実体験!完全に汗が止まった多汗症の「薬」を紹介

【満足度100点】ブログ・SNSに最適なGIF作成アプリ「ImgPlay – GIF Maker(ジフメーカー) 」は高機能なのに使いやすい

ブログ運営者にとって記事の装飾や写真の挿入には気を使っていることでしょう。

中でも写真の重要性は高く、文字ばかりの記事だと読み気が失せてくるのは私だけではないと思います。

特にレビュー系の記事では動きがあると分かりやすくなるため、YouTubeのレビューが人気であることも当然ですね。

今回は写真に動きを出す「GIF」画像をカンタンに作れるアプリのご紹介。

ブログだけでなく、SNSでも使えるので参考にしてくださいね。

じょず

動きのある画像がカンタンに作れますよw

オススメのGIFアプリ「ImgPlay – GIF Maker(ジフメーカー) 」

iPhoneでGIFを作成するなら超オススメなアプリが「ImgPlay – GIF Maker(ジフメーカー)

機能性が高く、しかも簡単で分かりやすいので初めてでもスグにGIFが作成できます。(android版は機能が少なくなります

無料でも使えますが画像にウォーターマーク(透かし)が入るためオススメはしません。

機能も限定的になるため、必ず有料化(proバージョン)しましょう。

じょず

proバージョンは機能がスゴイですよw
注意
今回のレビューはiPhone用(iOS)のものとなっています。Android用のアプリは今回紹介する機能が殆どありませんので注意してください。

インストールはこちら

ImgPlay - GIF Maker(ジフメーカー)

ImgPlay – GIF Maker(ジフメーカー)

ImgBase, Inc.無料posted withアプリーチ

よく聞くGIFとは「動く画像(写真)」のこと

写真を6枚を合成しました

「GIF」とはひと言で表現するなら「動く画像

画像ファイルの一種で動きがありますがビデオなどの動画と違い、画像ファイルの一種となります。

通常の写真は1枚の画像をもとにしているため動きがありませんが、GIFは複数画像を1つのファイルに収録してアニメーション表示が出来るため動きのある画像を作ることが可能。

動画と違い写真と同様に扱うことができるため、カンタンにブログなどへ貼り付けることができます。

じょず

GIFをカンタンに言うなら「動きのある画像」ですねw

GIFとは Graphics Interchange Format(グラフィックス・インターチェンジ・フォーマット)の略称

CompuServeのPICSフォーラムで提唱された画像ファイルフォーマットの一つ。LZW特許を使用した画像圧縮が可能。一般的に用いられている拡張子は.gif。「ギフ」または「ジー・アイ・エフ」と読まれることもあるがOxford Dictionaries USA Word of the Year 2012 に “GIF” が選出された際のインタビューにおいて設計者のSteve Wilhiteは「jif(ジフ)」が正しい読み方と述べている。

 

ビデオ撮影した動画をGIFに変換することも可能

動画からGIFへ加工も簡単

今までスマホで撮影したビデオ動画を「ImgPlay – GIF Maker」を使ってGIF画像に変換することが可能。

簡単に画像を編集したり文字を挿入するだけでなくスタンプを付けたり、部分的にモザイクを入れることも出来ます。(Android版には殆どの機能はありません

画像サイズも正方形や円型など色々と変えることができるなど、機能的にかなり優秀。

UI(ユーザーインターフェイス)が優秀なため直感的に操作ができ、非常に高度な加工が簡単にできるのも強みと言えます。

じょず

ビデオなどの動画も簡単にGIFへ変換できますよw

「ImgPlay – GIF Maker(ジフメーカー) 」にできること

無料版に関しては使える機能がかなり制限されていますが、有料版に関しては数多くの機能が解放されています。

試しに使う分には無料版でも良いですが、今後もアプリを使うつもりであれば有料版にアップグレードがオススメ。

ちなみに有料版にした場合には下記の機能がすべて使えます。(全部紹介しきれないため一部抜粋)

当然ですがウォーターマーク(透かし)も無くなります。

じょず

すごく多才で使えるGIFメーカーですw
iOS プロ版(有料版)

  • 写真、動画、ライブフォト、連写でGIF動画を作る
  • キャンバス選択(1:1、4:5、16:9、9:16)
  • フレーム編集
  • テキスト/ 字幕追加
  • 目立つステッカーを貼る(アニメーションステッカー・モザイク追加)
  • 自分だけの色に調節(明るさ・コントラストなど)
  • 編集をもっと面白く(再生速度調節など多数)
  • 簡単に保存して素早く共有する(Instagram・Twitterなど)

無料版の最大のネックはウォーターマーク(透かし)

無料版は右下に「imgplay」のウォーターマークが入る(ズーム機能でアップにしてみました笑)

試しに使うには問題ありませんが、無料版には右下に「ウォーターマーク(透かし)」が入ります。

正直これは非常に邪魔なので取り外したいのですが、そのためにはPro版にアップグレードする必要あり。

じょず

ウォーターマークは邪魔ですね

Pro版にするにはアプリ内から課金する必要があり、その金額は980円となかなかのモノ。

使ってみると機能の素晴らしさに納得できますが、知らないと躊躇してしまうのでよく考えて購入(課金)しましょう。

個人的には、これほど便利で高機能なGIFメーカーが980円なら大満足です。

じょず

使ってみると980円は決して高くはありませんw

お気に入りの加工「モザイク」

部分的にモザイク処理ができる

地味に面白くて使えそうな「モザイク」加工。

大きさやモザイクの細かさも色々と調節できます。

こんな事もiPhone用のアプリ(Androidアプリでは不可)で簡単にできるため、面白くってたまりません。

紹介しきれませんが「ImgPlay – GIF Maker」は色々な加工や装飾がサッと行えるので、とても楽しいですよ。

じょず

「モザイク」加工が面白いw

初めてでも使いやすいUI(ユーザーインターフェイス)

「ImgPlay – GIF Maker」で感心したのはUI(ユーザーインターフェイス)が優れていること。

直感的に扱うことができるため、初めてでも戸惑いなくGIF画像を作ることができました。

ちなみにこのアプリを使うのは今日が初めてです。

なにも調べること無く簡単にGIF画像を作成できたので、これは本当に素晴らしいと言えますね。

うん、使いやすい。

【GIFの魅力】TwitterのおもしろGIF画像を紹介

こんなオモシロGIFを作ったら楽しいでしょうね。

Twitterにいろいろとアップされているので、一部をご紹介です。

じょず

GIF画像って楽しいですよw

【総評:これは買い】高度なGIF画像を簡単に作れる高機能アプリ

じょず

ImgPlay – GIF Maker(ジフメーカー) 」は本気で買いですw

使って分かる素晴らしいアプリ。

他にも良いアプリはあると思いますが、この性能と使いやすさで980円はお値段以上の価値ありです。(どこかのキャッチコピーみたい)

GIF画像アプリ選びで悩んでいるなら、スパッと買ったほうが幸せになりますよ。(Android版は最低限の機能しかありません)

本気でオススメ。

インストールはこちら

ImgPlay - GIF Maker(ジフメーカー)

ImgPlay – GIF Maker(ジフメーカー)

ImgBase, Inc.無料posted withアプリーチ

 

いまオススメの記事はこちら

【美しい炭酸水メーカー】スウェーデン発「aarke Carbonator」インテリアにも最適なフルステンレスボディ 【初ダイソン掃除機】コスパ最高「V8 Slim Fluffy+」性能と価格のバランスが最高のベストバイモデル 【IKEA】最高に安らぐ「POÄNG ポエング パーソナルチェア」は夫婦で取り合いになりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です