実体験!完全に汗が止まった多汗症の「薬」を紹介

【初めてのメルカリ】取引よりも梱包が大変だったので資材購入レポート

人生初の「メルカリ」をしてみました。

以前、仕事用とブログ作成用を兼ねて「MacBook Pro」を購入したのですが、現在はほとんど使っていません。

Windows95からずっとOSは「Windows」を使い続けてきたヘビーユーザーにとって、MacBook Proは使いづらく最後の最後まで馴染めませんでした。

1年以上も使わず放置状態が続いていたため売却を決意。

これを機会に初メルカリにチャレンジしてみましたので、未経験の方は参考にしてくださいね。

ただし、ほぼ梱包で苦労したレポートしかありませんので、あしからず。

じょず

人生初の「メルカリ」ですw

初メリカリの出品は「MacBook Pro」

美しい「MacBook Pro」

初のメルカリ出品は「MacBook Pro」

2018年10月に思い切って購入した、それなりの価格のものでした。

大切に使っていたのもあり、良い人に譲渡できれば良いと考え「メルカリ」に出品することに。

初めてのことで色々と戸惑いましたが、無事取引が完了したので備忘録を兼ねてレポートです。

じょず

初めてのメルカリでしたが、簡単に取引完了しましたw

「MacBook Pro」の関連記事

【MacBook Pro初購入】Windows歴23年がApple製ノートパソコンに変えた理由は単純なこと

【個人的見解】高額商品で重要なことは「梱包」状態

完成した梱包状態

メルカリを利用する中で金額の設定や、購入希望者とのやり取りも大切であることは分かります。

しかし、私が一番重要視したことは「梱包」の状態。

MacBook Proの売り買いは決して安いものではありません。

そのためキレイな状態で購入者に届けるのは最低限の義務だと思っています。

気持ちのよい取引がしたいですからね。

じょず

頑張って梱包しましたw

ダイソーとヤマト運輸で梱包資材を調達

購入者にキレイなまま「MacBook Pro」を届けるために資材の調達に。

調達先はダイソーとヤマト運輸。

初めは近所の100円ショップに行きましたが、梱包資材の少なさに必要なものを調達できず、結果「ダイソー」へ。

さすがは我らが100円ショップの帝王です、梱包資材がいろいろと置いてありました。

ダンボールに関しては、ある程度の大きさが必要のため「ヤマト運輸」で調達完了。

ちなみにサイズは「クロネコボックス(10)」という大きさ。

クロネコボックス(10)190円(税込)
  • 外寸:(たて)27cm(よこ)38cm(高さ)29cm
  • 内寸:(たて)26cm(よこ)37cm(高さ)27.5cm

使った梱包資材(ダイソー製)はコレ

  1. 梱包用クッションシート(100円)
  2. 梱包用エアーマット(200円)
  3. 梱包用テープ テープカッター付(100円) 

使った梱包用の資材は、ダンボール以外すべてダイソーで調達。

いつ行ってもダイソーって、ホント便利ですね。

じょず

ダイソーって何でも揃うので大好きですw

通販でお値打ちはこちら

ヘッズ(Heads)
¥766 (2021/09/21 20:46:38時点 Amazon調べ-詳細)

輸送に耐えるようにMacBookを厳重梱包する

MacBook Proは購入時の箱に入っていますが、さすがにこの状態では心配なので厳重に梱包していきます。

コレでもかってくらいの梱包を施していきますので、きっと無事に届くことでしょう。

エアーマット(プチプチ)でMacBook Proをぐるぐる巻に

コレでもかと言うくらい、ぐるぐる巻に

振動に対してデリケートなパソコンを購入者に送るには、それなりの対策が必要となります。

運送時の激しい振動を想定すると、梱包にやりすぎはありません。

万が一のことを考えプチプチでぐるぐる巻にしました。

ダンボールの中にクッションシートを敷き詰める

ダンボールの中でクッションシートを敷き詰める

プチプチだけでも大丈夫だと思いますが、ダンボールの中でパソコンが動かないようにクッションシートを敷き詰め隙間をなくします。

かなりヤリ過ぎな感じもしますが、無事にMacBook Proが届くことが最優先。

梱包資材をジャブジャブ投入しました。

無事に取引された方のもとに届きますように。

じょず

コレで完璧!

