【年賀状2019】コスパ・デザイン おすすめ5社を徹底比較

【口の中が痛すぎる】ペヤング史上最強「激辛やきそばEND」が強烈すぎる

今話題の激辛やきそばペヤング「激辛やきそばEND」を食べてみました。

そこそこ辛いものが好きで、いろいろと食べてきましたが、はたしてペヤング「激辛やきそばEND」は噂どおり最強の辛さなんでしょうか。

実際にはそんなに辛くないとの話も聞くので、自分自身で試してみることにしました。

じょず

史上最強の辛さらしいので楽しみですw

 

ペヤング史上最強の激辛の「激辛やきそばEND」

ペヤングを発売する「まるか食品」が自らオフィシャルで公言しているじゃありませんか、史上最強と、、。

ペヤング

ペヤング史上最強の激辛! 体中が熱く燃え上がる一品!

そしてパッケージにはお約束のメッセージが、

パッケージ注意書き

  • 辛みが非常に強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分にご注意ください。

これはかなりヤバそう、いろいろなブログやYouTubeでもその辛さをレビューして、辛さに吠えまくっているじゃありませんか。

これは、もはや社会現象と言えますね。

と言うことで、さっそくセブンイレブンで買ってきました!

じょず

セブンで買えますよw

見た目はそれほど辛そうに感じない「激辛やきそばEND」

パッケージと比較してみると、中身の見た目はそれほど辛いものだとは感じません。

普通のやきそばのような感じしかしません。

麺とかやくは普通のものと変わらず、辛い要素は何もなさそうです。

いたって普通のやきそばにある、麺とかやく。

なんだ楽勝じゃんと感じさせるほど、普通すぎる雰囲気にホッとします。

じょず

ここまでは普通なんですよねw

 

ヤバイのは「激辛ENDソース」

普通のかやくと一緒に同梱されるのが「激辛ENDソース

こいつがかなり毒々しく、怪しさマックスである。

なんだか開けてはいけない雰囲気さえ感じます。

 

激辛を感じさせる「激辛ENDソース」

お湯を注いで3分経過。

さっそく本命である「激辛ENDソース」をやきそば麺に注ぐとします。

なんだか嫌な予感が、、、ソースの香りがすでに刺激臭として鼻を攻撃。

思わずむせそうになるほど、刺激を伴う香りが、、、。

ううっ、危険なかおり。

じょず

なんだか刺激臭がする…

 

「激辛やきそばEND」の実食はヤバイ

正直、見た目はぜんぜん大丈夫。

こんなん余裕なんじゃないかと思えてきますよ。

全然辛そうに見えないし、それほど赤くもない。

これもしかして、楽勝なんじゃ、、、と頭によぎります。

 

辛いけど食べられない程ではない

たしかに辛い、とても辛い。

しかし食べられない辛さとはまったく違います。

正直に言って、食べるだけならこのレベルは難しくありませんね。量もそれほど無いので食べきるだけなら殆どの人が可能じゃないかと。

多くのブログやYouTuberの方も食べきっていますからね。

じょず

食べるのはそれほど難しくないかもw

 

本当にヤバイのは食べたあとの痛みがエンドレス

本当にこのやきそばの恐ろしさを感じるのは、食べ終わってからなんですよね。

真の恐怖は食べ終わったあとにやってきます。

とにかく口の中が痛い、痛すぎて何も出来なくなります。

HPがゼロ状態、活動限界を超えた状態になり、ただただ製氷機の氷を口に入れる作業の繰り返し。

それこそエンドレス、これこそ「激辛やきそばEND」の本当に恐ろしさかもしれません。

じょず

食べ終わったあと、辛さが永遠に続くのが恐ろしい…

 

まとめ

ペヤング「激辛やきそばEND」は辛いもの好きなら、完食は普通にできますよ。

しかし、完食後の口の中がヤバすぎて、何か辛さを中和するものがないと狂いそうな激痛を味わうことになります。

実際に氷を口の中に何回入れて中和したことか、、、しばらくは製氷機の前から動けなくなったのは言うまでもありません。

これ自宅で食べたんじゃなかったらヤバイことになったのは間違いない。

間違ってもこの「激辛やきそばEND」は外で食べないようにしましょうね。

もし外で食べるのなら予め、辛さを中和出来るような飲み物や、アイスクリームなどを必ず用意して食べるようにしましょう。

「激辛やきそばEND」は食べることはできるけど激痛にやられる、そんなやきそばでした。

 

最近で一番ヤバイ辛さはコレ!

蒙古タンメン中本 北極」の辛さは異次元でした。

辛いもの好きは試してみましょうね。

すっごいですよ、このラーメン。

【暴力的な辛さ】セブンイレブン「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」はマジ危険

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です