長年の悩み滝汗に終止符!完全に汗が止まった多汗症の「薬」を紹介

【若狭和田ビーチ】最高の海でバーベキューするなら「はまなすBBQパーク」がオススメ!

わが家でお気に入りの海と言えば、遠浅で白浜がキレイな福井県の「若狭和田海水浴場(若狭和田ビーチ)

子どもが幼稚園の時から10年以上も通い続けた、本当にお気に入りな海。

本当にキレイな海と素晴らしい景色が楽しめ、小さな子どもでも安心な遠くまで浅瀬が続く「遠浅の海」は本当にオススメ。

じょず

小さな子どもがいるなら、絶対にオススメなビーチですよw

参考記事

夏の定番「若狭和田海水浴場」は遠浅の海で子供も安心

そんな「若狭和田海水浴場」ですが、もうひとつの楽しみが「はまなすBBQパーク」でバーベキューです。

これがなかなか素敵で、海に行ったついでにオススメですよ。

現地に食材は売っていませんが、テーブルからバーベキューのセットまでが用意されているので気軽に楽しめます。

若狭和田海水浴場に隣接されるバーベキュー場「はまなすBBQパーク」

若狭和田海水浴場のスグ横に「はまなすBBQパーク」はあります。

利用できるタイプは2種類あり、テーブル・ベンチ・コンロ・日除けテントが常設されている「Aタイプ」と場所貸しのみの「Bタイプ」

サイトタイプ

  • 【Aタイプ 5,000円】据付式テーブル・ベンチ、常設型コンロ、日除テント
  • 【Bタイプ 2,500円】場所貸しのみ

わが家はキャンプ道具などは持っていないので、もちろん「Aタイプ」を借りました。

じょず

BBQ道具は持ってないので、「Aタイプ」に決まりw

写真ではテントの高さが低い(台風が接近していたため)ですが、あとで高くして貰えましたよ。

この日は台風が接近していたため、テントの高さが低くなっていました

必要なものは食材・調味料・食器類

絶対に自分で用意する必要があるものは、下記の3種類。

事前に用意が必要なもの

  • 食材(牛肉・やきそば・カット野菜・豚肉(焼きそば用)・とうもろこし)
  • 調味料(塩コショウ・ソース・焼肉のたれ)
  • 食器類(箸・紙皿・おしぼり)

現地近くには、食材を売っているスーパーもありますが、クルマで10分ほどの距離になります。

歩いては行けないので、事前に下調べをするか購入して持って行きましょう。

ちなみに、飲み物は海の家や自販機がたくさんあるので、困ることはありませんのでご安心を。

クルマで10分圏内に5件ほどスーパーがあるので、参考にどうぞ。

じょず

近所にスーパーがたくさん有るのは、便利ですねw

近所の食材が買えるスーパー

店舗名 営業時間(土日祝も同じ)
サニーマート南店 9:30~19:30
フクヤ高浜店 9:00~20:00
Aコープ大飯店 9:30~19:30
サニーマートおおい店 9:00~20:00
業務スーパーおおい成海店 9:00~20:00

肉は1人300gを目安でちょうど良い

和牛はマジうまい!!

よく話題に出るのが、

肉はどれくらい買っていくのか?」です。

男女で違いはありますが、1人分で300グラムあれば十分ですよ。

わが家では、夫婦と高校生の男子の合計3名で900グラムほど持って行きましたが、かなり満腹になりました。

焼きそばと、とうもろこしも用意したので、かなり苦しかったくらいです。

という事で、1人300グラム+やきそばがちょうど良いかなと思いますね。

ちなみに肉はそれなりの良い肉を買って行くことのがオススメ。

若い人は量がある方がイイかもしれませんが、年齢と共に安い肉はあまり食べれないのを実感しますね。

じょず

和牛がうまかった!!箸がススムw

オススメは定番の「やきそば」

バーベキューに絶対に欠かせないのが、「やきそば

これは箸休めと言うか、シメと言ったらいいのか、、バーベキューに無くてはならない存在です。

今回は3人なので、麺を3玉とスーパーでカット野菜を購入していきました。

もちろん「焼きそばソース」もお忘れなく。

これはね、息子にも奥様にも大好評!

マジで肉だけより、盛り上がりますよ。

じょず

海でやきそばって最高!

