実体験!完全に汗が止まった多汗症の「薬」を紹介

Galaxy Note20 Ultra 5G「月」を撮影できるだけで満足かもしれない

最近購入した「galaxy note20 ultra 5G」のカメラ性能にビックリしています。

SNSでも投稿が相次いでいますが、galaxy note20 ultra 5Gの50倍ズームは月の模様までキレイに捉えることが可能。

職場で食べるお値打ちな弁当でもなんだか美味しそうに見えるほど高性能。

今まではiPhoneしか眼中になかったのですが、最近ではgalaxy note20 ultra 5Gのカメラ性能にウキウキしてます。

galaxyを使ったことがない方へ、スマホの買い替えの参考になればと思います。(今まではiPhoneばかりでした)

関連記事

iPhone信者が「Galaxy Note20 Ultra 5G」を買った理由

【galaxy】夜景・月・食べ物すべてが簡単にキレイに写るカメラ

Galaxy Note20 Ultra 5G

今までずっとiPhoneを使ってきました。(会社用スマホはandroidを使っています)

iPhoneの良いところは色々ありますが、その中でも一番気に行っていたのは「カメラ性能」です。

どんな状況でも簡単にキレイに撮れることが一番のお気に入り。

「写真はiPhone」という絶対的な安心感があります。

ただし、暗所ではちょっと弱いのが弱点です。(現在所有中のiPhoneXRの話です)

暗所に強い「galaxy note20 ultra 5G」

Galaxy Note20 Ultra 5G
iPhoneXR

とにかく暗所での撮影が楽しいのが「galaxy note20 ultra 5G」

少ない光の中で信じられないくらいキレイな写真が撮れます。

上の写真なんて昼間に撮ったように見えますが、真っ暗の車の中で撮影したものです。

当然ですがフラッシュや明かりを点けることはしていません。

なんの調整も加工もせず、galaxyが自動で判断して最適な写真を撮影しています。

iPhoneXRとの差が凄すぎて感動するレベル。

ただしiPhoneでも最新モデルはカメラ性能も向上しているので、一概に比較できません。

あくまで2020年モデルの「galaxy note20 ultra 5G」と2018年モデルの「iPhoneXR」の比較となりますのであしからず。

今現在、iPhoneXRと近い性能のスマホを使っている方の参考になればと思います。

【50倍ズームの凄さ】月の写真は驚き

【Galaxy Note20 Ultra 5G】50倍ズーム
【iPhoneXR】5倍ズーム

「月」の撮影が可能、これは感動的です。

今までのスマホでは月の撮影は非常に困難でしたが、galaxy note20 ultra 5Gでは簡単に「月」を撮影可能です。

三脚などへ固定する必要もなく、手持ちの状態でキレイに撮れるのは技術の進歩に驚くのと、少年のようにワクワクが止まりません。

望遠鏡が欲しかった少年の頃を思い出します。

ちなみにiPhoneXRは最大5倍のデジタルズーム、最新のiPhone 12 Pro Maxで最大12倍のデジタルズームとなります。

galaxy・iPhoneズーム倍率
  • 【50倍】 galaxy note20 ultra 5G
  • 【12倍】 iPhone 12 Pro Max
  • 【5倍】 iPhoneXR

SNSに投稿される「月」の写真

SNSで検索してみると多くの人がGalaxy Note20 Ultra 5Gで「月」を撮影して投稿しています。

これだけカメラの性能が良いと、ついつい試したくなりますね。

50倍ズームが活躍する機会なんてほとんどありませんが、月の模様までポケットに入るスマホ撮影できるなんて堪りません。

これはiPhoneでは絶対に無理なことなので、普段使わないとしてもワクワクがスゴイです。

じょず

スマホで「月」が撮れるなんて感動ですw

加工なしで綺羅キラびやかでえる写真に仕上がる

近所のお弁当屋さん
吉野家の牛丼

galaxy note20 ultra 5Gのカメラは簡単にキレイな写真が撮れます。

近所のお値打ち弁当や吉野家の牛丼などが、写真の設定や加工などを一切しなくても美味しそうに写るのは感動的。

ちょっぴり綺羅キラびやかになりすぎる傾向がありますが、個人的には「映えるバエル」写真に仕上がるのが気にいってます。

じょず

設定なしで簡単に映える写真が写せますよw

カメラ性能でiPhoneと優劣をつけるのは難しいが「Sペン」の魅力がヤバい

カメラ性能に関してgalaxyとiPhoneは常に競争をしており、新モデルになれば必ずレベルアップしてきます。

正直どちらを使っても満足いく写真が撮れるのは間違いありません。(望遠に関してはGalaxyが圧倒してますが、、)

