長年の悩み滝汗に終止符!完全に汗が止まった多汗症の「薬」を紹介

話題の「キューピーコーワヒーリング」は実際にどうなのかを検証

なんだか「キューピーコーワヒーリング」が話題のようです。

今までお世話になっていたのは「キューピーコーワゴールドαプラス

劇的に元気になる様なことはありませんが、カラダのだるさが1段階から2段階ほど楽になる感じでした。

これ以上に効くならと、試してみようかと思いコンビニで確認しますが、どこにいっても売り切れで手に入りません。

ようやく見つかったのはコンビニを7~8件ほど回ったところで、探すだけで疲れてしまいました。

これでは、疲れを取るために探していたのに、逆に疲れてしまうなんて本末転倒も良いところですね(笑)

じょず

人気すぎて、売り切れ続出ですよw

最高の「キューピーコーワゴールドαプラス」

疲労感がホントに解消!評判のキューピーコーワゴールドαープラスを飲んでみました

「キューピーコーワヒーリング」は寝る前を考慮した「ノンカフェイン」

ヒーリングは強烈な色をしています

今までの疲れに対する、こういったものはカフェインが含まれるのは当たり前でした。

カフェインが含まれるメリットは、中枢神経に働きかけるため、体感的に効いた気がしてきます。

本当に疲れが取れるのかは定かではありませんが、カフェインを摂取するとクワッと効いた気がするので、不思議なものですね。

しかし問題は、寝る前に飲むとなるとカフェインは良くありません。

飲んだために寝れなくなるなんて、かえって疲れが翌日まで持ち越されてしまいますからね。

通常の製品は夜飲むのは要注意かもしれません。

そこで今話題なのがノンカフェインの「キューピーコーワヒーリング」、寝る前に飲むのが最適な錠剤です。

じょず

ノンカフェインだと寝る前に飲んでも安心w

主成分「エゾウコギ」の効果が大きく効いているような気がする

寝る前に「キューピーコーワヒーリング」を飲むと、寝起きが良いような気がします。

確かに寝る前に飲むことを考えると、カフェインが含まれていないのは、グッスリと寝れる要素なので正解かもしれませんね。

そして錠剤に含まれる主成分の「エゾウコギ」という生薬が万能感のあるもので、効能は次の通りすごい。

主成分「エゾウコギ」の効能

  • 滋養強壮

  • 食欲不振

  • 疲労回復

  • 代謝促進作用

  • 抗ストレス作用

正直言って、成分のことは良く分かりませんが、この「エゾウコギ」がウリなのは間違いないかと。(※個人的な見解なのであしからず、、、)

SNSをみてもキューピーコーワヒーリングが効く理由の多くは、「エゾウコギ」だという認識を感じます。

「エゾウコギ」がより多く含まれる「キューピーコーワゴールドαプラス」

やはりと言うか、ヒーリングを飲んで思ったのですが「キューピーコーワ」シリーズならゴールドαプラスが最強のような気がします。

キューピーコーワヒーリングを否定するわけではありませんが、個人的には「キューピーコーワゴールドαプラス」がお気に入り。

コンビニでは購入できないというデメリットがありますが、キューピーコーワシリーズの中でも最高峰の製品。

これは文句なしに効果を感じます。

主成分である「エゾウコギ」の配合量だけを考えると、キューピーコーワヒーリングよりも「キューピーコーワゴールドαプラス」の方が75%も多く含まれます。

じょず

「エゾウコギ」の配合量なら、ダントツで「ゴールドαプラス」ですよw

実態の配合量は2粒あたり下記のとおり、参考にどうぞ。

2粒あたり生薬「エゾウコギ」配合量

  • 「キューピーコーワヒーリング」エゾウコギ乾燥エキス8.0mg
  • 「キューピーコーワゴールドαプラス」エゾウコギ乾燥エキス14.0mg

ゴールドαプラス参考記事

疲労感がホントに解消!評判のキューピーコーワゴールドαープラスを飲んでみました

医薬品と医薬部外品の違い

パッと見で違いの分からないキューピーコーワヒーリングとキューピーコーワゴールドαプラスですが、その内容は大きな違いがあります。

コンビニ等で販売のできる「医薬部外品」と、ドラッグストアなどで取扱をする必要がある「医薬品」の違い。

キューピーコーワヒーリングが話題になったのは、コンビニで気軽に購入できる「医薬部外品」だからこそ、という事情もありそうですね。

ちなみに「キューピーコーワゴールドαプラス」は医薬品の分類の中で、医師の処方箋が必要なく購入できる「一般用医薬品」に分類されます

医師の処方箋が必要ない「医薬品」=「一般用医薬品」

ヒーリングはコンビニでも購入可能な「医薬部外品」、ゴールドαプラスは処方箋の必要ない医薬品である「一般用医薬品」

効果の面を考えるなら「医薬品」に分類されるゴールドαプラスのほうが、より効き目を期待できそうですね。

2つの違いに関しては、下記にウィキペディアの説明を引用したので参考にどうぞ。

「ヒーリング」はこれ!

医薬部外品(いやくぶがいひん)

日本の医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないものである。

出典 ウィキペディア

「ゴールドαプラス」はこれ!

一般用医薬品(いっぱんよういやくひん)

医師による処方箋を必要とせずに購入できる医薬品のことである。市販薬、家庭用医薬品、大衆薬、売薬などとも呼ばれる。また、カウンター越し(英語: over the counter)に売買されることから、OTC医薬品とも呼ばれる。

出典 ウィキペディア

医薬品(いやくひん)

ヒトや動物の疾病の診断・治療・予防を行うために与える薬品。使用形態としては、飲むもの(内服薬)、塗るもの(外用薬)、注射するもの(注射剤)などがある(剤形を参照)。医師の診察によって処方される処方箋医薬品、薬局で買える一般用医薬品がある。

出典 ウィキペディア

個人的には「キューピーコーワゴールドαプラス」を購入する

効果のほどは全体的な成分の違いがあるため、正直なところなんとも言えません。

しかし、医薬品と医薬部外品の違いは大きいため、個人的には「キューピーコーワゴールドαプラス」を購入します。

それに「ヒーリング」はコンビニで売り切れ続出してるし、ネットでも購入金額が高くなりすぎです。

9月22日現在、Amazonで20錠(2錠×10袋)で3,459円と業者の思うつぼもいいところ、、。

じょず

そこまでして「ヒーリング」を買う必要は感じませんねw

悪徳商法とまでは言いませんが、ねぇ、買う気は失せます。

「ゴールドαプラス」なんて260錠で3,229円と、13倍の容量でほぼ同じ金額ですから、とっても良心的ですよ。

まとめ

「ヒーリング」はノンカフェインで寝る前に飲むことができるメリットがありますが、個人的にはそれほど魅力を感じませんでした。

「ゴールドαプラス」を寝る前に飲んでも寝れますし、金額も安い。

そして「医薬品」に分類されるところに惹かれまくりです。

気になる方は、それぞれを飲み比べると良いと思いますが、個人的には「ゴールドαプラス」に一票と言いたいですね。

話題の「ヒーリング」

コスパ最高!医薬品「ゴールドαプラス」

 

関連記事はこちら

疲労感がホントに解消!評判のキューピーコーワゴールドαープラスを飲んでみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です