ブログ名とWordPressテーマを変更しました

【ケーブルは信頼のAnkerがオススメ】粗悪品(ノンブランド)のLightningケーブルで発火騒動!

iPhoneやiPadのケーブルは大丈夫ですか?

安い充電用ケーブルは簡単に断線が起こり、充電不可となる場合が多いのが悩みと言えますが、

本当に心配なのは断線部分から発火する危険性について考えなくてはなりません。

じつは私の使うLightningケーブルから高温の発熱が起こり、まさかの発火が起こるところでした。

これにはかなりビビったので状況を報告・共有できたらと思います。

じょず

今回はまじめにビビりました(泣)

 

安く購入したLightningケーブルから高温の発熱が起こる

安いLightningケーブルのまっ先に壊れて来るのはケーブルの付け根部分です。

付け根の部分にあるケーブルの保護されている箇所がめくれてくるため、非常に危険になります。

いつもこの状態になってもそれほど気にかけることなく使用していましたが、今回はケーブル部分が熱を持ち焦げて変色してしまいました。

このケーブルの色は元々まっ白で、当然ですが茶色ではありません。

そんなケーブルが熱で変色しているのはとても怖いことですね。

じょず

怖いですね~(汗)

 

クルマの中で充電中にケーブルの異変を感じる

異変を感じたのは、クルマの中で充電しながらiPhoneを使っていたときです。

なんだかケーブルに違和感を感じました、「あれ?!ケーブルが茶色く汚れている?

そんな感じでケーブルが汚れてしまったのかと思いました。

白色のケーブルが茶色に汚れてると感じ、指で汚れを拭こうと思って触ったときにビビりました。

熱っ!!

ケーブルの汚れだと思っていた茶色に変色した部分は熱で変色していたのです。そのため熱を帯びている部分を指で触れたためヤケドしそうでした。

幸いやけどには至らなかったのですが、かなりビビりました。

iPhoneが壊れてしまうんじゃないかと焦り、慌ててケーブルをiPhoneから引き抜いたのはスグのことでした。

じょず

かなり焦りましたよ

 

ケーブルがむき出しになったら危険なので使用を中止する

非常に甘くみていました。

ケーブルが少しくらいむき出しな状態になっても、それほど支障はないかと…。

今どきの製品から感電や発火するなんて起こるはずが無いと、どこかで舐めた考えを持っていました。

しかし今回の事態は、そのまま気が付かずに使用を続けたら発火する大事態になっていたかもしれません。

すぐに気が付きケーブルの使用を中止したから良かったものの、気が付かなかった時のことを想像するとゾッとします。

便利な電化製品ですが、危険も同時に内包しています。今回のことで危険意識が芽生えたのは良かったのかもしれませんね。

じょず

配線むき出し状態はスグに使用中止しましょう

 

発火などの危険な状況を防ぐには

危険を防ぐには

  • 損傷のあるケーブルは使用しない
  • 安価な製品の購入をしない

まずは大前提ですが、ケーブルに亀裂などの入った損傷のあるものは即時使用を辞める必要があります。

自分だけは大丈夫だと思ったら取り返しのつかないことになるかもしれません。

まだケーブルやスマホが壊れるだけで済めばよいのですが、発火して自宅が火事になったなんてことになれば取り返しはつきません。

そしてもう一つは安価なケーブルを買わないこと。

私自身、今まで何十個というケーブルを購入して使いました。そこで分かるのは安価なケーブルはとてつもなく粗悪であることです。

中には購入したその日から使えないものもありました。それも1度や2度ではないのも怖い話しかと。

まあ1本100円や200円などで購入できるものが信頼できる品質があるはずはないですよね、当たり前のことと言えば当たり前ですが…。

じょず

粗悪品は買ったらダメですね

 

オススメのケーブルはAnker(アンカー)

