【年賀家族2019】年賀状作成サービス最高峰はコレ! 

2016紅葉「香嵐渓」お出かけ情報!渋滞回避・みどころ・うまいもんを紹介

img_5751

毎年必ず行く紅葉狩りと言えば「香嵐渓

中部圏で紅葉を見るのには、あまりにも有名な名所。

そのため「香嵐渓」の紅葉を見るには、常に大渋滞が付きまといます。

今年も渋滞を避けるため、朝の7時に「香嵐渓」へ到着する段取りで向かうことに。

 

朝の7時は渋滞が起きる寸前

香嵐渓に到着したのは朝の7時前でした。

そのおかげで渋滞には巻き込まれなく、快適に到着できたのですが、クルマの多さは相変わらず。

もう少し遅く出発していれば渋滞にハマっていたのは、間違いありません。

香嵐渓を目指すクルマは朝の7時でも

バンバンいます!

 

本当に少しの差で渋滞なく到着できた感じですね。

ああ~ホント、早くきて良かった。

 

2016y11m23d_115133964

  迂回路情報

 

 

宮前駐車場はすでに満車

img_5719

名古屋方面から向かって最初にある、観光バスも止めることができる「宮前」駐車場がすでに満車。

毎年のことながら驚きます。

だって、まだ朝の7時ですよ、どんだけ香嵐渓フリークは朝が早いんだ!ってね。

ここ最近はこの駐車場に止めることができた覚えがありません。

 

仕方がないので次に近い「足助支所」駐車場に止めることにします。

さすがに他の駐車場は止め放題といえるほど、ガラガラでした。そりゃ~朝の7時ですからね。

 

駐車料金は1日1,000円也。

じょず

ホント、宮前駐車場は駐車できんね…
みんな、意気込みがスゴイね♪

奥さん

 

2016y11m23d_115113391

  駐車場案内マップ

 

まずは腹ごしらえ

クルマも無事に駐車することができたので、さっそく食べ物を調達!

香嵐渓で最初に食べるものと言えば、当然ですが、、

五平餅!

 

まずは王道の香嵐渓グルメ、「桧茶屋」の五平餅をいただくことにします。

うん、間違いない。五平餅は絶対食べるべき一品。

家族全員で旨さに唸る♪

五平餅うめ~♪

息子

じょず

やっぱり、これだねw
ホントホント♪

奥さん

img_5731

img_5730

img_5734

 

「ZiZi工房」のこだわりフランク

もうここのフランクも定番中の定番。

絶対に食べたい美味しさです。

img_5846

img_5845

img_5736

 

絶対に抑えたい香嵐渓の景色「香積寺」からの下り

出典 足助観光協会

腹ごしらえが済んだら、どんどん階段を登って「香積寺(こうじゃくじ)」へ行きましょう。

見落としてしまう人がいますけど、そんなことはもったいない!

私は、「香積寺」へ続く道の帰り道、吸い込まれそうな高低差のある景色が堪らない。

とにかく美しいと感じる景色を是非、ご自身の目で確かめて欲しいです。

 

吸い込まれそうなほどキレイな、緑と赤のコントラスト。

この場所が一番すきなビューポイントです。

感動すること間違いなし!!

じょず

ここは香嵐渓で一番好きw
すっごい、綺麗だもんね♪

奥さん

img_5749

img_5750

img_5751

img_5753

img_5756

 

「三州足助屋敷」は絶対に入るべし!

入館料大人300円、高校生以下100円とかかりますが、入館することを強くオススメ!

明治から昭和30年頃までを再現、なんだか胸に突き刺さります。

 

はじめて入ったけど、なかなか面白い。

ホント良かったーー!!

じょず

なんかすっごい!時間の流れが違うみたい。タイムスリップした感じw
あばあちゃんの家みたい、なごむね♪

奥さん

 

【生きた民俗資料館】
民具を実際に使いながら、中山間部の農家の暮らし(明治~昭和30年頃までを想定)を再現。
【技術の伝承】
昔ながらの手仕事や年中行事を再現。
建物も本物、茅葺屋根の母屋、土蔵など

img_5837

img_5835

img_5834

自分の手で井戸水が汲める

img_5764

img_5762

img_5773

薪でお湯を沸かす「囲炉裏」が新鮮

img_5776
img_5780

img_5784

img_5785

竹馬は自由に試すことが可能

img_5792

img_5822

竹細工のスマーフォンを置く台などを販売

img_5819

実際に動いている水車小屋

img_5790

img_5825

 

再び食い倒れ?!「猪フランク」は絶対に食べるべし!

イノシシ?!

いや~~要りません。ニオイも味も臭そうだし、遠慮したいと思ったのが第一印象。

奥さんと息子も頑なに拒否をつらぬく。

しかし、ひと口食べた瞬間、、、、

うまーーーい!!

 

臭みなんて、これっぽっちもありません。

あるのは濃厚な旨味、表現するなら「サラミ」を食べているみたいです。お酒のツマミに合うこと間違いなし!

