ブログ名とWordPressテーマを変更しました

【2万円台の格安スマホ購入レビュー】指紋認証・顔認証の付いた「HUAWEI nova lite 2」が凄すぎる

息子のスマホが壊れました。

auで購入したXperia Z4が2年経過したタイミングでLINEモバイルにMNPしたのですが、すぐに液晶が点かなくなり復旧もできない状況へ。

修理も考えましたが、2年以上使用したスマホに対して液晶の交換だけでも2万円ほどかかることから、新しい格安スマホを購入することにしました。

そこで色々と比較検討した結果、「HUAWEI nova lite 2」というスマホが安くて性能も高いということが分かり、息子のために購入しました。

今回は格安スマホを購入しようと悩んでいる方の参考になればと思います。

じょず

すっごく良いスマホだから参考にしてくださいね

 

2万円代でAndroid 8.0搭載の最新機種「HUAWEI nova lite 2」

中学生の息子に購入するので、極力お値打ちなスマホが良いと思い探します。

わたし自身はiPhoneをずっと使っているので、Androidのスマホに関しては詳しくありません。

今まで息子が使っていたXperia Z4のことを少しくらい分かるだけで、今どきの流行りである格安スマホについてはまったくの無知もいいところでした。

そこで色々と調べていくと2万円台で高機能なスマホがたくさんあり、iPhoneしかまともに知らないのでビックリしました。

子どもに持たせるスマホであれば2万円台で十分という結論に。

じょず

2万円台のスマホでもスゴい性能でビックリするね

 

2万円台の格安スマホでは間違いなく買いの「HUAWEI nova lite 2」

2万円台の格安スマホを色々とチェックしていきます。

そこで候補に上がったのは比較的新しいモデルの4機種に絞られました。

2016年に発売されたモデルはさすがに古いのでパス、そうなるとこの4機種から選ぶことに。

いつも家電製品などを購入する場合に価格ドットコムを参考にしていますが、1位の製品は「HUAWEI P10 lite」でした。

1位だからこれに決めようかと思いましたが、少し調べると新しく出た「HUAWEI nova lite 2」の方が今流行りの縦長ディスプレイを搭載しているじゃありませんか。

それにダブルレンズカメラによる撮影は、一眼レフのようなボケ味が簡単にできることも購入する最大の要因となりました。

じょず

「HUAWEI nova lite 2」は最近流行りの縦長ディスプレイと、ボケ味を出すダブルレンズカメラが魅力的だね
機種名 発売日 最安値
(2018年6月10日現在)
HUAWEI nova lite 2 2018年2月9日 24,500円
HUAWEI P10 lite 2017年6月9日 23,699円
ASUS ZenFone 4 Max 2017年12月8日 21,149円
AQUOS sense lite SH-M05 2017年12月上旬 27,837円

 

付属品が充実した「HUAWEI nova lite 2」

2万円台と格安スマホである「HUAWEI nova lite 2」ですが、付属品はとても充実しています。

とくに驚きはプラスチックの保護ケースが付いてくる点、ホントこれにはコスパがむちゃくちゃ良すぎてビビリますよ。

「HUAWEI nova lite 2」付属品

  • ACアダプタ
  • USB ケーブル
  • 保護ケース
  • イヤホンマイク

じょず

コスパが良すぎるね

外観は格安スマホとは思えないほど洗練されている

HUAWEI nova lite 2」と比較に使うのはiPhone8 Plusになります。

質感の高さはさすがにiPhone8 Plusの背面ガラスには敵いませんが、「HUAWEI nova lite 2」のアルミボディもなかなか質感の高さを感じます。

64GBモデルで10万円近くもするiPhone8 Plusと比較することは酷なことですが、4倍近い金額の違いを感じることはありませんね。

いやーこれは十分ですよ、中学生が使うには十分すぎると感じますね「HUAWEI nova lite 2」は。

じょず

想像以上に質感が高いのは驚きですね
カッコいいじゃん♪

息子

 

5.65インチ液晶搭載は想像以上に大きい

iPhone8 Plusのディスプレイが5.5インチ、HUAWEI nova lite 2は5.65インチとなりますが、実質的な大きさは幅のあるiPhone8 Plusに軍配が上がります。

しかし、HUAWEI nova lite 2は縦長ディスプレイを採用することにより、非常にスマートでコンパクトの筐体の中でかなり情報量の多い画面を実現しているのが特徴。

軽くて薄くコンパクトなボディに大型な液晶を搭載している「HUAWEI nova lite 2」は非常に魅力的ですね。

これで25,000円ほどで購入できるなんてスゴいとしか言いようがありませんよ。

じょず

25,000円ほどの金額でこれはスゴイですねw

 

プラスチックの保護ケース付きには驚き

どれだけ充実した内容なんですかね、25,000円ほどで購入することができるだけで凄いことなのに、保護ケースが付いてくるなんてビビりますよ。

そりゃ~日本製スマホが売れないわけですよね、なんだか複雑な心境ですが仕方がありませんね。

じょず

保護ケース付きなんて素晴らしすぎますw

 