お互い匿名にできる「らくらくメルカリ便」が簡単で安心

メルカリの何が凄いかって言うと、利用者お互いに「匿名」であること。住所はもちろん氏名もお互いに分かりません。

それも特別な手続きが必要ではなく、「らくらくメルカリ便」を選択するだけと簡単なもの。

今どきのサービスって、こんなに進化しているのにはビックリですね。

匿名配送とはなんですか?(らくらくメルカリ便)

匿名配送は、出品者・購入者ともに個人情報を開示せずに配送ができる安心・安全な配送サービスです。

住所を互いに伝えることなく、「より簡単、便利で、安心な」個人間取引ができます。

出典メルカリ

じょず

匿名で送れるなんてビックリw

相手の住所・氏名が分からないのは新鮮な感覚

「お届け先」の住所・氏名が空欄になる

ヤマト運輸の営業所に梱包したMacBook Proを持ち込みます。

初めてで少し戸惑いましたが、メルカリのアプリで簡単に登録完了。

あとはヤマト運輸でアプリのQRコードを読み取り、送り状を印刷して引き渡すだけ。

終わってみれば簡単で拍子抜けするくらいです。

メルカリって、ちょっと大変で怖い」と思っている未経験の方はぜひチャレンジしてみてくださいね、簡単ですよ。

じょず

とても簡単ですよw

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

憧れだった「MacBook Pro」を出品する理由

本当にカッコいいMacBook Pro

長年Windowsを使い続けて来ましたが、一度は試してみたかったAppleの「MacBook」

スマホはiPhone、タブレットはiPadをヘビーに使う者としてMacBookは憧れの製品でした。

しかし、いざ購入してみるとあまりにも使いづらい。

文字を消す際に使う「Delete」キーが無いなんて最悪すぎて涙が出てきました。

他にもWindowsとの違いが多々あり、日々のストレスが蓄積する結果に。

いつかは慣れると思い頑張って使い続けたましたが、徐々にMacBook Proは埃をかぶる置物と化していました。

じょず

MacBook Proは置物になっていました、、、

家に置いておくだけではもったいない

絵になるMacBook Pro

素敵な製品をこのまま埋もれさすのも、もったいないと思いメルカリに出品。

本当に欲しい人の元に届けば良いと思いました。

家に置いておくだけではただの置物で、まったくの無駄。

本当にMacBook Proを使いたい人の元に届くのが最善かと思いました。

じょず

本当に使いたい人の元に届くと嬉しいですねw

【まとめ】売買は簡単 大変なのは梱包資材の調達

初出品は売買成立まで1ヶ月かかりました

今回はじめての「メルカリ」体験でした。

右も左も分からない状態で、なんとか出品。

しかし、要領を得ないのか売買が成立するまでに1ヶ月かかりました。

その間は値下げなどは行わず、基本放置で待っている状態。

メルカリのローカルルールは知りませんが、値下げの提案も受けることなく最終的には交渉もなく購入されました。

正直、拍子抜けするくらいスッと購入されたので助かりました。(1ヶ月かかっていますが笑)

じょず

なんだか分からないうちに売れてましたw

一番苦労したのはメルカリと言うよりも、梱包資材の調達と厳重な梱包。

これからメルカリを始めようと考えている方は、先に梱包資材の調達をしておくと良いですよ。

なにも準備をしていない状態で、いきなり商品が購入されると焦りますからね。

じょず

梱包資材は調達しておきましょう!

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

 

関連記事はこちら

あとからでも時間帯指定が可能「クロネコメンバーズ」に加入するべき理由はこれ

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です