【年賀状2019】コスパ・デザイン おすすめ5社を徹底比較

【見ため使い勝手が最高】絶対に使いたいMacBook Proのトラックパッドフィルムはこれ

MacBook Pro用のハードケースの購入と合わせて、トラックパッド保護フィルムも買いました。

トラックパッド用の保護するアイテムってたくさんあるけど、いったいどれを選んで良いのか分からない‥そんな人にとって気になるAmazonレビュー高評価の商品をレポート。

前回のハードケース購入レビューと合わせて読んで頂ければ、MacBookを傷つけたくないと言う方にとって参考になる内容です。

ぜひ参考にして下さいね。

じょず

外観の保護は大切ですよねw

ハードケース購入レビュー

【安心感が心地よい】MacBook Proを傷から守るハードケースとキーボードカバー

Amazonでレビュー件数が多く高評価の「トラックパッド保護フィルム」

買い物の基本と言えば、まずはAmazonを参考にします。

まずはレビューの多さと評価の高さを基準にして選ぶのが自分流。

そして売れ筋のランキングもあわせて参考にするのが基本形。

今回の「トラックパッド保護フィルム」に関しても当然ですが、Amazonを徘徊した結果の購入でした。

Amazonジャンキー、もうAmazon無しでは買い物ができないほどの依存体質へとなっています(笑)

そんな中、Amazonで見つけたのが「13インチMacBook Pro 2016-2018用 トラックパッド保護フィルム 内側保護シール」

こいつがね、レビューを読んで結構良さげに感じたので、さっそくポチったのでした。

じょず

Amazonのレビューはいつも真剣に見ますw

トラックパッド部分とパームレスト部分もプロテクトで完璧

これはイイ、MacBook Proを使っている時に触れる部分をキーボード保護カバーと同時に使うことで、ほぼ全ての部分が守られています。

これならばいつまでも傷や汚れのない、美しいMacBookが維持できそう。

多少ラフに扱っても気兼ねなく、安心してブログのタイピングに集中できますね。

じょず

これで遠慮なくブログの記事をキーボードで叩き込めます(笑)

トラックパッド保護フィルムの貼り付けは意外と簡単

失敗しました‥というレビューも見かけますが、スマホの保護フィルム貼りを経験している人なら、ある程度は余裕で貼れるかと思います。

確かに寸法的に余裕がなく、シビアに位置決めが必要なので少し大変かもしれません。

しかし、ホコリや空気が入ると絶対にダメな液晶部分に貼るわけではないので、まあある程度の作業で大丈夫。

けっこう雑な自分でも大丈夫でしたよ。

まあ、コツはと答えるなら真ん中の細い部分から位置ぎめすることですかね。

一番端から貼り始めると、けっこう難易度高いです、慣れていない方は特に中心部から位置決めしましょう。

じょず

細い部分から位置を決めていくと楽に貼れますよw

何度か貼り直しをしたけど綺麗に仕上がる

位置決めを失敗して3回ほど貼り直しましたが、空気もホコリも入らず綺麗な仕上がりに満足です。

こういった作業は本当にキライなんですよね、特に液晶部分はトラウマができるほどのポンコツぶり。

そんな理由から今回も画面の保護フィルムはやめました、絶対に失敗するので。

失敗して空気と埃が入った汚い画面でブログを書くのはイヤですからね‥。

そう考えるとトラックパッドとパームレストに関しては大成功。

自画自賛、これなら人にも勧められるかなと思います。

 

保護フィルムがハードケースとキーボードカバーに干渉する

今回レビューしているトラックパッド保護フィルムと同時に購入した、ハードケースとキーボードカバーを同時に付けると若干問題が発生。

購入したハードケース3点セット

ハードケースのレビューはこちら

【安心感が心地よい】MacBook Proを傷から守るハードケースとキーボードカバー

まずはハードケースのフック部分と干渉するので、若干ですが保護フィルムが浮いてきます。

寸法がぎりぎりで作られているために起こる現象で、本来であれば商品を褒めるところですが、今回に限ってはもう少し小さければ良かったのにと思ってしまいます。

キーボードカバーについても保護フィルムと干渉するため、少し浮いてきている状態。

個人的にはそれほど気になりませんが、少しの干渉もイヤな人はこの組み合わせを避けたほうが無難かと。

トラックパッド部分だけで使う(トラックパッド部分だけの物を購入する)、パームレスト部分は独立した小さめの物を使うなど考えたほうが良いかもしれませんね。

トラックパッド部分だけの製品

見た目は最高!貼ってあることが分からない

違和感の無さは写真を見たまま、保護フィルムを貼っていると知らなければ、まったく分からないレベル。

MacBook Proという素敵な素材を、極力そのままの見た目に留めることができています。

貼る前は、MacBook Proの見た目が悪くなるんじゃないかと恐れていましたが、心配はまったく無駄なことでした。

このクオリティなら色々な人に試して貰いたいですね。

じょず

フィルムが貼ってあるとは分からないレベルですよw

使い勝手はまったく問題無しで大満足

一番の不安要素は使用感。

トラックパッドは多少のザラつきがありますが、不快ということはありません。

操作性にも不具合や使い勝手が悪いことはなく、快適に作業が可能。

パームレスト部分に関しては、手のひらを乗せるので汚れ防止ができて安心感があります。

長時間の使用をすると手汗が気になったりしますので、保護フィルムを貼ることによって気兼ねなく文字入力に没頭できるのは助かりますね。

これは付けて良かったですよ。

じょず

汗かきには必需品ですよ(笑)

傷や汚れを気にするなら導入すべき

汚れに関してはウエスで拭けばなんとかなりますが、傷はダメですね‥。

もしも時計などの金属製品を身につけていて、MacBook Proを擦ってしまったら取り返しがつかないことになります。

一度ついた傷は二度と取ることはできませんから‥そう考えると保護フィルムは必需品じゃないかと言えますよ。

傷を付けてしまう、、、このことは外観についても同じことが考えられますので、やはり全体を保護するケースも必需品ですね。

 

総評

安心感が一番。

パソコンなんて道具だろ」という声が聞こえてきそうですが、個人的にはMacBook Proは道具であるだけでなく、所有する喜びを刺激する製品でもあると。

同じような考え方として、クルマ好きにとって自動車とは単なる移動手段ではなく、道具であり趣味でもあるんですよね。

そんな大切な道具のMacBook Proを綺麗な状態で使い続けたい、そんな想いが叶えられるのがケースや保護フィルムと言うことです。 

MacBookを大切に使いたい人はぜひ使ってみてください。

想像するよリも何倍もイイものですよ、コストパフォーマンスも最高ですし。

MacBookの購入に使う10万円、20万円、30万円、、、80万円に比べたら、保護フィルムとケースの購入金額のトータル3,000円くらいなんてね、MacBookの箱代以下ですわ。

じょず

コスパ最高ですw

今回購入したトラックパッド保護フィルムはこちら

同時に購入したハードケース3点セットはこちら

 

MacBook Proの関連記事はこちら

【安心感が心地よい】MacBook Proを傷から守るハードケースとキーボードカバー 【MacBook Pro初購入】Windows歴23年がApple製ノートパソコンに変えた理由は単純なこと 【ウイルスソフトNO.1】パソコン歴23年の経験から「ESET」が最強の理由を教えます

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です