長年の悩み滝汗に終止符!完全に汗が止まった多汗症の「薬」を紹介

【iPhoneXR】夫婦でホワイトとレッドの2台を購入!コスパが良く最高にお洒落な機種

すこし前になりますが、iPhoneXRを購入しました。

iPhone7 Plusから久しぶりの新機種になんだかワクワクします。

新しい機種の何が良いのかと言われると、個人的には2つの項目が浮かびます。

バッテリーの持ちが良くなること、そしてカメラ性能が向上することです。

今回は最高スペックであるiPhoneXSを買わず、廉価版と言われるiPhoneXRを購入した理由と、気に入った点、不満な点をそれほどAppleマニアではない人の視点からレビューしたいと思います。

じょず

ひと言で表すなら、iPhoneXR最高! かなw

iPhoneにオススメの耐衝撃グッズ

【Nimaso】最強ガラスフィルム「家電批評」ベストバイ製品は圧倒的な耐衝撃・耐摩耗性NO.1 【iPhoneXR用クリアケース】迷ったらこれ!美しさ・耐衝撃性・高品質の「Spigen(シュピゲン)ウルトラ・ハイブリッド」

廉価版と言われるiPhoneXRを購入して良かった点・不満な点

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_0376-1024x576.jpg です

iPhoneXRを購入した経緯は色々ですが、基本的に私は高スペック信者です。

本来であれば最高スペック機種である「iPhoneXS MAX」を購入するのが当たり前という認識でした。

しかし、今回は世間では廉価版と揶揄される「iPhoneXR」を夫婦で揃って購入したのです。

結論を言えば、購入1ヶ月が経過した段階で夫婦そろって大満足。

みんなiPhoneXRを買えばいいのにと、マジメに考えているくらいのお気に入り。

しかし、当然ですが満足する部分もあれば、不満な箇所もいくつかあるのは当然のこと。

という訳で、良いとこ悪いところをレポートします。

不満な点
  1. デュアルカメラではない
満足な点
  1. Face ID(顔認証)
  2. カメラ性能
  3. ボディカラーが素敵
  4. 小さいボディで大きな画面

iPhoneXRの不満な点

不満な点はあまりありませんが、決定的なことがひとつ。

それはiPhoneXRにはデュアルカメラが搭載されず、シングルカメラという点です。

これは大した問題ではなさそうに思えるかもしれませんが、じつはとても重要なことなんですよね。

とくにグルメや商品のレビューをするにあたっては、かなり大切なポイントかもしれません。

人物以外に対してポートレートモードが使えない

基本的なカメラ性能はiPhoneXRもXSも変わりません。

しかし決定的な違いが望遠レンズの有無。これはなんとも言えないほど圧倒的な違いかなと。

基本スペックは下記の通り違いはありませんが、望遠レンズの有無によりiPhoneXRでは人物以外のポートレートモードが使用できません。

XR・XS・XS MAX共通の基本スペック
  • f/1.8広角レンズ
  • 光学式手ブレ補正
  • 4Kビデオ(最大60fps)
XS・XS MAXのスペック
  • デュアルレンズ(f/2.4望遠レンズ)

ブログで紹介する写真のほとんどは物です。それこそ割合的にみれば99%以上の確率です。

そんな物を写すブロガーとしては、ポートレートが物に対して使えないiPhoneXRは致命的とも言えます。

じょず

グルメやグッズに対して「ポートレートモード」が使えないのは痛いかな…

確かに人物の写真も撮ることはあるのですが、圧倒的に写すのは商品やスイーツなどの食べものです。

それなのにiPhoneXRのポートレートモードは人物にしか使うことができません。

iPhoneXSなら物に対してもポートレートを使って、周りの風景をぼやけさせることが可能なんですが、XRには出来ないんですよね。

これは少々痛いですよ。最後までこの点で購入する機種を迷っていたのは言うまでもありません。

ただし、人物以外の物に対してポートレートモードで撮影する「Focos」というアプリを使うことで、ほぼ解決することができます。

実際にFocosを使った写真が下記のもの。絞り値を変化させることで被写体に対して周りがボケて加工されます。

このアプリがあれば、物に対してポートレートが使えない問題は解決できますね。

じょず

Focos」は撮影後にも簡単に加工できるので、超便利!

