【年賀状プリント】オススメ5社を徹底比較!

【EneKey(エネキー)】 最強のガソリン給油決済ツール!スピードパスから弱点を無くした完全版

ガソリンスタンドで現金もクレジットカードも持たずに、簡単に決済できるツールと言えば「スピードパス

車のカギに付けておける小さなツールは非常に便利で、一度使うと後戻り出来なくなるほど。

そんなスピードパスが「EneKey(エネキー)」と進化して登場です。

これは本当に便利!

今まで何となく敬遠していた人は、騙されたと思って使ってみることを強烈にオススメします!

じょず

EneKey(エネキー)はホントに便利なのでぜひ!

スピードパス参考記事

ガソリン給油はこれ一択!唸る便利な「スピードパス」は財布いらず

ガソリンスタンドで給油するなら「EneKey(エネキー)」

クルマに乗る人なら絶対に持っておいた方がよいのが「EneKey(エネキー)

なにが便利かって、給油する際にクレジットカードや現金を取り出す必要がないこと。

そしてクルマの鍵にキーホルダーとして付けておくことが出来るので、紛失の心配もなく、スッと取り出せる便利さ。

これはね、一度経験すると病みつきになること間違いなしですよ。

冗談抜きでホント便利!

じょず

一度使ったら辞められませんw

EneKeyを使う6つのメリット

ENEOSのオフィシャルサイトに掲載されている内容ですが、6つの特徴(メリット)があります。

EneKeyの特徴

  • お手持ちのクレジットカードが登録可能
  • 決済がスピーディーに
  • クルマのキーに付けられるキーホルダータイプ
  • 万が一のときにも安心の紛失・盗難補償付き
  • 入会金・年会費無料
  • Tポイントもワンタッチ付与

お手持ちのクレジットカードが登録可能

いま使っているクレジットカードを登録することが出来るので、新たにカードを作る必要はありません。

いくら良いサービスでも、クレジットカードを新規に作る必要があると、ちょっと考えてしまいますよね。

その点ではEneKeyは心配無用ですよ。

決済がスピーディーに

今までカードで決済しているので、まあいっか、、、と思っていませんか?

クレジットカードでもそれほど不便ではありませんが、財布から取り出し、そして給油機の機械に読み込ませる。

そして最後に財布へ戻すという一連の流れは、地味にメンドウです。

EneKeyを一度使うと二度とカードや現金での決済に戻ることはできなくなること間違いなし。

スピードパスやEneKeyを使ったことがある人は、ウンウンっと頷くはず。

じょず

とにかく簡単で早いですよw

クルマのキーに付けられるキーホルダータイプ

自宅のカギに取り付けているので、給油のために財布を持ち歩く必要がありません。

ホント、気楽ですよ。

じょず

カギに付けておけば、失くす心配もありませんねw

万が一のときにも安心の紛失・盗難補償付き

あまり起こることではありませんが、万が一紛失したり盗難にあった場合でも60万円を限度に補償されるので安心して使えます。

入会金・年会費無料

入会や年会費など、一切費用がかかりません。

Tポイントもワンタッチ付与

これは何気にすごいことですね、Tポイントが自動的に付与されるなんて、スゴイ太っ腹!

今までのスピードパスには無かった特典ですからね、嬉しいサービスですね。

スピードパスとEneKeyの最大の違い

ガソリンスタンド数
【エッソ・モービル・ゼネラル】

 ・3,300強

【ENEOS】

 ・13,648

スピードパスは元々「エッソ・モービル・ゼネラル」のガソリンスタンドで使われていた決済ツール。

大変便利だったのですが、ガソリンスタンドの数が少ないことが難点で、「エッソ・モービル・ゼネラル」の3ブランドを合しても全国で3,300件ほどしか店舗がありませんでした。

しかしENEOSとブランドの統合をすることで、13,648ヶ所になり国内シェア43%となったのです。

全国で安心して給油が出来る』、スピードパスとEneKeyの最大の違いはココにあると言えます。

給油するENEOSがどこにでもあるという安心感は、クルマを乗るものにとって出先での給油に対する不安を一気に解消してくれました。

う~ん、これは死角なしと言えますね。

じょず

全国のガソリンスタンド43%のシェアって凄いですね~w

EneKeyに対する唯一の不満

EneKeyで不満があるとすれば一つ、、、存在がジャマ、、。

スピードパスは非常にコンパクトでクルマのキーに付けていても邪魔に思うことがありませんでした。

しかし、EneKeyを付けた瞬間に感じたのが「大きい、邪魔」ということ。

これは慣れかと思いますが、スピードパスの小ささは素晴らしかったです。

EneKeyはとても便利で良いのですが、大きさだけがちょっぴり残念。

じょず

ちょっぴり大きいのが唯一の不満かな(泣)

スピードパスからEneKeyへの切替えは5分で完了

現在スピードパスを使われている方は、EneKeyへの切替方法は2つ。

EneKeyへの切替え方法

※クリックするとオフィシャルページが開きます ↓

私は店頭で切替えをしてきました。

WebではTカードの紐づけが出来ないため、店頭で切替えするのがオススメ、ENEOSの店舗であればどこでも可能です。

切替にかかった時間は5分程度と、あっという間に完了。簡単すぎて拍子抜けでしたよ。

じょず

正直、5分もかかっていませんからねw

用意していくものは次の3点、切替時に今使っているスピードパスは不要のようでしたが、念のために持参していきました。

店頭に持参するもの

  • クレジットカード(スピードパスに登録しているカード)
  • 運転免許証
  • Tカード(紐付けする場合)

※切替えにスピードパス本体は不要です。

EneKey新規登録の場合も即日発行

スピードパスを持っていない人は「新規」としてEneKeyに入会する必要があるため、若干時間が掛かります。

まあ掛かると言っても、個人情報を店頭のタブレットに入力していくだけ、それほど時間が掛かる訳ではありませんが、、。

あと新規の場合は店頭でのみ受付です。Webでの新規登録が出来ないので最寄りのENEOSまで行きましょう。

持参するものは下記の3点のみ、即日EneKeyの本体が手渡され使うことができます。

新規に必要なもの

  • クレジットカード
  • 運転免許証
  • Tカード(紐付けする場合)

 icon-external-link  新規登録方法(オフィシャルサイト)

参考 EneKeyEneKey

まとめ

ガソリンスタンドでの給油を簡単に行うことが出来るツール「EneKey」

給油だけでなく、洗車機の決済や併設されているドトールの決済をすることも可能とは大変便利。

一度使うと二度と手放すことができないツールなので、これは絶対に使ってほしいですね。

エッソをメインとしていた時には店舗数が少ないという弱点がありましたが、ENEOSに統合されガソリンスタンドの43%ものシェアがあるので安心です。

どこに行っても使えるのはホント便利ですね。

もし、まだ使っていないなら是非試してほしいです、きっと満足するはずですよ。

じょず

クルマに乗っている人は是非!ホント満足しますよw

関連記事はこちら

ガソリン給油はこれ一択!唸る便利な「スピードパス」は財布いらず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です