【年賀状プリント】オススメ5社を徹底比較!

【ジャパンレンタカー】最高級ミニバン「ヴェルファイア」が12時間9,800円と激安!感想&他社と価格比較

富山市へ1泊で旅行に行くことになりました。

わが家の家族と義母の4人での旅。

4人で長い旅路のため、愛車C-HRではちょっと狭すぎます。

と言うことで広々としたミニバンをレンタカーで借りることに。

いろいろ調べた結果、ジャパンレンタカー(以下ジャパレン)では格安にてミニバン最高峰の「トヨタ ヴェルファイア」を借りることができました。

「C-HR」の記事はこちら

【トヨタC-HRを購入した理由】購入して分かる魅力的なところと不満点はココ

ジャパレンではヴェルファイアが12時間9,800円と格安

クラス ヴェルファイア ノア
時間 12時間 24時間 48時間 12時間 24時間 48時間
ジャパンレンタカー 9,800円 12,000円 24,000円 取扱なし
トヨタレンタカー 18,150円 24,200円 42,350円 15,400円 20,900円 36,300円
ニッポンレンタカー 22,000円 27,500円 46,200円 15,400円 20,900円 36,300円

「ジャパンレンタカー」は土日祝料金

MEMO
レンタカー会社の記載と違い、当サイトでは代表車種でクラスを表記しています。

【ヴェルファイアクラス】ヴェルファイア・アルファード

【ノアクラス】ノア・ボクシー・セレナ・ステップワゴン

ミニバンであれば、ノアでもセレナでも何でもよかったのですが、調べていくと最安値はジャパレンの「ヴェルファイア」でした。

CMでも良く見かけますが、12時間で9,800円と超破格値。

それより下のクラスであるノアクラスでも9,800円を下回るところはありませんでした。

ちなみにジャパレンでノアクラスを借りればもっと安くなると考えましたが、残念ながら取り扱いがありません。

シロウト考えですが、車種を限定して格安にする戦略かと思われます。

じょず

ノアより安い金額で「ヴェルファイア」をレンタルできるなんて、最高ですねw

48時間(2日)では20,000円ほどの料金差

レンタカーの料金は各会社によって違うとは思っていましたが、ここまで料金差があるとは想像もしていませんでした。

今回のような1泊旅行であれば、レンタルする期間は48時間くらいが現実的です。

そうなるとジャパレンに比べ他のレンタカー会社では、同じ車を借りても費用が2万円ほど上乗せに。

トヨタレンタカーなどは有名どころで安心感があります。

しかし、さすがに2万円も違いがあれば「ジャパレン」一択ですよね。

じょず

ミニバンを借りるなら「ジャパレン」が本当に安い!
参考 24時間営業 ジャパン レンタカー 名古屋 愛知 岐阜 三重 静岡 渋谷ジャパン レンタカー

【参考】レンタカー最安値を探すなら

全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー

24時間営業のレンタカーは「ジャパレン」だけ

クラス 営業時間
ジャパンレンタカー 24時間
トヨタレンタカー 8:00~20:00
ニッポンレンタカー 8:00~22:00
(金土日祝)