恐る恐る食べたけど、これはホントに旨い。次回もリピート決定の品です。

じょず

想像よりかなり上のうまさw
え?!臭いと思ったら、ぜんぜんじゃん♪

奥さん

うまいなこれw

息子

img_5855

img_5854

img_5858

 

お土産の定番「京やきぐり」

もう、ド定番。

これも美味しいのでお土産にどうぞ。

まあ、お土産のつもりが、帰りのクルマの中で食べてしまう危険性が大きいけど。

取り敢えず、買って帰るべし!

img_5849

img_5850

img_5888

 

究極のソフトクリーム「クレミア」

2016y11m14d_202311610

 

ええーー?!こんなところで出会えるとは!

究極と呼べるおいしさのソフトクリーム「クレミア

500円とかなり、いやっ、思いっきり高いソフトクリームですが、見かけたら即買い!!

こんなおいしいソフトはありません!

世界で評価された究極のソフトクリームです。

 

騙されたと思って食べてーー!!

これは、ホント旨いよね♪

奥さん

じょず

500円出す価値はあるかなw
食べる前は高いと思ったけどね♪

奥さん

じょず

一度食べたらヤミツキ間違い無し!
スッゲー旨いじゃんw

息子

 

2016y11m14d_202523016

「クレミア」は国際味覚審査機構(iTQi)において、最高ランクの「三ツ星」を3年連続で獲得した製品に与えられる、Crystal Taste Award(クリスタル味覚賞)を受賞。

img_5879

img_5876

究極のソフトクリーム「クレミア」はこちらを参考にどうぞ

絶対食べたい!究極のソフトクリーム「クレミア」を食べたことはありますか?

 

なにげに旨い「コーヒー」

ごめんなさい、正直なところ、まったく期待していませんでした。

それなのに、旨い!

これはかなり旨いですよ。

味の感覚としては、分かりやすく例えるなら「セブンイレブン」のコーヒーに近いかな、かなり自分好みな味わいです。

香嵐渓で本格的なコーヒーが飲めるとは思いませんでした。

 

ホッと一息。

じょず

けっこう旨いw
あったまるし、なかなか美味しいね♪

奥さん

img_5873

img_5870

美味しいコーヒーなら「カジタ」がオススメ!

本当は教えたくないお店「coffee Kajita(カジタ)

コーヒーのおいしさ極まる、究極のお店。

人生で一番と思う珈琲は「coffee Kajita(カジタ)」しかありませんでした

 

やっぱり最後は「じゃがバター」

もうね、これはド定番!

だってねー、じゃがバターにはハズレがないんだよねw

絶対に旨いし、カラダの芯から温まる。

 

寒い時期には最高のメニュー。

子供も大好き♪

おれ、出店では、じゃがバターが一番すきw

息子

じょず

ホント好きだよなー♪

img_5874

img_5867

 

〆はお決まり「瓶ジュース」

コーラなどのジュースが究極においしいのは、

絶対にビン!!

 

瓶だとキンキンに冷えて美味しいんですわw

ビールをキンキンに冷やしたジョッキに注いで呑むと究極に旨い。

それと同じと言えば、酒飲みには伝わると思います。

それに自分で栓を抜くことが、もはや「昭和

おじさまには懐かしいという部分も大きいですね、昭和に浸りたい方はどうぞ。

 

宮前駐車場の目の前にある「日の出屋」さんに自販機が置いてあります。

見つけたら是非。

ビンのジュースさいこーー!

息子

じょず

旨いよね~♪

img_5885-1

img_5881-1

 

まとめ

昨年同様、食い倒れただけの香嵐渓。

紅葉の写真より、食べものの写真の方が圧倒的に多いという不思議。

 

まあ、でも食べものが美味しいのは、キレイな景色があればこそですよね。

そんなんで今年も大満足な香嵐渓でした。

来年も朝の7時には到着するようにしないといけないですね、渋滞はイヤです。

 

large-535ce2cd259f1

出典 足助観光協会

 

香嵐渓は昼も美しいですが、夜のライトアップも綺麗でオススメ!

日没から21時までライトアップで楽しめます。

 

渋滞、紅葉、うまいもん情報は下記を参考にどうぞ。

↓ ↓ ↓

 

 icon-info-circle うまいもん・紅葉みどころマップ

2016y11m23d_130233603

 icon-map-marker 足助屋敷うまいもんマップ

2016y11m23d_124816155

 icon-map-marker 紅葉みどころマップ

出典 足助観光協会

 

 icon-info-circle 迂回路・渋滞・駐車場情報

2016y11m23d_115133964  icon-map-marker 迂回路情報
2016y11m23d_115952110  icon-info 過去の渋滞期間情報
2016y11m23d_115113391  icon-map-marker 駐車場案内マップ

 

前回の「香嵐渓」の記事も役に立つこと間違いなし

香嵐渓で食べ歩き?早朝でも渋滞で駐車場に入れなかった話し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です