【2019年2月版】一番オトクなWiMAXはこれだ!

【ホンダトラブル?!】停車中にフィットハイブリッドのエンジンが止まらない現象の解決方法

今乗っているフィットハイブリッドですが、チョットした車両自体へ対しての不満があります。

それは停車中にエンジンが掛かって停止しないこと。

ハイブリッドであるはずが、1時間も2時間もエンジンが動き続けるこのシステムがとても不便でなりません。

フィットハイブリッド停車中にエンジンが止まらない」で悩まれている方には参考にしてくださいね。

フィットのエンジンが止まらない原因は実に単純なことだったんです。

【問題解決】パーキング状態でシートベルトを外しドアを開けるとエンジンが始動する

あまりにも簡単な問題なので結論から言ってしまうと、パワーの切り忘れ防止措置でエンジンが始動すると言うことです。(結論)

トヨタ車などは音が鳴って知らせる方法のようですが、フィットハイブリッド(ホンダ車全体かどうかは分かりません)に関してはエンジンが始動するという超絶親切な方法を取っています。

正直、個人的にはチョット迷惑なんですが…。

取扱説明書(マニュアル)に記載があるようですが、パラっと見ただけではその項目を発見することができませんでした。

ほとんどのフィットハイブリッドを乗る人は知らないんじゃないかと思いますが、実際にはどうなんでしょうかね。

ディーラーに相談した時の対応は「異常なし」と言われただけ

少し前の話ですが、この問題をディーラーに相談した結果、「異常なし」と回答されました。

整備の方はバッテリーの電圧や色々点検してくれたのですが、その結果が問題はないとのこと。

停車中にシートベルトを外し、ドアを開けるとエンジンが始動することを知らなかった様です。

わたし自身、取説を隅々まで読んでいなかったことも悪いのかもしれませんが、ディーラーの整備する方が知らない事実も問題かなと。

ホンダは色々と足りない部分が目立ちますね。

エンジンが停止しないのを解除する方法

フィットハイブリッドはパーキングに入れた状態でドアを開けると、永遠にエンジンがかかり続けます。

そのままの状態では、1時間でも2時間でもエンジンが止まることはありません。

一度パワーを切ってから再始動すれば、初期段階に戻るのでエンを停止することは出来ますが、根本的な解決ではないです。

シートベルトをセットするとエンジンは停止する

車両が停車中(パーキングに入れた状態)にドアを開けると切り忘れ防止の為にエンジンが始動するのですが、その状態を解除する方法はシートベルトをすることで可能になります。(バッテリーが充電されていることが前提)

安全や切り忘れ防止のためを考えると素晴らしい対策と言えますが、知らないとハイブリッドシステムが不調だと勘違いすると思うのですがどうなんでしょうか‥。

ホンダのディーラーの方でも知らない場合があるので、ユーザーしては不信感が高まりますよね、ホンダのハイブリッドは時々エンジンが停止しないことがあると。

私自身もこの切り忘れ防止機能を知ったのはフィットを購入してから、数年経過してからだったので。

総評

取扱説明書をしっかりと読めという意見があると思いますが、隅々まで読むユーザーがどれほどいることでしょうか。

フィット納車後に軽くは読んでいましたし、エンジンが停止しないことで取扱説明書の中を調べて見ましたが、切り忘れ防止機能のことを探しだすことは出来ませんでした。

探し方が悪いのかもしれませんが、なんとも煮え切らないものがあります。

せめてディーラーでエンジンが止まらないことを問い合わせた時に教えてもらえたなら、こんなにもモンモンとした数年の時を過ごすことはなかったのになと思います。

ホンダ車すべてが共通な仕様であるのか分りませんが、同じ悩みの方がきっと居るんじゃないかと‥。

私と同様に悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

ホンダフィット関連記事はこちら

【写真で手順を紹介】ホンダフィットのキーレスは電池交換が驚くほど簡単! リコール?悪いのは私?ホンダのディーラーで激怒したホントの話し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です