料金以外でジャパレンに決めた理由がもう一つあります。

それが「24時間営業」と言うこと。

今回の旅は朝5時出発を予定していたため、できれば24時間営業のレンタカーが都合がよかったのです。

しかし、自宅近くで探しても「ジャパレン」以外には24時間営業するところはありませんでした。

ほとんどの会社の営業時間は朝の8時~20時となり、朝の5時に出発するためには前日には車を借りておかなくてはなりません。

これは面倒なことである点と、料金面からもデメリットがあります。

じょず

24時間営業のレンタカーって、なかなか無いんですよねw

フルサイズミニバン「ヴェルファイア」で旅行に行くメリット

  1. 運転しやすい
  2. 家族で乗っても余裕がある
  3. 大きなスライドドアは乗り降りしやすい
  4. 荷物がたくさん載る

【ジャパンレンタカー】ヴェルファイアPR動画はこちら

大きな車体のわりに運転しやすい「ヴェルファイア」

初めて「ヴェルファイア」を乗りましたが、想像していたより楽に運転することができました。

運転したことがない人は、この大きな車体をみて躊躇してしまうと思いますが、実際はかなり乗りやすかったです。

まず一番快適に思えた点は、なんと言っても視線が高いこと、これがクセになるほど前方視界がイイ。

そして、ボディが箱型のおかげで車両感覚がつかみやすい点がありました。

もちろん狭い場所では注意が必要ですが、この乗りやすさは想像以上でしたよ。

じょず

スゴイ運転のしやすさにビックリでしたよw

4名で乗っても余裕がスゴイ

8人乗りのヴェルファイアなので当たり前かもしれませんが、家族4人で乗ると余裕がスゴイです。

2列目シートの足元なんて、余裕がありすぎて快適快適。

足元にお土産や必要なものを置くスペースもあります。

義母は足が悪いので足元が広いのは大助かり。

大きな電動スライドドアのため乗り降りが快適

乗り降りに関しても、大きなスライドドアのため体勢をかがむことも無く、ストレスフリーで乗り込むことができました。

年配の方に乗っていただくには、このスライドドアは大きなメリットですね。

本当に家族全員、旅を楽しむことができましたよ。

ヴェルファイアに感謝!

じょず

年配の方を乗せるには最適な車ですw

旅行は荷物が多いので大きな車が最高

1泊旅行と言っても、さすがに4名分の荷物はそれなりの量になります。

もしも、愛車C-HRだったら全員分の荷物は間違いなく乗りません。

それに旅行先で購入するたくさんの「おみやげ」、これはミニバンじゃないと持って帰るのは厳しいですね。

ミニバンの中でも最大級のヴェルファイアは、荷物がいくらでも乗りました。

こんなに快適なので、今回の旅でヴェルファイアが欲しくなっちゃいましたよ。

大きいために感じる「ヴェルファイア」のデメリット

  1. 狭い場所での取り回しが大変
  2. 燃費が悪い

狭い場所での取り回しは要注意

街中や高速道路を運転している分には快適すぎると言えますが、狭いところに行くと大変です。

慣れの問題もあると思いますが、とくに狭い駐車場では気を使いました。

旅の途中で一番苦労したのが、自走式の立体駐車場。

駐車するときにかなり切り返しが必要だったので、日頃運転をあまりしていない方は注意が必要です。

まあ、個人的には苦労と言えばそれくらいなので、あまり問題ではなかったのですが、。

燃費がかなり悪い(10㎞/1リッター)

これは少しビビりました。

愛車のC-HRでは旅行などでは、ガソリン1リッターあたり20㎞以上は余裕で走ります。

しかし、お借りしたヴェルファイアはガソリンエンジンと言うこともありますが、1リッターあたり10㎞しか走りませんでした。

この巨大な車体の割には、まあまあの燃費とも言えますが、ガソリンメーターがどんどん減っていくのは、少しビビりましたよ。

まあ、、でも及第点かと思いますね。

【総評】旅には「ジャパレン」でヴェルファイアを借りるのが最高に快適

個人的にレンタカーを借りるのは初めての体験でした。

少し不安がありましたが、ヴェルファイアはとても運転しやすく、乗る人すべてがリラックスできる点が最大の魅力。

とくに自分たちの親世代に乗ってもらうには、乗り降りしやすい大きなスライドドアと広大な室内空間は「おもてなし」と言えます。

後席にも独立した「エアコン」があることも快適な要因。

そして、リクライニングするシートとアームレストの存在が、更に快適度を増すことに。

こんな素敵な車が12時間9,800円でレンタルできるなんて、ジャパンレンタカーさん太っ腹ですね。

ジャパレン最高!

参考 24時間営業 ジャパン レンタカー 名古屋 愛知 岐阜 三重 静岡 渋谷ジャパン レンタカー

【参考】レンタカー最安値を探すなら

全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー

関連記事はこちら

自動車保険はリアルタイム比較表示「保険の窓口インズウェブ」が便利 【EneKey(エネキー)】 最強のガソリン給油決済ツール!スピードパスから弱点を無くした完全版 愛車に付いた「鳥フン」直接拭いたらダメ!KeePer技研「コーティング専門店の虫とりクリーナー」を使ってから洗車がオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です