ブログ名とWordPressテーマを変更しました

わが家で大ブームの「チャルメラ豚骨」は豆板醤とキムチを加えて専門店をこえる

最近のわが家では豚骨ラーメンブームである。

それも自宅で食べる袋ラーメンの「チャルメラ豚骨」が一番熱い。

いままで、豚骨ラーメンを自宅で食べることは、ありませんでした。なぜかは分かりませんが、醤油か味噌、そして塩の中から選ぶだけでした。

それが何気に食べてみたチャルメラ豚骨の美味しさにやられ、いまでは空前の大ブームが起こっています。(※わが家の話しです)

 

パッケージは反則の「広瀬すず」

これは反則である。

袋ラーメンの王道を破る禁じ手の「広瀬すず」を使った、こびる作戦。

これはある意味、攻めていますよね。

このパッケージをきっかけに購入する層が、絶対にいると思います。ただでさえCM女王の広瀬すずが出れば売上げアップする製品は数知れず。

きっとそんな思惑のなか、チャルメラの明星食品はかなり攻めているじゃありませんか。

購買意欲を掻き立てるかどうかは別として、注目をあつめることには成功しています。

事実、スーパーではチャルメラが山積みされて、スゴイ注目度。これは勝負にでていますね。

 

5食入りのパッケージの中は普通のデザイン

さすがに中身は普通のパッケージでした。広瀬すずの姿はどこにもありません。

普通に美味しそうな豚骨ラーメンの姿があります。

 

バリカタ麺は「90秒」だけゆでる

これはなかなか本格的かもしれません。

普通は袋ラーメンといえば、3分~4分茹でるのが一般的です。

しかし、この「チャルメラ豚骨」はたったの90秒しか茹でません。いつもラーメンを作る時に時間を測ることはしませんが、今回は忠実に90秒を守ることにします。

バリカタが命ですからね、とんこつラーメンは。

 

出来上がった素のラーメンでは物足りない

袋ラーメンのメリットはその安さですが、反対にデメリットは具が何もついてこない点です。

そのまま食べるのは物足りない、しかし野郎が作るラーメンに、手間を掛けて具をのせるなんて野暮なことはなしです。

ワイルドでいきますよ。

 

究極の手抜きでうまい豚骨ラーメン

野郎のための超手抜きで、ちょ~旨い豚骨ラーメンにするには2つのモノを用意するだけ、「豆板醤」と「キムチ」だ。

これなら包丁を使ったり、加熱したりなんて必要なし。

面倒なことが必要なんだったら、おとこのラーメンにはならん、と言ってみる。

 

「豆板醤」が最高のスパイス

豆板醤を小さなスプーン1杯分を投入。

コレだけで、とんこつラーメンは劇的に旨くなる。近所にある豚骨ラーメン専門店の「〇〇軒」なんて目じゃない。

名古屋で旨いと評判の「○○軒」をも凌ぐと、家庭内ではささやかれている。

ホント、あそこのラーメンは美味しくなくなったと、関係ない話で毎回盛り上がる。家族円満のラーメン。

 

キムチを入れると最高の豚骨ラーメンが出来あがる

これは家庭で食べるインスタントラーメンとは思えない旨さ。

外で豚骨ラーメンを食べるときには「高菜」などの辛味を入れる。その代わりと言ってはなんだけど、ピリ辛のキムチがその役目を十分にこなす。

おうちラーメンとは思えない、この旨さは一度試してほしいかな。

ホント、「〇〇軒」超え。

ちなみに地元の豚骨ラーメンは「鶴亀堂」派、「〇〇軒」好きなひとはゴメンナサイ。

さすがにチャルメラでは「鶴亀堂」には勝てません、が袋ラーメンなのにイイところまでは食い下がるかと。

 

まとめ

自宅に「チャルメラ豚骨」とキムチ、豆板醤を常備しておけば怖ものなし。

わが家の奥さまも、お坊ちゃまも小腹がすいたら、「パパ~チャルメラ食べたい♪」とリクエストがくる。

料理も満足に作れないけど、チャルメラ豚骨はキッチリと90秒を計測。旨いラーメンを忠実に作ります。

家族にできるサービスといえば、カレーを作ることかラーメンを作るだけのポンコツだけど、丹精込めて?!作ります。

家族に喜ばれる簡単料理の「チャルメラ豚骨、豆板醤キムチ入り」ぜひオススメです。料理のできない旦那さん、きっと家族に喜ばれますよ。

材料は「チャルメラ豚骨」「豆板醤」「キムチ」だけ。

一度やってみたらどうですか。

 

関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です