【年賀家族2019】年賀状作成サービス最高峰はコレ! 

神秘的な結晶の変化がおこるストームグラス「Tempo Drop」が癒やしすぎる

毎日その表情を変える不思議なストームグラスのことは知っていますか。

すごくキレイで神秘的なその姿は、じぶん自身で購入するだけではなく、贈り物にも喜ばれること間違いなしです。

わが家でも、以前から欲しくて堪らなかったのですが、今回やっとのことで購入となりました。

今回購入したのは「Tempo Drop(テンポドロップ)」というストームグラスで、とても神秘的で、いつまで見ていても飽きることがありません。

 

天候でその姿を変える神秘的な結晶たち

どんな原理であるのか分かりませんが、常にガラスの中にある結晶の姿が美しく神秘的に変化します。

時には結晶は底に沈み、そして時には液体の中を葉のような結晶が浮遊しています。

その姿は常に変わり、天候や季節でいろいろな顔をのぞかせます。

なんだか時間が経過するのを忘れてしまうような、ゆるい感覚。これはとても安らぎ、嫌なことを忘れてしまうようです。

 

ストームグラスとは何か

ストームグラスとは19世紀のヨーロッパで使われた天気予報の道具。

中に入っている液体は、複数の化学薬品をアルコールに溶かしたもので、それをガラス管に詰め込んだものです。

温度や湿度、気圧などを要因として中にある液体に変化が起こり、結晶化や形状が様々な姿になります。

元々、その用途としては船の航海時に天候を知るために用いられていた、いわゆる「道具」でした。

しかし現代では、美しい置物へと受け継がれています。

 

ストームグラス「テンポドロップ」の神秘な映像

まずは、映像を観ていただければと思います。

写真では伝わらない、素晴らしく神秘的な結晶の変化がよくわかります。

こんな変化を楽しむことができるなんて信じられないような映像です。ぜひその目で確かめてください。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

 

【結晶化しない】ストームグラスの注意点

とても美しい結晶をつくる「ストームグラス」ですが、とても気温や陽の光に左右されます。

冬場など寒い時期は活発に結晶化しますが、夏の暑い日には結晶化が鈍くなります。

特に陽に当たる場所は大敵なので、必ず涼しい日陰に置くようにしましょう。

夏の日でも涼しい日陰に置くだけで結晶化が進みますので、「あれ?!結晶化しない」と悩んでいる方はエアコンのよく効いた日陰に置くと良いですよ。

 

贈り物に喜ばれること間違いなしの「Tempo Drop」

こんな素敵なストームグラスが自宅にあるだけで、ワクワクしませんか。

そんなストームグラスの中でも人気なのが「Tempo Drop(テンポドロップ)

その独特な姿はインテリアとして、最高の癒やしを与えてくれることでしょう。

ホント、見ているだけで、心安らぐ不思議な気持ちになります。ストレスの多い現代社会だからこそ、こんな安らぎが重要なんじゃないかと。

 

まとめ

まずは自分用にひとつ、そしてプレゼントに。

頭をからっぽにして、「テンポドロップ」を見つめてみるとホッとしますよ。

少し疲れているひとへ、本当にオススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です