両メーカーにはそれぞれの方向性があり優劣をつけるのは難しいですね。

しかし写真の質と違いGalaxyとiPhoneの決定的な差は「Sペン」の有無があります。

「Sペン」の有無が購入を左右する

仕事で使っている手帳とペン

外出の多いビジネスマンにとって「Sペン」の存在はとても大きいです。

急にメモが必要になったときに手帳とペンを持ち歩いていることは稀。

ペンはポケットに差してあっても肝心のメモが無いなんて日常で良くあること。

galaxy note20 ultra 5Gであれば、急なメモが必要なときにサッと「Sペン」を取り出しメモメモ。

これはビジネスマンの必須ツールですよ。

家族にはiPhoneを勧める理由

ガジェット好きには「galaxy note20 ultra 5G」の存在は堪らないが、妻や子供や親にはiPhoneを勧めますね。

なんでと聞かれたら「使いやすいから」と答えます。

子供や奥さんに向かって「月が撮れるからGalaxyが良いよ」なんて言えませんから、、。

iPhoneはandroidスマホ(galaxyもです)と比べると端末に対する最適化が素晴らしい。

使っていて挙動がおかしいとかフリーズするなんてことはまずありません。

androidに関してはハイスペックスマホである「galaxy note20 ultra 5G」でさえ、たまに変な挙動が出たりしますからね。

致命的ではありませんが、知識がない人には「iPhone」がオススメだなと思ってしまいます。

iPhoneXRの記事はこちら

【iPhoneXR】夫婦でホワイトとレッドの2台を購入!コスパが良く最高にお洒落な機種

iPhoneは指紋認証(Touch ID)・顔認証(Face ID)の精度が高い

galaxy note20 ultra 5Gを使い始めてビックリしたのが指紋認証と顔認証の精度の低さ。

特に指紋認証なんて画面内認証を採用したのは先進的ですが、ハッキリ言って使いものにならないレベル。

巷では「慣れてくると大丈夫」なんて聞きますが、イヤイヤ慣れないですよ、これ。

あまりにも不便なため、自宅では「Bixby Routines」というアプリを使って自動的にロック解除状態を維持するように設定しました。

じょず

一部の性能は飛び抜けて良いですが「手のかかる子」ですw

【総評】暗所に強くて月が撮れるカメラ性能はワクワクする

暗くなった18:30に撮影

Galaxy Note20 Ultra 5Gの完成度はiPhoneと比べると正直言ってイマイチ。

しかし、iPhoneにはない魅力がいっぱい詰まっています。

50倍ズームで月を撮影、、、実用的になんのメリットもありませんが、とてつもなくワクワクして堪りません。

暗いところや夜の撮影なんて、シャッターボタンを押すだけで恐ろしいほど綺麗に写ります。

Galaxy Note20 Ultra 5Gってどう?と聞かれたら「ベストバイではないが尖がった最強モデル」と答えるでしょう。

ガジェット好きなら購入して後悔はないと思いますよ、手は掛かりますけどね。

そして購入したら、まず「月」を撮影してみましょう。

きっと、なんとも言えない満足感が湧き上がってくることでしょう(笑)

じょず

「月」を写すと望遠鏡が欲しかった子供のころを思い出しますw

 

関連記事はこちら

【Galaxy Note20 Ultra 5G用クリアケース】落下の衝撃からスマホを保護するならコレ!「Spigen(シュピゲン)ウルトラ・ハイブリッド」iPhone信者が「Galaxy Note20 Ultra 5G」を買った理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です