数年間「びっくりドンキー」にいく事を避けていた理由

ハンバーグレストランで人気のお店と言えば「びっくりドンキー」が有名ではないでしょうか?

そんな有名である「びっくりドンキー」を私はここ数年間いく事を避けていました。

IMG_1948

スポンサーリンク

びっくりドンキーとは?

全国展開しているハンバーグレストランでその名の通りハンバーグに特化しているチェーン店です。

特に若者に人気のイメージがありますが、「おこさまメニュー」も充実しているので小さなお子さんがいるファミリーにも人気の様です。

私は知らなかったのですが、パフェも大人気なメニューのひとつなのです。

IMG_1946

IMG_1935

びっくりドンキーに行かない理由

もともとハンバーグをあまり食べない家族なのですが数年前の事です、某ショッピングモールで映画を見た後に夜も遅くなった為、食事をして帰ろうという事になったのです。

その際に何を食べようかと考えていると、ショッピングモール内の「びっくりドンキー」が近くにあったので入る事にしました。

接客が最悪

ありえないです、説教してやろうかと思うほど最悪な接客だったのです。

どう見ても学生アルバイトの様な子が、かったるそうで機嫌悪そうな態度をしながら一応「接客」らしき物をしていました。

この子は人前に出してはいけないだろうと思うほど無愛想で、一気に食欲が失せる感覚に見舞われた覚えがあります。

疲れているのか、イヤな事があったのか分かりませんが、そんな気持ちがダイレクトに伝わるほどのオーラを放っていたのです。

違うお店に行こうかと思ったのですが、家族みんなお腹も空いていたので、接客さえ我慢すれば良いだろうと気持ちを抑え「びっくりドンキー」で食事をすることにしました。

ぬるい!

接客の態度の悪さを我慢して注文をしたのですが、オーダー通りに来たハンバーグが思いのほか「ぬるい」のです。

あまり飲食店の悪口は言いたくありませんが、この時の食事はここ数年間で一番最悪なものだったのです。

正確に言うとハンバーグの味が「まずい」という様な事ではないのかもしれません、ただハンバーグがぬる過ぎるのです、お店に入って食べるハンバーグがこんなにぬるい事は未だに経験したことの無い事だったので、本当に「びっくり」しました。

これが「びっくり」の元なのかなんて考えたりしますが、そんな訳はありませんね。

そのぬるさの表現としては「ん?レンジでチンの失敗?」と思えるようなほどだったのです。

早々に切り上げる

家族でぶつぶつ愚痴を言いながら帰る足取りを想像してください、われわれ家族は「二度と来るか!」と話しながら帰ったのです。

この一件があってからはこのチェーン店には一切行っていませんでした。

それは「びっくりドンキー」というチェーン店全体が悪い訳ではないと思います。このお店のこのアルバイトと厨房が最悪なだけだと思います。

しかし人はそんなに寛大にはなれないと思うのです、このお店を通じて「びっくりドンキー」という全部のお店を評価してしまうものなのです。

それは違うと分かっていても、どうしようも無い事だと思いませんか?

こんな歴史があって、わが家の「びっくりドンキー」は終わったのです。

スポンサーリンク

知人の誘いで「びっくりドンキー」へ

「びっくりドンキー」いきませんか?それはお昼ごはんを考えていた時に同僚から出た言葉でした。

まあ私としては数年前の悪夢とは言え「びっくりドンキー」全部が悪いなんて思ってはいないので普通にいく事にしたのです。

当然ですが同僚はわが家の過去に有った悪夢を知りません、こんな事は話してもしょうがないですからね。

IMG_1931

感じの良い店員さん

いらっしゃいませ♪」最初に聞こえてきた感じの良い声、当たり前だと思いますがスゴイ接客が良かったです。

お店に入った瞬間に良い雰囲気です、感じの良い接客は食欲が増しますね。

取りあえず数年前の悪夢のトラウマは脱出できそうな予感がしました。しかし肝心の料理ですよ、料理がレンジでチンの失敗の様なぬるさで出てきたらどうしようと考えます。

ランチメニューを頼む

メニューで見ると、とても美味しそうです。

しかしまだ疑心暗鬼になっていながらも「ドンキー!ランチバーグセット」のチーズを頼んでみる事にしました。

いくらなんでも器が鉄板になっている状態のハンバーグがぬるい事はないよなと思いながらも来るのを待つことに…。

IMG_1929

あつあつで美味しい

さてやってきたハンバーグですが鉄板が熱そうですよ、これはいいんじゃないですか?

過去と決別する事ができるのか?さっそく食べてみると…「あっつい!」これは良いではないですか、アツアツで美味しいですよ。

特にチーズは濃厚でとろーりとして美味しいです、ハンバーグとチーズが相まって合格点です。

今回の数年ぶりの「びっくりドンキー」は鉄板で最後までアツアツで食べる事ができ大満足でした。

IMG_1942

IMG_1938

まとめ

今回で「びっくりドンキー」を再評価できました。

しかし一番の満足は店員さんの接客にあると思います、接客がスパイスとなり必要以上に美味しい料理に思えてくるのです。

わが家が行かなくなった理由も満足する理由も紙一重なのかもしれません、ほんの少しの事から評価は簡単に分かれてしまうのではないでしょうか。

今回は再評価ができて良かったです、今後も慢心せずに頑張って欲しいものですね。