ブログ名とWordPressテーマを変更しました

【中2男子の感想を公開!】「君たちはどう生きるか」を中学生の息子に読ませて感想を聞きました

君たちはどう生きるか」という漫画が超話題、なんでも色々な著名人が絶賛している本らしいですね。

あまりにも話題すぎて、本屋だけではなくコンビニでも見かけるくらいです。

そんな話題の本を中学生の息子に読んでもらい、感想を聞いてみました。

中学生の子をもつ親御さんや、中学生や高校生とシェアできればと思います。

 

「君たちはどう生きるか」とはいま最も話題の作品

知的好奇心旺盛な少年「コペル君」と、彼を亡き父親の代わりに見守る教養ある「おじさん」。そんなふたりの心温まるやりとりを通じて、生きる意味を平易に、深く説いた児童向け教養小説の古典が初めてマンガ化された。刊行直後から話題を呼び、現在も途切れなく部数を伸ばしている。

出典 Amazon

現在進行形で発行部数が伸び続けている、いま最も話題の作品が「君たちはどう生きるか」である。

Amazonを例にとっても「ベストセラー1位」となっており、その人気の凄まじさがわかります。

同様に楽天でも「本部門1位」と、社会現象とも言えます。

【参考レビュー】

今話題の本。こういうものにはもっぱら興味薄なんですが、表紙の絵の男の子の何かを訴えるような目と君たちはどう生きるか、という題に惹かれて思わず購入。主人公コぺル君、おじさん、おかあさん、お友達とのやり取りは日常的によくあることだと思います。でも、言葉の一つ一つに深い意味を感じます。何かに流されるのではなく自分で考え行動することの重要さ、を問いかけてくるような文と絵。何度も読み返してはじめて作者の伝えたいことがわかるような気がします。子供には少し難しい所はあると思いますが、大人が読んでもとても意味のある本だと思います。

出典 楽天

 

いろいろなところで取り上げられる注目の作品

多くの著名人の方がこの本を絶賛していますが、身近なところではベッキーさん、池田エライザさんがこの物語について語っています。

下記のTwitterにてお二人の動画を見ることができるので、ぜひ参考にどうぞ。

 

「君たちはどう生きるか」はマンガと文章からなる書籍

「君たちはどう生きるか」はもともと児童文学という形で、1937年に新潮社から出版されたのが最初です。

当時の日本は軍国主義が進み、言論の自由が失われつつある時代背景がありました。

「君たちはどう生きるか」は子供向けという形で世にでましたが、その内容とメッセージは自分の心で考える重要性、戦争の是非を児童文学という形で世に問うものであったとも言えます。

 

マンガで進む世界とノートで表現されるメッセージ

「君たちはどう生きるか」の世界観は主人公の「コペル君」が色々と悩み、そして進んでいくストーリー。

そこに登場するコペル君のよき理解者であるおじさん」のノートが重要な役割をする。

マンガと活字であるノートが交互に描かれる、非常に珍しくそして読みやすい。少し難しいとも言えるが中学生でも読み進めることができる内容となっています。

現に読書が苦手で、国語の点数がむちゃくちゃ悪い、中学2年生の息子でも完読しました。

子どもに与えても読めるかな?!と不安になった方は多いと思いますが、これなら中学生でも大丈夫ですよ。

 

中学2年の息子に読ませて感想を聞くことに

読書と国語が苦手な中学2年生の息子に、読書をさせることはとても難しいことです。

しかし「君たちはどう生きるか」に関しては、良い悪いは別として一度読んでもらいたかったのです。

ちょうど主人公のコペル君は中学2年生、うちの息子と同じです。

中学生は悩みが多く、多感な時期です。何かのプラスになればという想いもありました。親心というやつかもしれません。

 

質問形式で感想を聞くことに

息子に質問する内容を作成しました。そして本を読み終える前にプリンターで印刷して渡します。

この様な方法は、学校や塾のようであまりイイ気はしませんが、どうしても真剣に向き合って読んでもらいたかったのです。

質問の内容は以下の通りになりました。

  • この本を知っていましたか?
  • 興味はありましたか?
  • 友達に知っている人や読んだ人はいますか?
  • この本のテーマはなんだと思いますか?
  • 主人公はどんな人がですか?
  • 主人公の悩みは?
  • 主人公はどう行動をしましたか?
  • 登場人物で印象に残る人は誰ですか?そしてどんな人ですか?
  • この本で良かった点は?
  • この本のメッセージは?
  • どんな人が読むと良いですか?
  • 本を読み終えた感想

 

質問に対する回答

この本を知っていましたか?

息子

はい テレビで見て知っていた

興味はありましたか?

息子

はい 売れているから

友達に知っている人や読んだ人はいますか?

息子

はい 友達3人

この本のテーマはなんだと思いますか?

息子

人としてどう生きるべきか

主人公の名前と年齢・住んでいることろは?

息子

コペル君(本名:本田潤一)15歳(中学2年生)東京に住んでいる

家族構成は?

息子

母・父(亡くなった)・おじさん

主人公の悩みは?

息子

上級生に殴られる友達「ガッチン」の壁になると約束したが、怖くて助けにいかなかったこと

主人公はどう行動をしましたか?

息子

おじさんに相談して、手紙を出して謝った

登場人物で印象に残る人は誰ですか?そしてどんな人ですか?

息子

  1. 浦川くん 山口にいつもいじめられている
  2. おじさん コペル君にあった出来事や悩みの相談に乗ってくれる優しい人
  3. ガッチン 仲間思いがあって優しいやつ

この本で良かった点は?

息子

いじめられている浦川くんが、イジメをしている山口を殴ろうとするガッチンを止めたのはスゴイと思った

この本のメッセージは?

息子

自分の生き方を決定できるのは自分だけだ

どんな人が読むと良いですか?

息子

一番は中学生・高校生、二番は大人

本を読み終えた感想

息子

コペル君の出来事や悩みなどを聞いて、ノートを書いてくれた内容がすごいなと思った

おじさんの書いたノートがこの「君たちはどう生きるか」が売れるキッカケなんじゃないかと僕は思った

それほどノートの内容がためになったし、読んで良かったと思った

また最初から読んでみようと思った

 

中学2年生の男子の感想を参考にどうぞ

それほど参考になる感想や本の紹介になりませんが、リアルな中2男子の言葉です。

子どもを持つ親御さんにとっては貴重な意見じゃないでしょうか。

そしていま現在中学生・高校生の人でまだ読んでいないなら、ぜひ読んでもらいたい素晴らしい本だと思いますよ。

うん、かなりオススメです。

 

まとめ

ヒット作品に対しては拒絶反応がでる人もいることでしょう。

しかし、まだ読んでいないのであれば、一度読んでみても後悔することはない作品だと思います。

大人になった今読むと、中学の時の精神状態や環境ってこんなんだったな~、なんて懐かしく思えてきます。

そして、その頃にこの本と巡り会えていたなら良かったと感じます。

だからこそ、子どもには今すぐに読ませたい書籍だと言えます。

「君たちはどう生きるか」を購入する1,404円という金額は、とてつもなく価値のある1,404円だと思います。

この1,404円は絶対に渋ってはいけません。1日分のモーニングとランチ代でOKですよ!(ディナー代も入る?!)

 

オススメの書籍はこちら

アメトークで紹介された「妻に捧げた1778話」が涙なしでは読めないと話題 どん底の年が当たった!「ゲッターズ飯田」の占いを知っていますか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です