【年賀状2019】コスパ・デザイン おすすめ5社を徹底比較

今話題はこれかな?!家庭で食べる袋ラーメンなら「チャルメラ」が何かと話題で旨すぎる

わが家では、最近「チャルメラ」がブームです。

「チャルメラ」とはインスタントの袋ラーメンのことで、昔からある定番商品。

そんなチャルメラですが、スーパーで安売りしていたので、その安さに釣られて購入したのがブームのきっかけになります。

思わず安さに釣られましたw

じょず

奥さん

すずちゃんじゃないの♪

 

こんなに美味しかったっけ?!チャルメラ

チャルメラが初めて発売されたのは、1966年と50年以上も前の話、驚くことにビートルズが来日した年に生まれたのです。

これほど長い間、支持されるにはそれなりの美味しさがあるからでしょう。一時期は生麺風のラーメンが人気を席巻した覚えがありますが、それでも昔ながらの「チャルメラ」はファンに愛されてきました。

しかし、たくさんの袋ラーメンがある現在で昔ながらの「チャルメラ」を敢えて食べる機会はわが家にありませんでした。

どうしてもね~、サッポロ一番かチキンラーメンに走ってしまうw

じょず

奥さん

サッポロ一番塩ラーメン、美味しいもんね♪

 

スーパーの安売りと広瀬すず

わが家で「チャルメラ」を買うきっかけになったのが、スーパーの安売りがきっかけだったのです。

通常の金額より100円も安く価格設定して山積みにされていました。

そんな山積みの目立つ置き方とともに、パッケージが斬新です。ラーメンのパッケージで実在する人物をキャラクターにしているのは、他に見たことがありません。

それも今人気絶頂の「広瀬すず」では

ないですか、もうパッケージが目立ちすぎ。

思わず買い物かごに入れたのは、言うまでもありませんね。

奥さん

確かに目立つね、このパッケージ♪
ちょい、買うの照れるよねw

じょず

 

中身は懐かしの袋麺

とてもシンプルな袋麺、もう中身には「広瀬すず」はいませんでした。

いつもどおりのチャルメラがそこにあります。

 

チャルメラの美味しさの秘密は「秘伝の小袋」

もともとチャルメラの美味しさの秘密は、ホタテの旨味を加えたことにあります。

この風味が本当に旨い。

しかし、そこに「秘伝の小袋」が加わり、さらに美味しさが引き立ちます。

この秘伝の小袋には、数種類の香辛料をブレンドした特製スパイスが入って、チャルメラのおいしさが引き立ちます。

これがまた絶品で、堪りません。生麺風のラーメンなんて消し飛んじゃいますね、ホント。

ただしスパイスと言っても、闇雲にキツイ味付けにならず、隠し味といえるほど調和したおいしさがあります。

最近はスパイスと言うと、ただ単に味が過激にキツくなるようなものが多く、味わいを損ねるのが分からないのかと怒れます。

だれが商品開発したんだよ、って思います。

キツイ味付けじゃなく、絶品なバランスなんだよねw

じょず

奥さん

私もこれ好きかな♪

 

簡単なトッピングで十分おいしい

ゆで卵とネギだけをトッピングしました。

それ以外は何もありません。しかし、この簡素なラーメンが信じられないくらいの美味しさを醸し出します。

本当に深い味わいで、わが家では絶賛チャルメラ応援月間となっています。

ほんと、奥さまも息子も大好きで、「なんで今まで食べなかったんだろうね♪」と申しております。

何だろう、本当に美味しいんだよね、シンプルなんだけど、深い味わいの醤油ラーメン。これはもし、食べたことがないって言うならば、食べた方がよいですよ。

チョッピリ、小バカにしていたのなら、悔い改めることでしょう、わが家のように。

パッケージに騙されたらダメ、これは王道のラーメンだよw

じょず

奥さん

深いよね~、この味わい♪

息子

おれも好きだよ♪

 

まとめ

美味しいラーメンは星の数ほどあるかもしれません。

しかし、家庭で気軽に、そしてお値打ちに食べることができるラーメンで、これほど美味しいラーメンはそれほど多くはありません。

スープまで飲み干したいと思う、袋ラーメンはそうそう無いことでしょう。

大抵のラーメンは後味が悪く、なんだか水などで胃袋を浄化したくなるのですが、チャルメラにはそれがありません。スープまで飲み干したくなります。

本当に美味しいラーメンを食べたときと同じ感覚が、自宅で気軽に味わえるのは、もう凄いとしか言いようがありませんね。

取り敢えず、広瀬すずのパッケージの袋ラーメンをスーパーで買ってきてください。

きっと、「おっ、旨いじゃん♪」ってなると思いますよ。おすすめ♪

 

おすすめラーメンの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です