ブログ名とWordPressテーマを変更しました

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」が待ちきれないので今観ておく作品を紹介します

スターウォーズが堪らなく好きかもしれない。

中学生になる息子もエピソード7「フォースの覚醒」を観てから好きになりました。

その後のエピソード8「最後のジェダイ」も当然のように映画館へ観に行ったほどの熱狂ぶりです。

そんなスターウォーズですが、次のエピソード9の公開日は2019年12月20日と正直待ちきれないのがホンネです。

しかしそんな悶々としているスターウォーズファンには、お待ちかねのスピンオフ作品「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」が公開になることに。

これで少しはエピソード9まで我慢ができると言うものですよね。

 

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」は「ローグ・ワン」に次ぐスピンオフ作品第2弾

スター・ウォーズ作品は基本的にエピソード1~9で構成されています。

現在公開されている作品はエピソード8「最後のジェダイ」が最新作。

そして完結のエピソード9は2019年12月20日公開と、まだまだ先の予定です。

そんなスターウォーズですがやってくれました、重要なキャラクターであるハン・ソロとチューバッカ、ミレニアム・ファルコンの物語が2018年6月29日に公開です。

もう楽しみで仕方がないですね。

 

スピンオフ作品の素晴らしさを知るために「ローグ・ワン」も見て欲しい

「ハン・ソロ」は「ローグ・ワン」と同様に本編から少し離れたところを描きます。

ローグ・ワンでは名もなき戦士たちが重要なミッションをその生命をかけて果たし、大きな感動を呼びました。

正直ここまで泣けるストーリーはスターウォーズ作品でNO.1だと個人的には思っています。

そのスピンオフ第2弾とくれば、期待値MAXになるのは当たり前と言えます。

もしもまだ「ローグ・ワン」を見ていないなら、ぜひ見て欲しいですね。

ローグ・ワンって地味で面白くなさそう」なんて思っているなら、きっとビックリするはずです。フォースも持たぬ、ジェダイも居ない名もなき戦士たちの活躍には、通常のスター・ウォーズにあるような安心感がありません。

ジェダイとして覚醒してなんとかするだろう、、、なんて展開は皆無です。圧倒的な力を持ち合わせていない戦士たちが力を合わせ、そして生命をかけて運命を切り開く物語。(本当に生命をかけました)

ああ書いているだけで胸が熱くなります。

未見の方は「ハン・ソロ」とエピソード9の前にぜひぜひ。

 

「ローグ・ワン」についてはこちらの記事でどうぞ

初心者必見!「スターウォーズ/最後のジェダイ」を観る前にエピソード1~7を簡単におさらいします

 

楽しみでしかない「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」

 
 
 

出典:www.starwars.com

前回のスピンオフ「ローグ・ワン」では名もなき戦士たちの活躍のため、当然ですが知っている登場人物はいません。

そして後のスターウォーズにはひとりとして出てくることもない、悲しくも熱いストーリーでした。

しかし今回の「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」は誰もが知っている、スターウォーズの中で最も濃いキャラクターであるハン・ソロとチューバッカの登場です。

他にも魅力的なキャラクターがいろいろと登場するので、楽しみでしかありません。

そして銀河最速と言われるミレニアム・ファルコンが出てくるのは、ファンとして堪らない事態ですよ。

スター・ウォーズ全般に言えることは、ミレニアム・ファルコンが来ればなんとかなるという存在感。

ミレニアム・ファルコンが宇宙船という機械であることを忘れさせるような、名脇役と言えるキャラクター性を感じます。

スター・ウォーズを見たあとは、でっかいミレニアム・ファルコンが欲しいと思ってしまいます。

こんな巨大なミレニアム・ファルコンを買っても置くところに困るに決まっていますが、ついついチェックをしてしまう自分がいるのは笑ってしまいますね。

あっ、ちなみにこのミレニアム・ファルコンは5万円以上しますのであしからず。

実はわが家にあるミレニアム・ファルコンは小さな小さなトミカです(笑)

 

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」を観る前に

強大な力を持つ敵「カイロ・レン」とハン・ソロとの関係性は、今まである程度描かれてきました。

2人の再会と衝撃の別れが描かれたエピソード7「フォースの覚醒」でしたが、この先に待つ物語はどうなるのでしょうか。

ホント気になって仕方がありませんね。

しかしこの先の物語であるエピソード9を本当に楽しむには、スターウォーズ全作品を観る必要があります。

すべてを観た上でラストであるエピソード9を迎え入れるのが一番だと言えます。

なんと言っても1977年に始まったスター・ウォーズが2019年に完結するまで42年の歳月が掛かりました。

その集大成ですからね、すべてを復習して挑むのが本当の意味で楽しめるんじゃないかと思います。

いま一番お値打ちにスター・ウォーズを観るならAmazonビデオがオススメです。

1作品199円でレンタルできるので、気軽に楽しむことができますよ。

 

映画好きならU-NEXTもオススメ

他にもいろいろな映画やTV番組、雑誌などを楽しみたいなら「U-NEXT」がオススメ。

31日間の無料トライアルがあるので、見たい作品を一通り楽しむことが出来ます。

U-NEXTの凄いところは日本最大級の120,000もの配信数が楽しめること。

そして毎月1200ポイントも付与されるので、新作をお得にレンタルすることや電子書籍の利用など幅広く楽しめます。

 

まとめ

とにかく「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」は見に行きたい。

ただ見る前に今までのスター・ウォーズ作品を復習するのもありかなと思います。

まあ、ハン・ソロを見たあとで、再度見直すのもありかもしれませんが。

最低限観ておくべき作品はエピソード7「フォースの覚醒」、エピソード8「最後のジェダイ」と個人的にはスピンオフの魅力として「ローグ・ワン」を絶対に見て欲しいですね。

なんだか本筋から脱線していますが、やっぱり良いものは良いので。

きっと「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」もスピンオフ作品として大成功すると思います。

そうしたら「ローグ・ワン」も再評価されるかもしれませんね。

ぜひレンタルで「ローグ・ワン」を楽しんでください。

そして2019年のエピソード9を首を長くして待ちましょう。

 

スター・ウォーズ関連記事

 

オススメのアニメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です