通常の写真

「Focos」で加工

Focos
Focos
開発元:Xiaodong Wang
無料
posted withアプリーチ

 

光学ズームが無い

もういとつの不満は「光学ズーム」がない点。

ちなみに今まで使っていたiPhone7 PlusやXs・Xs Maxも光学2倍ズームが搭載されています。

光学ズームと言ってもiPhoneでは最大で2倍がMAX、遠くを撮影するためと考えると使い物にはなりません。

しかし近くの物を撮影するのに使い勝手がとても良いんですよね、グルメや物を撮影する際には、じみ~に使えるんですよ、2倍ズームは。

そんな便利な光学ズームが無いのはちょっぴり残念です。

じょず

これは地味に痛いかな(泣)

iPhoneXRの満足な点

個人的に満足な点は4つ。

  • Face ID(顔認証)
  • 暗所での高画質撮影
  • カラー
  • 大きな画面

Face ID(顔認証)が使いやすい

顔認証」は使うまで戸惑いがあったのは確かです。

使い勝手が悪そうなイメージがあり、なんだか抵抗がありました。

しかし、使った瞬間にその便利さに今までの不安は一瞬で吹き飛びましたよ。

はじめは顔認証なんて正確にできるのか不安がありましたが、その精度は凄まじく、そして一瞬で認証されるのです。

じょず

ビビるくらい認証が早い!

技術の進歩に感動で、もう指紋認証には戻れません。

今まで指紋認証でしたが、認証率の悪さに不満がありました。

決定的なのは指が濡れていると、かなりの確率で認証されません。

これは地味にストレスなんですよね、手を洗ったあとにiPhoneを開くことが出来ないことが多いですし、キッチンでの使い勝手は最悪。

そんな過去の指紋認証と比較すると、顔認証を搭載したiPhoneはまさに次世代機と呼ぶに相応しい出来栄えです。

暗所での写真がスゴイ

iPhoneのカメラ性能は年々すごい向上しています。

そのためいつの頃からか、デジタルカメラを持ち歩くことは無くなりました。

iPhoneのカメラで撮影すれば、十分と思える画質になったためです。

特にスゴイと思うのは、夜や暗いところでの写真が年々キレイになっているんですよね。

実は、これがiPhoneを新型に変えたくなる要因の一番なんですよ。

ホント、夜でも鮮明に写るので感動です。

じょず

iPhone7 Plusと比較しても、格段に鮮明になっていますよw

いままでに無いカラーバリエーション

お気に入りの「プロダクト・レッド」

奥さまお気に入りの「ホワイト」

高級感があるシルバーやゴールドも良いんですが、真っ白な「ホワイト」があることに惹かれました。

最近のiPhoneはゴージャスでメタリック調の色ばかり、そんなときに発売されたiPhoneXRには純粋なホワイトの設定が。

このホワイトがね、とっても素敵で奥さまにピッタリなんですよ。

私が選んだのは「プロダクト・レッド」なんですが、これも凄く良い。超お気に入りです。

じょず

カラーが本当にステキなんですよねw

小さなボディに大きな画面

iPhone7 Plusより小さな筐体なのに、より大きな画面サイズなんですよね。

  • iPhoneXR 6.1インチ
  • iPhone7 Plus 5.5インチ

一度大きな画面サイズを使ってしまうと、もう後戻りは出来ません。

しかし、あまりにも本体サイズが大きくなると携帯性に支障がでるので、まあそこそこに留めたいところ。

そんな要望にピッタリなのだiPhoneXRだったという訳です。

こいつは正にジャストサイズiPhoneですよ。

じょず

サイズ感が最高!

まとめ

iPhoneXRは最上級機種ではありませんが、写真の基本性能はXs・Xs MAXと同じです。

ただシングルカメラのため、できることが若干少なくなりますが満足行く画質のため不満はありません。

Xs MAXと価格差が4万円もありますからね、コスパ最強じゃないかと思いますよ。

夫婦でiPhoneXRを買って本当に良かった、

大満足です!

じょず

iPhoneXRは夫婦で大満足してますよ!

関連記事はこちら

【iPhoneXR用クリアケース】迷ったらこれ!美しさ・耐衝撃性・高品質の「Spigen(シュピゲン)ウルトラ・ハイブリッド」 【Nimaso】最強ガラスフィルム「家電批評」ベストバイ製品は圧倒的な耐衝撃・耐摩耗性NO.1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です