ブログ名とWordPressテーマを変更しました

滋賀の彦根城に行くなら城下町にある「うなぎや源内」が最高にオススメ

彦根城に行ったら城下町の「夢京橋キャッスルロード」は絶対に行きましょう。

江戸時代の城下町をイメージした町並みには、近江牛近江鶏のお店など美味しいお店がいろいろ。

すべてのお店が魅力的で、どれを頂こうかとても迷ってしまいます。

【彦根ゆかたまつり】江戸時代の町並み「夢京橋キャッスルロード」で食べる近江牛三昧が堪らない

そんな中でも特に人気のお店が「うなぎや源内

常にお客さんが並んでおり、その人気が伺えます。

彦根城の観光に来たなら、城下町の「夢京橋キャッスルロード」で、ぜひ美味しい「うなぎ」を食べて行きましょう。

じょず

彦根城観光にはうなぎが合いますw

 

彦根城の城下町でいつも人気のお店「うなぎや源内」

彦根と言えば「近江牛」を食べたいところ、あとは「近江鶏」もとても美味しいと評判です。

しかし、近江牛も近江鶏も美味しいことには間違いありませんが、日本人が古くから愛する食の代表である「うなぎ」を忘れてはいけません。

ホント、うなぎって旨いですよね。

じょず

肉もイイんですが、うなぎも大好きですw

 

良心的な価格のうなぎを提供する「うなぎや源内」

お店の入り口にあるメニューをみるとそのお値打ちさに驚きます。

うなぎ丼2,200円からと、価格破壊もいいとこ。

最上級の「特上」を選んだとしても3,400円とは本当にお値打ちですね。

これはたくさんの方が並ぶわけですよ。

じょず

2,200円とは良心的な価格ですね

 

綺麗で落ち着きのある雰囲気が最高

とても綺麗で素敵な雰囲気。

落ち着いた店の造りはうなぎ屋によく合います。

とても「うなぎ丼」が2,200円から食べることができるお店とは信じられません。

わが家では夏の家族旅行で彦根に来ますが、最近はこの「うなぎや源内」に必ず寄ります。

リーズナブルで旨いんですからね、最高です。

じょず

店の雰囲気がとても良くて落ち着きますw

 

王道の「うなぎ丼」特上を頂くことに

うなぎ丼(特上)ごはん大盛り

ごはんは大盛りを無料でチョイスできるので、当然のように大盛りへとお願いすることに。

お店の人がオーダーをとる際に、無料で大盛りにできることを教えてくれるので助かります。

わが家では、家族全員が大盛りにすることにしました。

実際に大盛りと言っても、ご飯がどんぶりに山盛りになる訳ではありません。

定食屋の大盛りとはまったく違い、気持ち程度の増量なので安心して大盛りにできます。

あまりご飯を食べない、わが家の奥さまも大盛りをペロリと食べたので、ご安心を。

じょず

うなぎとご飯って、よく合いますよねw

 

表面がパリッとした食感のうなぎ

うなぎは表面をカリッと焼き上げ、しっかりと歯ごたえのある硬派な印象。

しっかりとした味わいは、なかなかの美味。

うん、とてもご飯がススム。

じょず

うまい!ご飯がススムw

 

お吸物がうなぎ丼によく合う

当然のことかもしれませんが、お吸物がうなぎ丼によく合います。

うなぎ丼とお吸物、食べる手が止まりません。

 

「源内ひつまぶし」もオススメ

源内ひつまぶし」は上で3,900円なり。

ひつまぶしは色々な薬味をのせて食べることで、うなぎの美味しさを楽しむことができます。

薬味とうなぎってよく合い、とても旨い。

最後のしめの「うなぎ茶漬け」も、これがなかなか旨いんですよね。

「源内ひつまぶし」4つの楽しみ方

  • 一膳目 そのまま、うなぎの味を楽しむ
  • 二膳目 錦糸卵を加え”きんし丼”として楽しむ
  • 三善目 薬味とワサビを加え楽しむ
  • 四膳目 薬味をのせ、おだしをかけ”うなぎ茶漬け”として楽しむ

じょず

薬味とうなぎは最高な組み合わせ、大好きですよw

 

彦根城に行くなら必ず寄りたい「うなぎや源内」

彦根城はかなり広い敷地があります。

国宝でとても素晴らしいお城ですが、いろいろと歩き疲れてしまうので体力補給にはうなぎが最高。

ぜひうなぎを食べてパワーを補いましょう。

うなぎや源内」のある城下町「夢京橋キャッスルロード」は彦根城からスグ。

歩いて行けるので、必ず寄りたいスポットです。

じょず

彦根城に行くなら絶対に「うなぎや源内」がオススメw

 

アクセス

うなぎや源内  icon-external-link 
住所 〒522-0064 滋賀県彦根市本町2丁目1−6
電話 0729-27-5025
営業時間 11:00~14:30
17:00~20:00(ラストオーダー)
定休日 毎週火曜日

 

 

彦根城の関連記事はこちら

【彦根ゆかたまつり】江戸時代の町並み「夢京橋キャッスルロード」で食べる近江牛三昧が堪らない 彦根城と城下町を堪能するならホテル「彦根キャッスル」が良い理由を8つ紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です