躇しましたが、スマホの料金が毎月安くなるというので思いきって決断しました。

しかし、そこにはやはり天下のソフトバンク、少しばかりオチがあったのでその点をシェアできればと思います。

じょず

ソフトバンクってイイところもあるけど、足りないところも目立つよね

 

ソフトバンク光にするとスマホの料金が安くなる

自宅の回線をソフトバンク光に替えた一番の理由は、スマホの料金が1台あたり1,000円も安くなる点です。

わが家では妻と自分の分で2台のiPhoneがソフトバンクで契約しています。

今あるインターネット回線をソフトバンク光に変えると、2台で2,000円も毎月割引になります。

これはかなりお得な施策、ソフトバンクユーザーであれば利用しない手はありませんね。

ということで他に比較してもそれほどお得な回線業者もなかったため、サクッとソフトバンク光に鞍替えすることにしました。

じょず

ソフトバンクのスマホを使っているなら料金がオトクになりますよ

 

ソフトバンクにするのは不安が多い

ソフトバンクと聞くと心配な点があります。

とにかくソフトバンクの契約はインチキくさいのが多い、最近でもSoftBank Airについて調べましたが、みごとにトラップだらけで逆に清々しいとさえ思えてくるほどでした。

どんな内容かというと、SoftBank Airの解約時に違約金などが発生しないタイミングが4年後というトラップ。

ほんと、ソフトバンクは儲かるためにはどんな手も使うという点が分かります。ここまでくると逆に尊敬できるかもしれませんね。(ホンキでは尊敬しませんが…)

SoftBank Airに関して気になったという方は、つぎの記事を参考にどうぞ。

じょず

SoftBank Airの契約は注意しないとね…

SoftBank Airの記事はこちら

【家庭用Wi-Fi機器】自宅で使うWiMAXとSoftBank Airではどちらが良いのか検証します

 

光BBユニットでWi-Fi接続すると通信速度が遅い

ソフトバンク光ってとんでもなく速いイメージで売っていますが、ネットでの評判は千差万別。

速くて満足という声も耳にしますが、とんでもなく遅く使えないという声もたくさんあります。

わたし自身は通信回線について専門家ではないので何とも言えませんが、速度計測をした結果ソフトバンク光で使う機器「光BBユニット」では満足な通信スピードと使用できる範囲が狭すぎることが分かりました。

以前バッファローのルーターを使った環境と比較すると、大きな不満がでたため改善策を考えることに。

じょず

光BBユニットはWi-Fi機能がイマイチなんだよね

参考記事

バッファロー無線LAN中継機が繋がる!改善データと購入のレポート

 

光BBユニットでのWi-Fi速度

光BBユニット
下りスピード 27.69Mbps
上りスピード 13.97Mbps

ソフトバンク光で使う機器「光BBユニット」からWi-Fiの速度をiPhoneで計測した結果です。

下り速度27.69Mbpsという数値はそれなりに快適な環境とも言えます。動画を観るにあたって不満が出ることはありません。

しかし、ソフトバンク光に替える前では40Mbps以上のスピードが出ていたため、当然ですが満足とは言えません。

最新のネット環境に変えた結果、以前のものより劣るというのは何となく気持ちのわるいことですね。

これは改善策を考えなくてはなりません。

じょず

最新の回線と機器のソフトバンク光の方が遅いなんてツライ(泣)

 

以前使っていた無線LANルーターを増設

以前不満のあった自宅のネット環境を劇的に変化させてくれた、バッファローの無線LANルーターを増設してみることにします。

多くの方のブログをみると、ソフトバンク光の回線速度を改善するには無線LANルーターを追加で設置することが一番。

それなりの性能を持つ無線LANルーターを増設することで劇的に改善したという報告が多数みることができます。

 

無線LANルーターを増設した結果

バッファロー WHR-1166DHP2
下りスピード 52.01Mbps
上りスピード 67.74Mbps

ソフトバンク光の光BBユニットにバッファローの無線LANルーター WHR-1166DHP2を追加で設置しただけで、回線速度は2倍近くまで跳ね上がりました。

下りスピードに関しては27.69Mbpsから52.01Mbpsへと満足いく結果に。

じょず

無線LANルーターを追加しただけで2倍近く速くなったよw

 

高機能な無線LANルーターを接続することで通信環境が改善される

ソフトバンク光に使われている「光BBユニット」だけでも支障がでるレベルではありませんが、それなりの性能を持つ無線LANルーターを接続するだけで通信環境は劇的に改善されました。

それ以外にも数値に現れない接続の安定や、通信エリアの拡大などがメリットとして挙げることができます。

ソフトバンク光を使われている方で、Wi-Fi環境に満足できないならば、機器を追加することで改善する可能性があります。

もし悩んでいるならチャレンジしてみると良いでしょう。

実際に今まで使っていたバッファローの「WHR-1166DHP2」を設置しただけで、Wi-Fiの速度が2倍近くになったのには驚きを隠せません。

じょず

ソフトバンク光には無線LANルーターが追加で必要かな

 

光BBユニットにはビームフォーミングが無い

出典:BUFFALO

標準で付いて来る「光BBユニット」の性能は、今では当たり前にある機能「ビームフォーミング」がありません。

今となっては廉価版の無線LANルーターでさえ、Wi-Fiの電波を効率よく届ける技術「ビームフォーミング」は搭載されていることが普通です。

しかし、コスト面であるのかわかりませんが、ソフトバンクの光BBユニットには「ビームフォーミング」は無いのはとても不思議です。

まあ、理由はどうであれこれでは通信環境が良くなるとは思えませんね。

ビームフォーミングとは

従来、Wi-Fiルーターとスマホやタブレットなどの子機をつなぐ距離や障害物によって電波が届きにくい場所に場所においても「ビームフォーミング」対応Wi-Fiルーターなら、子機側の位置や距離を判別し、電波を最適に届けることで、転送速度・安定性が向上します。

