ブログ名とWordPressテーマを変更しました

【神作品のハガレン】全64話をイッキ見してしまう禁断のアニメ「鋼の錬金術師」の魅力をファンとして分析

アニメで神作品として何かひとつを選べと言われるならハガレンと答えます。

ハガレンとは荒川弘先生原作のマンガ「鋼の錬金術師」の略称。

ハガレンは2001年8月から2010年7月まで連載されコミック全27巻、累計発行部数は7000万部を記録する大ヒット漫画です。

そしてアニメ化は2回され、そのストーリーはそれぞれ違いがあり多くのファンで議論される作品となりました。

その中でも個人的には原作に忠実に作られた、後期の作品「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」が神作品と呼べる出来栄え。

今からなにか面白いアニメが見たいというなら、騙されたと思って見て欲しいです。

アニメは全64話あるのですが、きっと私を恨むことでしょう、「面白すぎて途中でやめられない、どうしてくれるんだ」と。

 

ありえないほど完成されて神展開のハガレン

これは凄すぎる、普通はアニメで64話(コミック27巻)もあれば途中で中だるみや、脱線していくものだけどハガレンにはそれが無い。

とにかくラストに向けて多くの伏線が張り巡らされ、そして回収されていく。

キレイに終わるという言い方は少し違うかもしれないが、途中で見ることを止められない。

つまらないとか、一息つくように思える暇を与えてくれはしない、このまま見続けなくては死んでしまうような中毒性がある。

まさに麻薬のような作品。

 

衝撃の展開からスタートするハガレンのストーリー

兄・エドワード・エルリック、弟・アルフォンス。2人の若き天才錬金術師は、幼いころ、病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みる。しかしその代償はあまりにも高すぎた…。錬成は失敗、エドワードはみずからの左足と、ただ一人の肉親・アルフォンスを失ってしまう。かけがえのない弟をこの世に呼び戻すため、エドワードは自身の右腕を代価とすることで、弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功。そして兄弟は、すべてを取り戻すための長い旅に出る…。

最初から引き込まれてしまう、有無も言わさぬ展開からスタートするコミック本編。

とりあえずサンプルで1話が読めるのでぜひ読んで欲しい、というかまだ見たことがない人は絶対に見るべし。

Amazon・楽天で1話試し読みできます

 

アニメ全64話は危険すぎるので要注意

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」こいつはコミック以上にヤバさMAX。

オープニングは神がかっていて、この映像を見るだけでお腹いっぱいになりそうな出来栄えです。

そしてYUIが歌う「again」とオープニング映像が凄すぎって、これでもかってくらいに良質なストーリを予感させます。

 

口コミには絶賛する声が多数寄せられる

本当にたくさんの称賛する声がありますが、アマゾンプライムに寄せられた声を数点だけ紹介します。

他にもたくさんの口コミがあるので、残りはAmazonプライム「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」でどうぞ。

クリックすると口コミが開きます

名作
原作脚本、作画演出どれもが究極
大人になってから見ると一層楽しめる

 

登場人物の個性やキャラクターがしっかりと際立つ素晴らしさ

イケてないアニメやコミックの何がイケないのか、それはキャラに魅力がない点が挙げられる。

その点ではハガレンのキャラは全てが魅力的で、それぞれの役割をしっかりと演じているといえます。

実写の映画やドラマでは役者の演技が下手なせいで、キャラクターの魅力がないというのは誰にでも分かりやすい。

こんな言い方は怒られるかもしれないが、役者としては全然ダメなのにアイドルというだけで主役を演じて大きく外している作品がたくさんある。

そんな演者がたくさん集まったところで駄作になる。それは下手な演技のためキャラクターに感情移入できないから。

しかしハガレンにはそんなキャラクターがいない、全ての登場人物が第一級の役者レベルの個性を出している。

役所広司が出て、渡辺謙や山田孝之、堺雅人と香川照之、堤真一などそうそうたるメンバーが端役までをこなしているような作品と言えば良いのだろうか。

そのレベルの作品がハガレンのアニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」である。

 

強さのインフレが起きない安心感

よくあるバトル漫画では、強さがインフレし過ぎてゲンナリするときが多々あります。

戦っていくうちに次から次へと強い敵が出てくるので、回を重ねるごとに全体の強さが上がっていきます。

まるで仮想通貨のように、価値の基準が膨れ上がりすぎてワケが分かりません。

しかしハガレンでは超常の力が存在しますが、主人公たちの力は決してこの世の理を超えることはありません。

すべてにおいて「等価交換」が条件になり、それ以上のことは主人公でも出来ないのです。

ハガレンは最終回まで力のインフレが起きずに終わります。主人公は時を止めることも、星を破壊する力を得ることもありません。

怒りによって力が倍増、特別な力を得て敵に勝つなんて都合の良い展開はありません。

錬金術というものがすでにファンタジーという考えも当然なんですが、でも主人公たちの住む最低限の世界観でしかないのです。

伝説であった超サイヤ人のバーゲンセールのようなことは起こりません。(ドラゴンボールを否定している訳ではありません)

それほど強大な力を持ち合わせていない主人公が、仲間や大人たちに助けられ成長していく物語。だからこそ大人が観ても引き込まれる魅力がハガレンにはあるのです。

 

とにかく1話だけでも観てほしい神作品

素晴らしい作品はたくさんあります。

他にも感動する作品やストーリーが逸品な作品など数多くあります。

しかし、64話すべての物語をほんの一瞬でも気を緩ませて見ることが出来ない作品は、他に見当たりません。

10話くらいであれば一気に突っ走って良作にすることはできると思いますが、ハガレンは64話ですよ、これってスゴイことです。

最終話の64話に向かってどんどん大風呂敷を広げて行きます。そしてその巨大な風呂敷を最後にはしっかりとキレイに畳んで終わらせています。

これほど重厚であり感動的にそしてキレイな終わらし方は、陳腐な言い方かもしれませんが「神作品」としか思いつく言葉がありません。

とにかく騙されたと思って、というか騙されて観てください。きっと心地よく騙されたと思うことでしょう。

 

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」を観るには

現在「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」を観ることができるオンデマンドはつぎの2つです。

会員の方はすぐにでもまずは1話だけでも見ましょう。

もし会員でないならAmazonプライムは30日間、U-NEXTは31日間の無料体験があるので、お試しするのも手かと。

まあAmazonプライムは月間400円(年間契約では3,900円)なので加入するのもオススメです。

Amazonプライム会員であればこちらからどうぞ。

U-NEXT会員であればこちらからどうぞ。

 

ハガレンのDVD輸入盤が安くてオススメ

輸入盤なので通常のDVDプレイヤーでは観れませんが、パソコンやマルチDVDプレイヤーで観ることが可能です。

DVD10枚組のコンプリートBOXが5,000円ほどで購入できるのでコレクションには最高です。

 

Kindleでまとめ買い

これほどの名作は持っておきたい最高作品です。

大人買いがオススメ。

 

実写版は別物ということで…

怖いもの見たさと言うことで……。

黒歴史。

 

大人が観るべきオススメのアニメ

大人が見たいアニメのご紹介。

見た目に騙されたらダメですよ、想像以上にスゴく深いアニメたちです。

「萌え」なしで年末年始に観たい2017年の超おすすめアニメを3つ紹介【大人用】 中年でも楽しめる1話完結型のアニメはこれだ!緩やかで深く素敵な物語2つを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です