【年賀状2019】コスパ・デザイン おすすめ5社を徹底比較

【ILIFE V3s Pro】購入レビュー|この性能で1万円台?!買わない理由が見当たらない

念願のロボット掃除機を購入しました。

と言っても有名なiRobot社のルンバではなく、激安のロボット掃除機で話題の中華製「ILIFE」というメーカーの「V3s Pro」を買いました。

高機能なルンバが欲しいのは当たり前のことですが、ロボット掃除機なんて人生で一度も使ったことがありません。

ルンバって本当にイイの?!

そんな未経験の家電に何万円も出すのはなんだか躊躇してしまいます。

そこで、ネットや家電の比較雑誌で好評の激安な「ILIFE」製品を購入してみました。

その金額はなんと17,900円なり、コレくらいなら初めてのロボット掃除機にピッタリ。

感想はですね…なんで今まで使ってこなかったんだとマジで後悔しています。

いまロボット掃除機が気になっている方はぜひ参考にしてくださいね。

じょず

なんで今まで、ロボット掃除機を買わなかったのか反省(笑)
今回購入したロボット掃除機

1万円台のロボット掃除機でも信じられないくらい便利でビビる

動画再生

 

もうね、便利すぎて笑えてきますよ。

ボタンをポンっと押すだけで全自動で掃除が開始する快適さ。

掃除が終わると勝手に充電台までもどる賢さは、初めてみたときは感動を覚えました。

ベッドの下、タンスの下など日頃から掃除がし難い場所にもガンガン入っていきます。

人間だと手を抜きがちな場所もお構いなし、これは人類の新たな革命ですよ。

スゴすぎます。

【恥ずかしさ公開】3LDKのマンションの埃はこんなにもスゴい

注意
画像をクリックするとモザイクが外れ、埃などのゴミが表示されます!!

画像をクリックするとモザイク解除

いや~、写真を公開するのは恥ずかしいのと、汚い埃をお見せすることに抵抗がありますが、ロボット掃除機の凄さを語るには絶対に必要なことかと。

この大量な埃ですが、たった1回の掃除で出たものですよ。

3LDKのマンションなのでそれなりに埃は取れると思いましたが、これは想像以上でビックリします。

わが家はねゴミ屋敷じゃありませんしね、それなりに掃除はしているつもりです。

奥さんなんてコロコロが手放せないほど埃取りマニアなくらい。

それもリビングについては、昨日「V3s Pro」が届いた際に掃除したばかりなんですよね。

【超スタミナ】1度の充電で動いたのは驚きの1時間36分

この手の安い製品は充電切れがすぐ起こるのが普通、いや定番です。

ルンバでは殆どのモデルがカタログ数値で稼働時間60分、フラッグシップモデルだけ特別に120分と長時間可能ですが、その金額は10万円を超えてきます。

その点で考えても「ILIFE V3s Pro」はカタログスペック120分、実働時間は96分もありました。

1万円台のロボット掃除機が、実売価格で3万円以上しかないルンバに勝っているのです。

これは頼もしいことですよ。

1cmくらいの段差は軽々と乗り越えるタフガイ

動画再生

見てください、この大きな車輪。

こいつのおかげで、カッペットの段差なんてフル無視で進みます。

部屋の出入り口に段差が結構な高さがあるのですが、それもガン無視と根性入っているんですよ。

こいつは頼もしい掃除機がやってきましたね、見ていて楽しくて仕方がありません。

ロボット掃除機を購入するまでは、こんな段差は超えられないんじゃないかと思っていましたが、まったく問題なく進んでいく姿はスゴいです。

ほんと、ラクラクですよ。

じょず

走破性能がスゴくてビックリw

自分で充電ターミナルに戻ることに感動

動画再生

 

当たり前の機能かもしれませんが、掃除が終わると自ら充電台にもどる姿は感動です。

愛犬にハウスと言って、ケージに戻る姿を思い出しますね。

なんだかペットを飼っているような感覚が芽生えます。いろいろな人がロボット掃除機に名前を付けていますが、なんだか分かるな~という感覚。

むちゃくちゃ賢いんですよ。

じょず

初めて見たときは感動しましたw

スケジュール機能搭載で毎日自動でお掃除完了

毎日のスケジュールを設定しておくと、自動で掃除を開始するんですよ。

そして当然ですが終わるとハウス?!に戻ります。

これは便利すぎる機能、あのルンバでさえ低価格帯の機種には無い機能なんですよね。

それが1万円台のロボット掃除機についているなんて凄すぎる、価格破壊もいいところです。

今日も朝から働いていましたよ、ロボット掃除機くん。

中華製おそるべし。

じょず

これはスゴい便利すぎる!

デメリットはちょっぴりお馬鹿なところ

動画再生

 

さすがに高級機種のようにカメラを搭載していないせいでしょうか、ガツガツぶつかります。

とくに黒色は認識しないようで、壁や椅子など黒いところにはツッコミます。

黒い家具などに傷つけたくない人は注意が必要ですね。

個人的には多少ぶつかるのはアリかなと思っていますが、これが気になる人はルンバの高級機種を購入したほうが安心できるのは間違いありません。

でもね個人的には掃除機をかけても、ガンガン壁や家具にぶつけていますので変わらないかと…。

掃除機でぶつけずに使っているひといるんかな?と疑問に思っています。

ロボット掃除機がゆっくりとぶつかって行くくらいの衝撃なんて、たかがしれていると思うんですがどうでしょうか。

完璧を求めるならルンバのフラッグシップモデルがオススメ

ロボット掃除機でもルンバの高級機になると、カメラが搭載されムダな動きがなくなります。

とにかく予算なんていくらでも良いんだよってひとは、ルンバの高級機を買うほうがストレスなく良いかもしれません。

ただし、実勢価格で10万以上するのがフラッグシップ「ルンバ980

今回購入した「ILIFE V3s Pro」の17,900円と比較すると6倍以上の金額差ですからね、当然良いものになりますよね。

ルンバのフラッグシップモデルに興味のある方は、YouTuberのカズさんのレビューを参考にどうぞ。

じょず

カズさんの動画を見ると、ルンバ980が欲しくなりますねw

iRobot(アイロボット)
¥120,000 (2018/12/11 05:37:57時点 Amazon調べ-詳細)

【結論】コストパフォーマンス抜群で買いのILIFE「V3s Pro」

ロボット掃除機を未体験の人は、とにかく使ってみることをオススメします。

どれが良いのか、本当にロボット掃除機は使えるのかなんて、迷っている時間がムダでしかありません。

そんなムダな時間を過ごしているなら、サクッとILIFE「V3s Pro」を購入して使いましょう。

わが家では購入初日に感動しすぎて、家族は大喜びしています。

奥さん歓喜、息子は新しいアイテムに感嘆、私は家事が大変な妻が少しでも楽になったかと思うと嬉しくて仕方がありません。

ロボット掃除機、これは乾燥機能付き洗濯機、食器洗浄機につぐ第3の家庭内を変革する家電だと断言できます。

いや~17,900円のロボット掃除機なんて性能が劣るからな、と言って結局なにも買わないなんてナンセンス。

ロボット掃除機なんて要らんだろ…って言いながら自分で掃除をしないお父さん、猛省しましょう。

これね、本当に奥さま大喜びなんですよ。

まあ半信半疑ならAmazonのレビューを見てくださいね、その口コミの多さと高評価の割合をよく見て欲しいです。

ビビりますから。

じょず

2018年11月11日現在で、393件のレビューとスゴいことになっていますよw
今回購入したロボット掃除機

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です