ブログ名とWordPressテーマを変更しました

20ギガでも足りない!?データ通信量について視聴可能時間を比較・考察してみました

5GBで観ることができる動画の時間はどれくらい?

20GBだったらどうなの?!

動画やメール、インターネットサイトの閲覧などに消費されるデータ量はどの程度なのか、とても疑問です。

日頃はあまり気にしていないことですが、知らない間に契約データ量に近づいて焦ることがよくありませんか。

そんな焦りを回避するために、動画などで必要となるデータ量を調べたので、参考にどうぞ。

 

ソフトバンクなどの大手キャリアの見解

ソフトバンク、au、ドコモなどのキャリアが提示するデーター通信量についての見解は様々あります。

まずは各社の公式サイトに掲示されている、データ通信量について見て検証していきます。

 

ソフトバンク

ソフトバンク公式サイトでは動画の視聴は1分あたり4MB、1時間換算で240MBとなります。

ただしここで言う「動画」とはどのようなレベルの画質であるのか、触れられていません。

1GBあたりの換算すると4.16時間の動画視聴が可能と計算できます。

 icon-youtube-play 1GB ≒ 4.16時間
 

au

出典:au

au公式サイトでは動画について、1GBで利用できる目安として映画やドラマを視聴できるビデオパスの場合「約2時間半」の再生が可能と表現されています。

1時間の動画で換算すると0.4GB(400MB)となります。

YouTube高画質動画の場合には1GBで1.5時間、1時間で換算すると0.66GB必要です。

 icon-youtube-play 1GB ≒ 2.5時間
 

ドコモ

出典:ドコモ

出典:ドコモ

ドコモ公式サイトでは動画視聴に関して30分で110MBのデータ量が必要と記載があります。

1時間の動画で240MB必要。1GB当りで換算すると4.54時間の動画視聴が可能になります。

 icon-youtube-play 1GB ≒ 4.54時間
 

各社のデータをまとめると

  ソフトバンク au ドコモ
動画視聴可能時間
データ1GB 4.16時間 2.5時間 4.54時間
データ5GB 20.8時間 12.5時間 22.7時間
データ20GB 83.2時間 50時間 90.8時間
必要データ量
動画1時間 240MB 400MB 220MB
メール送受信 500KB 500KB 500KB
サイト閲覧
(1ページ当り)
300KB 150KB 300KB
音楽ダウンロード 4MB 5MB 4MB

各社の提示するデータにはバラツキがあります。

ソフトバンクとドコモの2社に関しては、非常に近い数値を出していますが、auに関してはかなり違いが見受けられます。

ただ、どちらにしても、大手キャリアの動画視聴時間に関しては多めの表示に感じます。

 

Amazonビデオのデータ使用量と比較

データ定額プラン20GBとポケットWi-Fiを持つのはどちらが良い?」の記事でもAmazonプライムビデオのデータ量について触れています。

ここでは、もう一度Amazonプライムビデオのデータ量を、大手キャリアの発表しているデータと照らし合わせてみます。

 

Amazonビデオは標準画質でも20GBを約33時間で使い切る

Amazon「プライムビデオ」アプリから以下の手順で確認できます

「  設定」 → 「ストリーミング再生・ダウンロード」 → 「ストリーミングの質」

 

Amazonプライム会員は、プライムビデオが見放題。

そのため多く方が利用していると思いますが、そのデータ量は大手キャリアが出している数値とかなり違ってきています。

スマホで観る際の標準画質でも、1時間で0.6GBのデータを使用。

20GBのデータ量でもおよそ「33.33時間」で使いきってしまうことになります。

1日1時間以上の動画を観たら、20GBはあっという間に到達です。

どうりで20GBでも足りなくなるワケですね。

使用データ量 再生可能時間
(中画質の場合)
5GB 約8.33時間
20GB 約33.33時間
30GB 約50時間
50GB 約83.33時間

 

大手キャリアと比較

大手キャリアの掲示する参考値は、非常に少ないデータ量を記しています。

そのため、動画の視聴を少し多めにすると、スグに制限がきてしまうということが起こります。

ウソを言っているわけではないと思いますが、あまりにも現実と乖離しているのは問題だと言えます。

Amazonプライムビデオの画質が基準となる訳ではありませんが、参考にしてパケットプランを考えてみては如何でしょうか。

  視聴可能時間
参考データ元 5GB 20GB
Amazon 8.33時間 33.33時間
ソフトバンク 20.8時間 83.2時間
au 12.5時間 50時間
ドコモ 22.7時間 90.8時間

 

ヘビーユーザーは20GBでも不足

キャリアの20GBや30GBプランでは、映画やテレビドラマ、アニメなどをよく見るユーザーにとってはまったく足りないのが現実です。

毎月のようにデータ量を常に気にしているなら、データ量制限がない「WiMAX」を検討しても良いかと思います。

キャリアの20GBプランとWiMAXの比較はこちらの記事に詳しく紹介しています▼

データ定額プラン20GBとポケットWi-Fiを持つのはどちらが良い?

WiMAXの最安値プランについては、こちらの記事で徹底比較をしていますので参考にどうぞ▼

【2018年5月版】一番オトクなWiMAXを検証 2年・3年プランとキャッシュバックを徹底比較 NO.1はこれだ!

 

まとめ

多くの人が不安に思っている、パケット制限。

動画などを多く観ることで、データ量が契約の数値を超えてしまいます。

当然ですが、契約するデータ量を超えると、速度規制が起こりまともに動画をみることも、ネットを閲覧することさえできなくなります。

ソフトバンクなどの大手キャリアで、20GBの契約をしていても動画をある程度の頻度で観ると、簡単に超えてしまうのも悩みと言えます。

5GBや20GBをスグに使い切ってしまうという方は、データ制限がない「WiMAX」などを検討されると良いでしょう。

大手キャリアに依存していても、お得に成ることはほとんどありません。

快適な環境を手に入れるのは自分次第の時代ですね。

 

▼一番オトクなWiMAXはこちら▼

\ イチオシ! /

 

WiMAXで一番オトクなのはどれ?!という方はこちらの記事をどうぞ

とにかく速度制限や、20GBなどのデータ量を気にしたくないという方は、データ量の上限がない「WiMAX」が快適です。

でも種類の多い「WiMAX」のどれを選んでよいのか分からないという方には、徹底比較しましたので参考にどうぞ。

▼ 「WiMAX」徹底比較 ▼

\ 読んでね /

WiMAX徹底比較しました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です