冷凍食品のつけ麺ならローソンセレクト「焼豚つけ麺」が濃厚な味わいでオススメ

コンビニの冷凍食品が熱い。

コンビニで買うことができる冷凍食品は、その少ない売り場面積という条件から、非常に吟味された物だけが置かれます。

スーパーなどと違い、広いスペースが無いのでたくさんの種類を置くことはできません。だからこそコンビニの冷凍食品は、高品質である必要があるのです。

ライバルのコンビニがひしめき合う中で、美味しくない冷凍食品は生き残れません。そんな選び抜かれたコンビニの冷凍食品はどれも紹介したいレベルと言えます。

スポンサーリンク

ローソンの「焼豚つけ麺」

コンビニ各社から冷凍食品のつけ麺が発売されています。

正直な感想として、どれもお美味しさは素晴らしいもの。甲乙つけがたいと言って良いレベル。

そんな中で魚介の風味がかなり濃い、ローソンのつけ麺が頭一歩のリードしていると個人的には思います。

そうは言っても、他社のつけ麺もすごくおいしいので、どれを食べても満足いく仕上がりになっています。

中身は簡単な構成

電子レンジでそのまま温めるだけの主役である太麺がボリュームを感じます。

男性にも満足いく、ズッシリとした重さがあるのが嬉しいですね。

あとは「液体たれ」と風味がこれでもかとしっかりしている「魚粉」が別のパッケージになっています。

レンジで温めて完成

麺は電子レンジで温めるだけの簡単調理。スープは温めたお湯に「液体たれ」と「魚粉」を入れて完成。

あとは、レンジで温めた麺の上には焼豚とメンマがのっているので、スープの中へ移してスタンバイ完了です。

ボリュームある太麺と魚介スープは最高の味わい

もう、香りからスゴイことになっています。

かつお節の香りでしょうか、これにはガツンと食欲がソソられます。魚介の苦手な人には毒となるくらいの重厚な香り。

これは魚介好きにはたまらないですね。

濃厚な味わいとボリューム満点で大満足

すごいボリュームに食べごたえアリ。

麺のボリュームに負けないくらいの、ガツンとした魚介と豚骨のスープはお腹を空かした時に最高な組み合わせ。

これはクセになる旨さ、冷凍食品、恐るべしですね。

スポンサーリンク

まとめ

おいしい「つけ麺」を好きな時に、簡単調理で食べることができる冷凍食品は非常に重宝します。

自分自身がお腹がすいたときはもちろん、子どもがお腹を空かした時にも、スグにおいしい料理を用意できるのは、ものすごく大助かり。

とくに食べ盛りの男の子がいる、わが家ではコンビニが無くては成り立ちません。本当にコンビニは万能すぎて泣けてきますね。

今までコンビニの冷凍食品の存在を気にしていなかった人は、ぜひ試して下さいね。きっと冷凍食品のレベルが高すぎてビックリすることでしょう。

コンビニのオススメ冷凍食品