長年の悩み滝汗に終止符!完全に汗が止まった多汗症の「薬」を紹介

2019年クールビズは9月30日終了!まだまだ暑い中で快適に過ごすためのちょっとした工夫はこれでOK

2019年のクールビズは9月30日で終了となります。

これだけ暑いのにネクタイ着用とは、、、汗かきという人種にとって地獄の日々の始まりですね。

不必要に汗ばかりかくので、周りからは不審者と思われていないか気になりすぎて、また汗が余分に出るという悪循環。

私たちの様な太めの人にとって、9月30日という暑いさなかクールビズ終了は拷問のようです、、、。

2019年のクールビズは5月1日~9月30日

日本では2005年から実施されてきた「クールビズ」ですが、その期間はその年により若干の違いがあります。

過去には10月31日までをクールビズとした年もありました。

期間の違いは何であるのか疑問ですが、できれば10月31日まで延長してもらえると嬉しいですね。

クールビズとは

地球温暖化対策の一環として、平成17(2005)年から政府が提唱する、冷房時の室温28℃を目安に夏を快適に過ごすライフスタイル。

室温の適正化とその温度に適した軽装や取組を呼び掛けており、省エネ型エアコンへの買換え、西日よけのブラインド、日射の熱エネルギーを遮蔽する効果がある緑のカーテンなど、気軽にできるアクションなどを呼び掛けています。

出典 環境省

クールビズ終了で必要になるもの

9月30日でクールビズが終了となりますが、文句を言っても解決しません。

それよりも、どうすれば暑い中で少しでも快適に過ごせるのかを考える必要があります。

そこで快適に過ごすために何がいるのか、考えることに。

クールビズ終了で必要なもの

期間が終わって暑苦しいのは当然なんですが、ネクタイを毎日用意することも地味に大変なんですよね。

シャツは毎日のアイロンが必要だし、、、。

それに汗が止まらないので、ハンカチは1枚では足りなくなること間違いありません。

タオル地のハンカチを余分に持って行かないと大変なことになります。

商談や人と会う時には汗止めの対策をする必要もあり、気分的には非常に憂鬱、、、。

そんなクールビズ終了後の対策を何点かご紹介です。

長袖シャツはノンアイロンタイプが絶対条件

【ユニクロ】購入から洗濯を3回した状態(ノンアイロン)

シャツの何が大変かって、しわを伸ばすためのアイロンがけ。

毎日毎日アイロンをかけるのって拷問に近い行為ですよね。

だから「ノンアイロン」のシャツが必須になります。

昨年からお気に入りはユニクロの「ファインクロススーパーノンアイロンシャツ

これがなかなか品質が良くて、アイロンがけの必要ない素晴らしさ。

と言うことで、今年もユニクロ様で揃えますよ。

ノンアイロンシャツの記事はこちら

【ビジネスマン必見】ユニクロの綿100%ノンアイロンシャツがお洒落でコスパ最高!

ハンカチは汗をよく吸うタオル生地のものがオススメ

ハンカチは絶対にタオル地のもが必須。

それも、できれば「今治ブランド」のものが良いです。

同じタオルハンカチと言っても、ノンブランド製品と今治のものでは品質が違いすぎ。

「今治ブランド」を一度でも使うと、他の製品が使えなくなるほど吸水性から肌触りから、何もかもが違いすぎてビックリします。

汗っかきに必需品の薬「プロスパス」

もうこれなしでは生きていけません。

暑い時期でのクールビズ終了とは、汗をかきまくれと言いたいのかと、小一時間ほど問い詰めたい。

ネクタイ姿で商談や営業の時に、この薬を飲まずに挑む勇気はありません。

飲まなくては滝のような汗が吹き出ることを、止めることができないからです。

完全なる汗止めの薬と言える、プロパンテリン臭化物が成分となる「プロスパス

\ 汗対策の最終手段 /
「プロスパス」を購入する 
★多汗症の悩みを解決!!

今まで何をしても汗を止めることが出来なかったのですが、それが嘘のような効き目です。

頭痛や火照りなどの副作用がありますが、それを上回るほどの恩恵があるので手放せません。

顔汗、頭汗など対策が取りづらい場所の汗を止めたいなら、「プロスパス」は究極にオススメです。

詳しくは過去記事でどうぞ。

汗止めの薬「プロスパス」の記事はこちら

長年の悩み滝汗に終止符!完全に汗が止まった多汗症の「薬」を紹介

まとめ

環境省のホームページには2019年のクールビズは5月1日~9月30日とありますが、企業や自治体により10月31日まで実施するところがあります。

非常に柔軟性のあることで、羨ましい限りですね。

しかし、そんな他の企業のことを羨んでも、自分の務める環境が変わる訳ではありません。

9月30日で終了という前提で、色々と快適に過ごすための工夫をしましょう。

ハンカチを「タオル地」にするだけで快適性が格段にアップしますし、シャツを「ノンアイロン」の製品にするだけで毎日のアイロンがけからのストレスから開放されます。

そんな少しの工夫でクールビズ期間終了して間もない、暑い時期を少しでも快適に過ごしましょう。

 

関連記事はこちら

【ビジネスマン必見】ユニクロの綿100%ノンアイロンシャツがお洒落でコスパ最高! 長年の悩み滝汗に終止符!完全に汗が止まった多汗症の「薬」を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です