【年賀家族2019】年賀状作成サービス最高峰はコレ! 

【MacBook Pro初購入】Windows歴23年がApple製ノートパソコンに変えた理由は単純なこと

今さらですがMacBook Proを買いました。

今回はじめてのマックですが、元々はWindows95から20年以上、ずっとマイクロソフト一筋。

Windows95から始まり、97、2000、Me、XP、vista、7、8と使い続け、現在ではWindows10に到ります。

そんなWindowsマニアとも言える人が、ここに来てMacBook Proとは、一体何があったと言うのでしょうか。

スペック、それも大切なんですが、使いやすさと工業製品としての美しさも満足を得る重要な要素でした。

ひとえに美しい、、Apple製品のもつ「美」は他のメーカーにはない唯一無二のもの。

所有する歓び、心が気持ち良いんですよね。

じょず

Apple製品はうっとりする美しさですよねw

 

iPhoneとiPadを使ううちにApple製品の魅力に引きこまれる

Apple製品のよさは異常です。

初めて使ったApple製品はiPhone4

そこからスマホはずっとiPhoneシリーズを使い続けています。

タブレットはiPad mini、 iPad Air2とどっぷりとApple製品にハマりやめられない状態に。

iPhoneやiPadのヌルヌルサクサク動くのは気持ちがいい、直観的で手に吸いつくような操作感はそれまで使っていたAndroid製品とはまったく違う喜びがありました。

 

MacBook Proを購入した理由

自宅用にはWindows10のデスクトップがあります。

ハイスペックな構成と、デュアルモニターを構築しているため、新しいパソコンなんて必要ありません。

MacBook Proが活躍する場所は、自宅ではなく外出先。

営業という仕事がら、外出する先で待機時間が発生します。

iPad Air2 + Bluetoothキーボード

今までは時間を有効に使うために、iPadとBluetoothキーボードを利用して、ブログ記事の作製をしていましたが、正直かなり使い勝手が悪い。

参考記事

外出先でもブログを書きたいのでiPad Air2用のキーボードカバーを購入しました

ノートパソコンがあれば効率よくブログ記事が書けるのにな、、、、と言う気持ちが日に日に大きくなって来ました。

そこで候補に上がったのが、WindowsではなくiPhoneと連携できるMacBook Proだったのです。

個人的に思う、MacBook Proを使うメリットを3つ考えてみました。

MacBook Proを使うメリット

  1. iPhoneとの連携
  2. トラックパッドの使いやすさ
  3. 美しいデザイン

 

1.iPhoneとの連携

 ブログに使う写真のほぼ全てがiPhoneで撮影したものを使います。

iPhoneとiPad、そしてMacBook Proは「写真」の連携がされます。

まあ連携できるのは写真だけではありませんが、ブログで必要な機能として「写真」の連携は最大のメリット。

iPhoneで撮影した瞬間に、その写真をMacBook Proで使うことができます。

これは何げに便利な機能。

2.トラックパッドの使いやすさ

Windowsのノートパソコンも所有していたのですが、トラックパッドの使い勝手が最悪でした。

最近のものは非常に良くできた製品もあると聞きますが、今まで使ってきたパソコンはマウスが無いと大変で、ストレスMAXに。

とにかくイライラが止まらないのがWindowsノートパソコンを使ってきた経験です。(個人的な感想です)