出典 BUFFALO

 

無線LANルーターの設置方法

ソフトバンク光をWi-Fi環境で使われている方は、社外品である無線LANルーターの導入を検討してみると良いでしょう。

導入することで得るメリットは回線速度の数値だけでは判断できない、ビームフォーミングなどによる回線接続の安定化などが挙げられます。

たまに速い速度がでるだけでは意味がありませんからね、つねに安定したWi-Fi接続環境があってこそ快適というものです。

不満のある方はぜひ導入してみることをオススメします。

ココでは無線LANルーターの導入に関して2点だけ注意点をお伝えしますので、失敗のないように設置しましょうね。

 

【注意点1】無線LANルーターはブリッジモードで接続する

光BBユニットに接続する無線LANルーターのモードを「AUTO」から「BRIDGE」へ変更する。

「AUTO」では正常に作動しない場合があるため、「BRIDGE」へ切り替えることを忘れないようにしましょう。

今回使った無線LANルーターはバッファロー「WHR-1166DHP2」のため、ご自身で用意された機器の設定については確認してくださいね。

じょず

まずは追加する機器を「BRIDGE」に設定することを忘れずに

機器間の接続はLANケーブル1点のみ

  • STEP.1
    光BBユニットの「パソコン1」へLANケーブルを接続

    「パソコン1」が空いてなければ「パソコン2」から下でも構いません。

  • STEP.2
    接続する無線LANルーターの「INTERNET」へ接続

    光BBユニットへ接続したLANケーブルを、無線LANルーターの「INTERNET」端子に接続。

  • STEP.3
    機器が接続されたら再起動
    LANケーブルで接続されたら、2台の機器は再起動(電源の入れ直し)しましょう。

 

【注意点2】光BBユニットの無線LAN機能は停止する

無線LANルーターを接続するとWi-Fi出力する機器が、光BBユニットと重複してしまいます。

その弊害として電波の混線が発生しデメリットが大きくなるため、光BBユニットの無線LAN機能を停止させる必要が出てきます。

必ず忘れないように停止させるようにしましょう。

無線LAN機能を停止させるには、光BBユニットを管理する「セットアップメニュー」へアクセスする必要があります。

つぎに詳しい手順を作成したので参考にしてくださいね。

じょず

光BBユニットの無線LAN機能を「無効」することも必要ですよw

【公式】光BBユニット「セットアップメニュー」画面の表示

セットアップメニューに関してはSoftbank公式サイトで確認しましょう。

参考 光BBユニット「セットアップメニュー」画面の表示Softbank

 

【じょずブロ版】光BBユニット無線LAN機能の設定

  • STEP.1
    「セットアップメニュー」へアクセス

    ブラウザのアドレス入力欄に「172.16.255.254」と入力後、キーボードのEntreキーを押すとログイン画面が表示されるので、ユーザー名「user」パスワード「user」を入力しログインをクリック 

  • STEP.2
    セットアップメニューの「詳細設定モード」をクリック

    「セットアップメニュー」が表示されるので「詳細設定モード」を選択

     

  • STEP.3
    「無線LAN機能の停止」をクリック

    詳細設定メニューの下部に「無線LAN機能の停止」があるのでクリック

  • STEP.4
    無線LAN機能を「無効」へ変更

    ①無線LAN機能「無効」を選択

    ②設定を保存「OK」をクリック

  • STEP.5
    再起動をクリック

    一番下にある「再起動」をクリックすると約120秒でシステムは再起動され設定完了

あとは無線LANルーターのWi-Fiへログインすれば完了です。

手順がわかってしまえば、どうってことない作業ですね。ぜひチャレンジしてみてください。

じょず

想像より設定は簡単だよw

 

ソフトバンク光の総評

費用的に魅力の大きいソフトバンク光ですが、無線LAN機能(Wi-Fi)だけが貧弱な機器のため不満が残ります。

有線LAN接続するなら問題はありませんが、無線LAN接続するならバッファローやNEC製の無線LANルーターが必須と言えます。

それなりの性能をもった無線LANルーターでも5,000円~6,000円ほどで購入可能なので、回線スピードの改善を考えるなら購入するほうが良いでしょう。

私の場合にはバッファローの無線LANルーター「WHR-1166DHP2(最新機種はWHR-1166DHP4)」と無線LAN中継機「WEX-1166DHP」を兼用して快適なインターネット環境が整っています。

もし現在のWi-Fi環境に不満があるなら、参考にしていただければと思います。

じょず

これだけで劇的に変わるよw

バッファロー無線LAN中継機の記事

バッファロー無線LAN中継機が繋がる!改善データと購入のレポート

じょず

じょず家で使っている無線LANルーターと中継機はこれだよ

じょず家のWi-Fi機器

 

 

キャッシュバック+無線LANルータープレゼント

ソフトバンク光に乗り換えるなら、オプション加入が不要でキャッシュバック+無線LANルーター「バッファロー WHR-1166DHP4」が貰える、N’sカンパニーが魅力的です。

正直、ソフトバンク光には無線LANルーターは必須のため、あとで購入することを考えるなら、はじめからキャンペーンで付いてくるほうがラクです。

ソフトバンク光はオトクであることは間違いないんですが、さらに賢くソフトバンク光を使いましょうね。


【SoftBank光キャンペーン】新規申込2.5万円CB!更に次世代高速無線ルーターまたは無線LAN中継機進呈!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です