出典 Anker

iPhoneで言えば純正品が良いのは分かっています。

しかしAppleの純正は金額が高いのが難点かと…。

その点では充電機器などで高いシェアを持つ世界的企業Ankerであれば、信頼度が高く比較的お値打ちな料金設定で購入可能。

気がつけばわが家の充電機器やケーブルの大半はAnker製品になっています。

やはり高い品質を持ったメーカーの製品は信頼度が違いますね。

あまりにも安い粗悪ケーブルを購入したために、自宅が全焼したなんて笑えることじゃありません。

電気は便利ですが、使い方を誤ると大規模な火災をも起こします。だからこそ信頼の製品を使う必要があるのです。

じょず

Anker製品はとっても品質が高いですよw

【Anker】Amazonベストセラーのモバイルバッテリー

 

今回のケーブルは昔購入したノンブランドの激安粗悪品

現在は殆どのケーブルをAnker社製や、信頼のおけるメーカー製に切り替えていますが、ごく一部に粗悪品が残ったままでした。

しかし一番悪いのはそんなケーブルを使ってしまい、配線がむき出しになっても使ってしまった自分です。

このケーブルは購入からスグに配線がむき出しになったため、「粗悪品はこんなもの…」という考えから使用を継続してしまいました。

粗悪品はスグに配線がむき出しになるのは当然、そんな考えが間違っています。

配線がスグにむき出しになるのは異常なことだと認識して、即時使用を中止しなかった自分がバカでした。

この記事を見ている方は、ケーブルに亀裂や断線、中の配線がむき出しになっている状況であれば即刻使用を中止してくださいね。

 

オススメのケーブルNO.1「Anker」

Ankerは高品質で適正な価格を提示する超優良企業。

世界的なシェアを席巻するスマートデバイス周辺機器メーカーで、充電機器やケーブルなどの購入を検討する人が必ず目にするブランドです。

個人的に言えば「Anker」製品を選んでおけば間違いないと思っています。

Ankerグループは「Empowering Smarter Lives」をスローガンに、モバイルライフ・パートナー ブランド「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」を日本で展開するハードウェアメーカーです。

中核をなす「Anker」は米Google出身の数名の若者達によって2011年に創設され、最新テクノロジーを採用しながら、納得の価格と安心のサービスで高品質のスマートデバイス周辺機器を提案し、米国や日本、英国・ドイツをはじめとした欧州各国など世界のEC市場でベストセラーや売上1位を獲得しています。

出典 Anker

じょず

Ankerの品質は本当に素晴らしいですよ

 

Amazonベストセラー1位の「AnkerプレミアムライトニングUSBケーブル」

ライトニングケーブルに迷ったらこれ買っとけ、と断言できる品質とお値打ちな価格。

ケーブルはどれを選んでいいか分からない…」という方は、世界的なシェアを誇る信頼のブランド「Anker」製品を購入すると間違いないでしょう。

6,156件のカスタマーレビューが寄せられる製品は信頼度が段違いですよ。

迷ったらこれ。

 

まとめ

充電用のケーブルは何本もあれば便利、そのためには安く購入したいと思うのは当然のことです。

しかし、安いノンブランドの粗悪品はスグに使えなくなる欠陥品が多く、購入した瞬間から使えないハズレも多く存在します。

そして見た目では分かりませんが粗悪品は電流が低く、充電に時間がかかります。

購入金額が安いという点しかメリットがなく、それも結局のところ買い替えるハメになるので「安物買いの銭失い」とはこのこと。

それどころかケーブルから出火して火事にでもなった日には銭失いどころの騒ぎではなく、本気で全財産を失うことになりかねません。

悪いことは言いません、ケーブルは信頼のおけるメーカーの製品を購入しましょうね。

じょず

Ankerが一番オススメですよw

 

ほかのAnker製品の記事はこちら

クルマでiPadが充電できない!?車載充電器はAmazonベストセラー1位「Anker」がオススメ! 夏のレジャーには必需品!iPhone7 Plus対応のAnker完全防水ケースを購入

おすすめケーブルの記事はこちら

スマホやWiMAXの「USB Type Cケーブル」はAmazonランキングNO.1の「Rampow」が超オススメ! 生涯保証つき!iPhoneのライトニングケーブルは「Syncwire」が最高品質でオススメ Lightningケーブルは何を買えば良いのか?2つの選択

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です