その点ではApple製品のトラックパッドは使い勝手が最高

AppleストアでMacBook Proを試しに使ってみれば、速攻でその良さが分かります。

これならジャマなマウスを持ち歩く必要もなく、クルマの中でも作業しやすくストレスフリー。

本当にApple製品のトラックパッドは逸品ですね。

3.デザインが逸品

 Apple製品が他のメーカーと絶対的に違うのは製品としての完成度。

機能的に素晴らしいことも上記で説明しましたが、やっぱりデザイン」が逸品

なんですか、この飾っておきたいと感じるデザインは

ボタンひとつ、コネクターひとつに妥協ないこだわり。

使わなくても良いから所有したいと思わせる、完全なるデザイン、そして質感。

もう完璧に虜です。

実物を見たら最後、もう物欲を止める手段はありません、もしホンの少しでもMacBookが気になっている人は、実物を見たら危険です。

購入意欲がフツフツと湧いてきて爆発することでしょう。

ほんと、マジで美しい。

MacBook Proに求めるスペック・条件3項目

MacBook Proが良いと言いながら、まったくスペックや条件については触れていませんね。

仕事で使われる方はスペックも重要だとおもいますが、個人的なブログ運営くらいでは、それほど激安で低性能のパソコンを選ばなければ問題はありません。

じょず

3万円のノートパソコンで2年以上も頑張った人はここにいますよw

そう考えると、なんとなくで選んでも良いんじゃないかと。

実際に私がMacBook Proを選んだ理由は、下記の3項目だけ。

  1. 画面サイズは最低13インチ
  2. モデル末期ではない
  3. SSD256GB以上

1.画面サイズは最低13インチ

できればパソコン自体のサイズは小さいほど良いです。

しかし、以前使っていたノートパソコンは11.3インチの画面のため、ブログ作成にかなりのストレスがありました。

その経験から画面サイズは大きければ大きいほど良いのが、個人的な結論です。

ただ室外へ持ち出すことを考えると、15インチでは大き過ぎで重たいため却下。

色々と迷った結果13インチで決まりました。

じょず

小さな画面は地味にストレスがたまります(泣)

2.モデル末期ではない

アップル製品はとても魅力的なんですが、せっかく高いお金を出して購入するのですから、買った瞬間にモデルチェンジするのは避けたいかなと。

そう考えるともうすぐ新型MacBookAirのモデルチェンジが噂されているので、この2機種は却下。

本当は新型のMacBookとAirが非常に気になりますが、今のタイミングで発売日が分からないため候補から除外しました。

ただ10月末になんらかの発表があるらしいので、待てる方は様子見が賢いかもしれません。

ブログ運営が主な使用用途であれば、MacBook Proはオーバースペックと言ますからね。

じょず

13インチで10万円前後のモデルだと魅力的かなw

3.SSD256GB以上

こいつは経験則です。

自宅にあるdesktopは、現状SSDを120GBほど使用しています。

写真の保存が少し多いのですが、それ以外では動画ファイルなど容量の多いものを保存している訳ではありません。

それなのに120GBも使っている状態から考えると、128GBモデルは完全に却下

写真ファイルを外部に保存すれば良いじゃん、という意見もありますが面倒なことはダメ。

基本的には購入するパソコン1台ですべてをストレス無く、そつなくこなしていきたいのです。

と言うことでベストは256GB、これがコストパフォーマンスで最良な選択となりました。

じょず

経験上だけど256GBがコスパ最強かなw

最終的に購入したのはMacBook Pro13インチSSD256GB

この構成で決めました。

話題のTouch Barは要らないと言う方もいますが、予算が許すならあると便利ですよ。

ただ予算が上ってしまうので、おサイフと相談して決めましょうね。

私は新しいもの好きなので‥何日も迷った末にTouch Barありにしました。

ホント弱いんですよね、新機能や新製品に。

じょず

新製品や新機能に目がありませんよ(笑)

購入意欲の心を揺さぶる存在感

ああ、美しすぎる…。

他のメーカーを圧倒する、造形美あふれる工業製品Appleの「MacBook Pro

自分が手にしている姿を想像するだけで、脳内でエンドルフィンが分泌されるようだ。

この感覚は初めてiPhoneを手に入れた時に起こった興奮と感激と同じ。

使う喜び、みる喜び、所有する喜び、、、本当に買って良かったと感じます。

MacBookをまだ未経験の方は一度、Appleのオフィシャルを見てください。

きっと虜になることでしょう。

じょず

MacBook Pro素敵すぎますよw

MacBook Proの関連記事はこちら

【安心感が心地よい】MacBook Proを傷から守るハードケースとキーボードカバー 【見ため使い勝手が最高】絶対に使いたいMacBook Proのトラックパッドフィルムはこれ

 

 

パソコンを購入したらセキュリティソフト

【ウイルスソフトNO.1】パソコン歴23年の経験から「ESET」が最強の理由を教えます

今までで一番良かったウイルスソフトが「ESET」です。

パソコン歴23年の中で性能・コスパがダントツでした。

本気でオススメ、ぜひ参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です