綾瀬はるか主演のドラマ「奥様は取り扱い注意」に夫婦で最高に熱中しています

最近のドラマでは、綾瀬はるか主演の「奥様は取り扱い注意」が最高に盛り上がっています。

なにやら夫婦でこのドラマを観ているというご家庭が多くあるそうで、わが家もその流れに則っているようですね。

最近ではドラマを観ることが減りましたが、この「奥様は取り扱い注意」だけは欠かさず毎週見ています。

スポンサーリンク

「奥様は取り扱い注意」とはどんなドラマか

綾瀬はるか演じる伊佐山菜美はある国の特殊工作員という過去を持っていたが、その過去と決別して日本で新たな生活を開始。

自分の過去を隠して生活を始めたある日、西島秀俊演じる伊佐山勇輝に出会い一目惚れ、そして結婚することに。

2人は閑静な高級住宅街で暮らすことになるが、そこでは色々な事件が発生する日々。そんなセレブな街に起こる事件を菜美が特殊工作員の力を駆使して解決していくストーリー。

主役を演じる綾瀬はるかの暴れっぷりが痛快で、わが家では「スカッとジャパン」と呼んでいます。

痛快TVスカッとジャパン - オフィシャルサイト。痛快TVスカッとジャパン - オフィシャルサイト。毎週月曜よる8時放送。あなたが体験したスカッとする話ドラマ化します。