忘れてはならない焼きそば用の「アルミプレート」

 

現地でも、オプションとして300円を払えば、やきそば用の「アルミプレート」を購入することができます。

焼きそばをやるなら、現地調達でも良いかもしれませんね。

事前に用意できる人は、100円ショップでも売っているので、購入していくする方が安上がりかも。

ちょっと邪魔ですけどね。

調味料は塩コショウ・焼肉のたれ・ソースがあればOK

塩コショウ・焼肉のたれ・ソースがあればとりあえず大丈夫。

必要な調味料

  • 塩コショウ
  • 焼肉のたれ
  • ソース

肉には「わさび」があると味に変化がでてオススメですが、まあ無くてもOK。

この3種だけは絶対に忘れずに。

お皿は使い捨ての紙のボールタイプがオススメ

バーベキューには紙皿が定番ですが、焼肉のたれを入れることを考えるとボールタイプがオススメ。

お皿だと、焼肉のたれがこぼれやすいので、絶対にボールタイプがベストです。

これこそ定番ですよ。

じょず

ボールタイプは本当に便利で、使いやすいw

おしぼりと箸も必需品

絶対に必要な「」と、なにかと便利な「紙おしぼり

これも100円ショップで売っているので、買っておきましょうね。

じょず

すぐ手が汚れるので、おしぼりは最高に便利w

「はまなすBBQパーク」の良いところ

海水浴場でバーベキューって最高なんですが、「はまなすBBQパーク」の良いところをピックアップです。

目の前にキレイな白浜と遠浅の海が広がる「若狭和田海水浴場」

そんな好立地でバーベキューが出来るなんて最高な場所ですね。

子どもに安心の遠浅の海「若狭和田海水浴場」

澄んだ水、キレイな景色、そして小さな子どもでも足がつく「遠浅の海」

こんな素敵な海でバーベキューなんて、思い出に残りまくりですよ。

とにかく素敵な「若狭和田海水浴場(若狭和田ビーチ)」のことは、関連記事を見ていただきたいですね。

ホント、素晴らしい海なんです。

じょず

わが家が10年以上、通い続けてる海ですよw

「若狭和田海水浴場」の魅力はこちら!

夏の定番「若狭和田海水浴場」は遠浅の海で子供も安心

駐車場からスグのバーベキュー場

バーベキュー場の裏には約300台もクルマを止められる駐車場があります。

これなら荷物が多くても、スグなので安心ですね。

この日は台風のため、駐車場もバーベキュー場もガラガラでした。

当然、海もガラガラ、、、。

まあ、多少の雨が降ってもバーベキューは屋根があるので大丈夫ですね。

炭に火をつけるまでやってくれる管理人さん

バーベキューの最初の関門は「炭に火をつけること」

とても面倒な作業ですが、管理人の方がすべてやってくれるので安心です。

炭は600円で購入ですが、あとは網もトングも基本料金に入っているので食材系以外は何も用意する必要はありません。

う~ん、楽だ。

本当の利用時間は朝8時からOK

オフィシャルサイトの説明では、朝9時から営業開始と記載があるのですが、現地に掲示してある案内は「8:00~」となっています。

これには騙されましたよ、現地でクルマの中で待機して過ごすところでした。

周りの人が準備していたので気が付きましたが、、、。

とても緩い感じで、田舎の良さですね。

バーベキューはインターネット予約可

確か以前は電話予約だったと思いますが、今はネット予約が出来るんですね。

空き状況が分かるので大変便利でした。

希望の場所も選べますしね。

詳しくはオフィシャルサイトまでどうぞ。

参考 若狭高浜 観光ガイドはまなすBBQパーク

まとめ

キレイな海で泳ぐのと、バーベキューを一緒に楽しみたい。

それも、大掛かりな準備をする必要がない、超簡単に楽しみたいという人にピッタリの「はまなすBBQパーク

なかなかオススメですよ。

遠浅でキレイな海の「若狭和田海水浴場」と隣接する「はまなすBBQパーク」は、子どもたちを連れて行きたい最高の場所です。

バーベキューをして泳いで、最高な夏の思い出になること間違いナシ!

超オススメ!!

 

関連記事はこちら

夏の定番「若狭和田海水浴場」は遠浅の海で子供も安心 子どもと海水浴を楽しむ!お値打ちゴムボートとエアーポンプの購入レポート

じょず

海にいくなら、絶対に必要なスマホグッズはコレ!
夏のレジャーには必需品!iPhone7 Plus対応のAnker完全防水ケースを購入 iPhoneで自撮りや集合写真を撮るならこの2つのアイテムがオススメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です