iPhone用ガラスフィルムは「NIMASO」で決まり!360°全方向のぞき見防止にはこれが最高のコストパフォーマンス

iPhoneなどのスマートフォンってのぞき見が、とっても気になります。

職場や電車などの公共交通機関、カフェなどいろんなところでひと目が気になることがチラホラ、、、。

別にのぞくつもりはないと思うのですが、やっぱり他人からスマホが覗かれているんじゃないかと気になります。

特に最近のスマホは画面サイズが大型化しているので、見せるつもりはなくても周りからは見えてしまうんですよね。

そんな日々の少しの悩みを解決してくれるモノを購入してみたのでレポートです。

スポンサーリンク

貼りやすさ簡単で最高の効果、iPhone7 PlusにはNIMASOのプライバシーガラスがオススメ

のぞき見防止にはなにが良いかをネットで調べます。

出るわ出るわ、イロイロな会社からの「のぞき見防止」グッズが。

その中でも、フィルムタイプガラスタイプの2種類、のぞき見防止に関しても360°全方向からのものと、横からだけ対応しているものがあります。

ここはよく考えないといけませんね。

iPhoneにはガラスフィルムがオススメ

今まで、いろいろな画面保護フィルムを使ってきた経験からいうと、普通のフィルムタイプよりもガラスタイプの方が自分にとってメリットは大きかったです。

ガラスフィルムの最大のメリットは貼りやすいということが挙げられます。

通常のフィルムはiPhoneに貼るときに空気が入って抜けなかったり、貼り方がズレたりと難易度が高いのが欠点です。

手先が器用なひとは問題ないと思いますが、器用ではない人のスマホを見ると仕上がりが汚く、空気が入ってしまって気泡だらけのものをよく見かけます。

仕上がりが汚いスマホは見栄えも悪く、いただけないですよね。

私もフィルムタイプは失敗をした経験があるので、最近は買うことが無くなりました。

普通のフィルムの方が薄いと言うメリットがありますが、未経験者でもカンタンに空気を残さずに貼ることができるのは間違いなくガラスタイプです。

貼るときにフィルムタイプはペラペラのために手元が定まりません、カンタンに思える貼るだけの作業が、こんなにも難しいと思った覚えがあります。

それに比べてガラスフィルムはしっかりとカチッとしているので、手元が狂いにくく貼りやすさは段違いに良いのです。

全方向から覗き見防止ができる「NIMASO]の強化ガラス液晶保護フィルム

のぞき見防止のガラスフィルムは色々な会社から販売されていますが、注意が必要なことは全方向からの覗き見に対応しているか。

多くのプライバシーガラスフィルムは横方向からの覗き見防止ができても、縦方向からは防止できないものがほとんどです。

正面や後ろから覗かれた場合はクリアに見えてしまい意味がありません。

これではせっかくプライバシーを考えて、ガラスフィルムを購入しても意味がなくなってしまいます。

どうせ購入するのであれば、360°全方向からプライバシーを確保できるモノを選ぶほうが絶対に後悔ありません。

Amazonで高評価でお値打ちな「NIMASO」

Amazonで高評価、そして何より金額が安いのが魅力的。

今回は1,170円で購入できたので、これはかなりのコストパフォーマンスです。

通常のフィルムを購入するのと変わらない金額で購入できるので、気になるひとは是非試してみるとイイでしょう。

過度と思えるほど厳重な梱包で安心、肝心の中身も充実度がすごい

Amazonから送られてきた「NIMASO」のガラスフィルムは木箱のような硬い素材の箱に入っていました。

硬質なペーパーなのか、木製なのか素人目には判断できません。見た目と触った感じは木箱そのものです。

とにかく高級感がスゴイ、とても1,000円ほどの製品に施される梱包とは思えません。

付属する中身がスゴイ!

ガラスフィルム自体も2重に梱包される徹底ぶり!

iPhoneの画面をキレイにする「アルコールパッド」は4枚も付属。そんなに使う予定はありませんが、スゴイ親切ですね。

マイクロファイバー」もついているので、画面の油汚れからキレイに拭き取りをするまで完璧です。

最後にホコリを取るための「ダストアブソーバー」がとても役に立つ。

最終的にガラスフィルムを貼る直前にペタペタとiPhoneのホコリを吸着して取ります。

どうしてもホコリはすぐに画面に付いてしまうので、ガラスフィルムを貼る前には絶対に使いましょう。

仕上がりが違ってきますよ。

最後に空気を押し出す用の小さなカードで、空気を押し出します。

この作業は必要ないくらいに、ガラスフィルムを貼った瞬間キレイになっていますけど、、、。

空気を外方向に出すように、まんべんなくガラスフィルムをなぞります、、、一応ね。

仕上がりはこんな感じに

おおーーかなりキレイ!!

こんなん、だれでもキレイに貼れること間違いなし、ちょー簡単。

ただし、ガラスの厚みが少しあるので、ホームボタンを押すときにちょっと違和感がありますが、まあスグになれるので問題ないかと。

肝心の覗き見防止効果はどうなのか?

実際に「NIMASO]のプライバシーガラスフィルムの正面・縦方向・横方向から見た「のぞき見」効果を検証します。

正面

若干暗くなった感じはしますが、正面から見た感じはしっかりとクリアに見えます。

普通に使用感は問題なし。

縦方向

縦方向ですが、角度が浅いと少し見えます。しっかりと角度をつけるとほぼ見えなくなります。

これはプライバシー保護がスゴイですよ、今までのどこからでも中身丸見え状態を考えると、どこでも気兼ねなくスマホをすることができますね。

電車でも、職場でもとにかく安心して使うことができます。

横方向

横方向も角度が浅いと少し見えますが、角度を深くするとほとんど見えなくなります。

横方向も安心できる覗き見防止効果です。

NIMASOさいこーー!

「NIMASO」のウィークポイント

レビューでも声が上がっていましたが、横方向のガラス寸法が若干小さいようです。

ただしiPhone7は本体のガラスが湾曲しているので仕方がないですね。

少しだけ横から光漏れがありますが、個人的にどうでもよいかと思います。

光漏れなんて信じられな~~い」なんて意見もありますが、本来の目的はプライバシー保護です。

光の漏れを出さないこと」が目的ではないので、この部分ばかりを気にしてもね、、、。

1,000円程度でこの360°全方向からの覗き見防止ができるなんて、スゴイとしか言いようがありませんが、いかがですか?(光漏れが無ければ最高なのは同意見ですが、、、。)

私、個人的には大満足です!

覗き見防止 iPhone7用強化ガラスフィルム「NIMASO」の総評

1,000円強の金額で360度全方向のプライバシー保護が可能。

ガラスフィルムは貼り易く、初心者でも失敗する確率が低い。

気軽に作業しても空気が混入する可能性が低い。

横方向の覗き見防止しか対応していない製品が多いなか、全方位からのプライバシーが保護されるのはスゴイ。

これは間違いなく買いであると断言できます。

オススメ!

自宅で炭酸水が作れる!いま話題の炭酸水メーカー「ソーダストリーム」がオススメ!

炭酸水の消費がハンパないです。 とくに暑い夏場にはシュワッとした飲みものが欲しくなります。ビールが最高に美味しい季節ですが、健康のため...
スポンサーリンク

少しでも良かったらシェアお願いします♪

フォローして頂けると喜びます♪

ちょっといいかも!?と思ったら
 icon-thumbs-up いいね!していただけると泣いて喜びます♪