【年賀状2019】コスパ・デザイン おすすめ5社を徹底比較

特別なボジョレーヌーボー「ヴィラージュ」その中でも3年連続金賞受賞は唸る旨さ!

img_5706

今年のボジョレーヌーボーが届きました。

昨年までとは違い、今年はボジョレーヌーボーの中でもより高品質な

「ヴィラージュ」にしました♪

参考記事

【2018年11月15日解禁】ボジョレーヌーボーは特別な仕様「ヴィラージュ」がおすすめ!

知らないと損?!「ボジョレーヌーボー」すべてが同じではない

img_5673

今まではボジョレーヌーボーにはあまり良い印象はありませんでした。

なぜかって?!

あまり、美味しいとは思ったことがなかったからです。

ボジョレーヌーボーはぶどうの夏の収穫が終わり、すぐにワインとして出荷します。通常であれば1年以上をかけ熟成させるのがワインの常識。

ぶどう収穫後すぐにワインとして出荷する、ボジョレーヌーボーはワインとしては特殊なものと言えます。

それ故か、巡り合わせが悪かったのか、今まで出会ったボジョレーヌーボーで、旨い!と唸ったことがありませんでした。

「ボジョレーヌーボー」=お祭りとしか認識していなかったのです。

 

「ボジョレーヌーボー」は熟成期間が短いのでフレッシュな印象

ボジョレーヌーボーはぶどう収穫後にすぐにワインとして世に出回るため、ジュースに近い感覚で非常に軽やかな印象。

そのため、冷蔵庫で冷やして飲んでも美味しく、通常の赤ワインと違い爽やかな味わいになります。

というか、なるはず、、、。

しかし、今まで飲んだボジョレーヌーボーは爽やかというより、何かが足りない欠落したワインという印象だったのです。

 

高品質なヴィラージュ・ヌーボー

ボジョレーヌーボーの中でもぶどうの収穫地域が限られる高品質なワインが「ヴィラージュ」と呼ばれる、「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー

お米で例えるなら「新潟県産コシヒカリ」と「新潟県魚沼産コシヒカリ」ほどの違いがあると言えます。

 

その中でも作り手によっても味に違いが出るので面白いです。

佐藤さんが作った魚沼産コシヒカリが最高!」みたいな感じかな。

だからこそ、評判の良い「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー」を手にいれて飲みたいですね。

きっと「ヴィラージュ」なら、今まで飲んだボジョレーヌーボーとは違うはず、、、そんな期待を込めて予約をしました。

 

最高に美味しい「アンリ・フェッシ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー」

img_5672

 

これは旨い!!

 

なかなか飲みやすく美味しい「アンリ・フェッシ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー

最高金賞」の名は伊達ではありませんね、美味しくないボジョレーヌーボーにありがちな、変な渋みもなく、とても爽やかな味わいが広がります。

こんなにも同じボジョレーヌーボーでも差があるなんて、とっても衝撃的。

あまりワインを飲む機会がなく、今までボジョレーヌーボーに対して良い印象がなく、お祭り気分しか持っていませんでした。

 

しかし、今年選んだ「アンリ・フェッシ ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー」は大正解で、ワインを見る目が変わったと言えます。

これは冗談抜きに旨い。

今までのそこらのボジョレーヌーボーが霞んでいきます。やっぱり、飲むなら良質なものを選ばないと駄目ですね。

 

素敵な色で素敵な味わい

img_5714

img_5713

ホント、きれいな色。

最初に感じたことです。

へ~こんなにキレイな色なんだ、素敵♪

 

味もその軽やかな色合いから想像する味が楽しめます。ほんと爽やかなワイン。

大切な人と一緒に飲みたいと感じさせる、やさしい味。

 

これぞ、最高金賞の味と言えます。

間違いなくオススメできる逸品。今年ボジョレーヌーボーがまだな方には是非試して貰いたいですね♪

MEMO
【トロフィー・リヨン2015年2016年2017年連続金賞受賞】トロフィー・リヨンとは、フランス最大のボジョレー・ヌーボーのコンクールです。「アンリ・フェッシ」は3年連続で金賞を受賞した実力派のワイナリーです。

 

特別な「ヴィラージュ」についてはこちらの記事でどうぞ

【2018年11月15日解禁】ボジョレーヌーボーは特別な仕様「ヴィラージュ」がおすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です