指紋認証&顔認証機能を搭載

最近は指紋認証は当たり前になってきましたが、HUAWEI nova lite 2に関しては「顔認証機能」を搭載しています。

これって凄すぎやしませんか?!iPhone8とiPhoneXを足したような素晴らしさを、25,000円ほどのスマホで出来るなんて…いやはや言葉を失います。

通常は指紋でロック解除、手袋をしている時や手が濡れている状態では顔認証でロック解除と使い分けることが可能。

これはiPhoneXの弱点を克服してしまっていますよ、Appleさんにはもっと頑張ってくもらわなくては。

じょず

指紋と顔認証の両方が使えるなんて、もはや死角なしですね

 

HUAWEI nova lite 2のデメリット

これだけ凄いスマホのHUAWEI nova lite 2ですが、デメリットが何点かあるので購入を検討している方は参考にしてくださいね。

わたしの環境ではデメリットよりメリットの方が多くて問題はありませんでしたが、人によっては重大なデメリットとなるので注意しましょう。

「HUAWEI nova lite 2」のデメリット

  • Wi-Fiの5GHz未対応(2.4GHzのみ)
  • au系のSIMカード未対応
  • USB Type-Cケーブル未対応
  • 防水機能なし
  • お財布機能なし

 

Wi-Fiの5GHz未対応

最近のWi-Fi機器は5GHz対応のものが主流になってきました。

iPhoneに関しては当然ですが5GHz対応です。Androidスマホも格安のモデル以外は対応されているのが普通と言えます。

HUAWEI nova lite 2の関しては2.4GHzしか使えないため、5GHz対応機種と比べ速度が遅く電波が不安定になる場合があります。

その理由として2.4GHzは電子レンジやBluetooth、ワイヤレスマウスやキーボードなどにも使われるため、電波状況が混線し不安定になるためです。

まあヘビーユーザー以外はそこまで気にする必要は無いのかもしれませんが、一応参考までに頭に入れておきましょう。

じょず

2.4GHzの機器がたくさん集中すると混線する場合があるよ

 

au系のSIMカード未対応

一番の問題はこの部分と言えます。

HUAWEI nova lite 2はau系のSIMカードを指しても使うことができません。

au回線を利用しているSIMカードの代表は「UQ mobile」や「mineo auプラン」などがありますが、他にもいくつかau系の格安SIMを取り扱う会社があるので、購入前に確認するようにしましょう。

間違ってau系の格安SIMを差し込んでも電波を掴むことができないので注意が必要です。

じょず

au系の格安SIMが使えないのは注意しないとね

 

USB Type-Cケーブル未対応

最新の規格である「Type-C」は使えません。

Type-Cとは裏表なしでどちらから差し込んでも使えるUSBの規格ですが、HUAWEI nova lite 2に関しては裏表に違いのある「Micro USB」になります。

今までの機器に関してはほぼ「Micro USBケーブル」を使用していたので、特別問題はありません。

最新の規格じゃなきゃヤダ、という人以外はスルーでいい内容です。

まったく問題ありませんね。

じょず

「Type-C」は便利だけど別に「Micro USB」でも問題はないね

 

防水機能・お財布機能なし

これは必要な人にとっては致命傷になる内容ですが、わが家では中学生の息子が使うのでまったく問題ありません。

この機能が欲しい場合は2万円台の格安スマホでは手に入れることは難しく、それなりの金額のものやキャリアで契約が必要なモデルがほとんどです。

2万円台や格安スマホでは諦める必要があると言えるでしょう。

じょず

安いスマホでは難しい内容かな

 

デメリットを考えても格安スマホを購入するメリットは大きい

いろいろと2万円台の格安スマホにあるデメリットを並べてみましたが、正直いってメリットのほうが遥かに大きいです。

指紋認証、顔認証とすごい機能がありながら2万円台で購入できるなんて、凄すぎることですよね。

画面サイズもiPhone8 Plusに匹敵するほどもあり、アルミボディで高級感もあるなんて贅沢すぎる内容です。

中学生の息子なんて、「HUAWEI nova lite 2」を渡したら大喜びして使っていますよ。

じょず

どお、新しいスマホは?
凄いイイじゃん、このスマホ♪

息子

買って初めて分かることだと思いますが、HUAWEI nova lite 2は本当に買いのスマホだと言えます。

マジで2万円台でこのクオリティを見てしまうと、日本製のスマホはヤバイなあとヒシヒシと感じます。

それほど驚異のコスパを持ったスマホなんですよね~、ああ恐ろしや中国のHUAWEI。

できれば日本製のスマホを購入して日本企業を応援したいところですが、現実的に難しいところまで来ていますね。

 

「HUAWEI nova lite 2」と格安SIMのセットがお得

SIMとセットで「HUAWEI nova lite 2」本体がお値打ちになるキャンペーンもあります。

じょず

SIMとセットだと本体が6,800円のキャンペーンなんかもあるよ

 

「HUAWEI nova lite 2」の通販はこちら

NTTコミュニケーションズ
¥23,220 (2018/06/22 03:10:50時点 Amazon調べ-詳細)

じょず

Amazonのレビューが参考になるので、気になる人はのぞいて見てくださいね

 

LINEモバイルで「HUAWEI nova lite 2」を使用

子ども用の格安スマホに「LINEモバイル」がよい理由は他社を圧倒する2つのこと

わが家ではLINEモバイルの格安SIMで「HUAWEI nova lite 2」を使っています。

なかなか良い組み合わせなので参考にしてくださいね。

じょず

LINEモバイルは、LINE通話などがカウントフリーで制限なしに使えますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です