天然の綾瀬はるかのアクションシーンが評判

これですよ、綾瀬はるかは元特殊工作員という過去を持ち、その戦いぶり暴れっぷりが痛快、またアクションシーンはスタントなしとは恐れ入ります。

綾瀬はるかのアクションは本人が演じていると以前から評判で、アクションのできる女優という位置がすっかり定着してきた印象があります。

最近ではNHKのドラマ「精霊の守り人」が評判で、そのキビキビとしたアクションは日頃の綾瀬はるかからは想像できない、素晴らしいもの。

ほんとこの人は、ただ可愛いだけでなく何でもできるんだなと感心しちゃいますね。

きっと今回のドラマではファンが増えたんじゃないかな、ここまで可愛い女優さんがこんなに凄いアクションをスタントなしでこなすなんて、聞いたことがありませんよ。

綾瀬はるかは一皮むけた印象を感じます。

「奥様は取り扱い注意」では天然さと強さを熱演

今回のドラマでは綾瀬はるかの天然な雰囲気が良く出ている役柄を演じていますが、その一方で凄腕の元特殊工作員を演じているのも凄い。

どちらの顔も不自然さがまったくなく、自然体の主人公を感じる演技は、さすが色々な映画やドラマ、そしてCMなどに多く起用される理由がわかる素晴らしさを感じます。

ちなみに「奥さまは取扱い注意」なんて観たことないという方はHuluで全話見ることができますので参考までに。

アクションの片鱗は「ICHI」

綾瀬はるかは何かと天然な女優として紹介されますが、実はアクションをこなせる数少ない女優なんです。

座頭市の女性版としてリメイクされた映画「ICHI」は、2008年に綾瀬はるか主演で公開され話題に。

当時、綾瀬はるかがこれほど殺陣ができるとは、きっと誰も想像していなかったと思います。綾瀬はるかの女優魂を感じることができた作品です。

へえ、可愛いだけじゃないんだ」というのが率直な印象でした。

ICHI」はプライム会員なら無料で見れます。

会員の方は追加料金が必要ないので、まだ見ていない人は是非どうぞ。

スポンサーリンク

いま熱いのがNHK大河ファンタジー「精霊の守り人」

なぜかイマイチ盛り上がらない、綾瀬はるか主演のNHK大河ファンタジー「精霊の守り人

豪華キャストが目白押し、これでもかってくらいに贅沢に作り込んでいる作品なのに、なぜか人気がパッとしない。

やはり日本ではハリウッドと違いファンタジー物はヒットしないのかな~と思う。

確かにCGなど所々チープな面は拭えないところで、「ああ、やっちゃったな・・・」と思う点はいくつもあることは事実。

しかし、そんなマイナス面を除いてもNHKがチャレンジした長編ファンタジーは応援したいと思うのだが。

たぶん世の中のひとの大半が「精霊の守り人」が放送されていること自体を知らないんじゃないかと。

番宣が下手なのかもしれませんね。

よかったらNHKで放送中なので、ぜひ一度みて欲しいかなと思います。

NHK大河ファンタジー「精霊の守り人 最終章」公式サイト。再び共に旅することになった女用心棒バルサと皇太子チャグム。バルサは、カンバル王国の奥深く潜む闇の扉を開く。そして、新ヨゴ国を狙うタルシュ帝国の攻撃にチャグムが立ち上がる。

精霊の守り人を見逃した方は初月無料のビデオマーケットで視聴できます。

ストーリーはどこか異世界の話し

なんだろうか、ロード・オブ・ザ・リングのような現実とはどこか違う世界、しかし親近感も湧く何処かにありそうな異世界を描きます。

NHKが本腰を入れて2016年3月にシーズン1(全4話)がスタート、翌2017年1月からはシーズン2(全9話)、そして2017年11月より最終章であるシーズン3(全9話)の合計22話からなる壮大なストーリー。

日本からもロード・オブ・ザ・リングのような、素晴らしいファンタジーを作りたいという気合いが感じられます。

あまりにも多くの人が知らなさすぎるのは、とても残念。

本当に一度だけでいいから観てほしいと思います。実際に1話を見たあと、わが家の奥さまは大ハマリ、えらい騒ぎになっています。

もはや別人、演技が最高の綾瀬はるか

この作品でも綾瀬はるかはアクションシーンを自らこなします。

とても天然女優と呼ばれる人だとは思えない、そのキレの有るアクションは見どころ満載。

そして凛とした雰囲気は、まさに原作の陰がある短槍の使い手である、主人公バルサそのものを感じます。

綾瀬はるか演じるバルサの動きには、少しも目を離すことができないほど引き込まれます。ほんとキレッキレ。

憑依しているんじゃないかと感じるその演技は、役柄が憑依すると話題の役者「山田孝之」のような凄さを感じます。

山田孝之の演技最高ですよね。ジョージアのCMや勇者ヨシヒコなんて最高すぎて笑いが止まりません。

勇者ヨシヒコを観たことないモグリな方は、一度みるときっとツボにハマること間違いないですよ。

勇者ヨシヒコはHuluで全話観ることができます。まだ未見のかたは2週間無料なのでその間に全話観ることも可能です。

テレビ東京「【ドラマ24】勇者ヨシヒコと導かれし七人」番組公式サイトです。福田雄一×山田孝之 あの4人が帰ってくる!2016年10月7日再出発!毎週金曜 深夜0時12分放送!

まとめ

奥様は取り扱い注意」は想像を超えた面白さがあったので、夫婦で毎週欠かさず観ています。

アクションだけではなく、色々な家庭の夫婦問題が描かれているのも、飽きさせないストーリーになっているんじゃないかと思います。

脇を固める役者さんの演技も見もので、毎回楽しく観ることができます。

これから最終章に入っていくので、今から楽しみで仕方がありません。果たして西島秀俊演じるただ優しそうな旦那さんの裏の顔は何か?

普通の世界の住人ではないことが分かりつつあります。

前回の放送で相当なツワモノであることの片鱗がみえました。やっとその正体が分かりそうでワクワクします。

西島さんは「MOZU」のキレッキレの演技が最高、あの執念と怒り、哀愁を感じるその表情は多くの女性を虜にしたことでしょう、男性の私からみても惚れぼれします。

今回のドラマでそんなキレッキレの西島秀俊を、ただのヤサ男で終わらすはずがありませんよね、絶対に凄い盛り上がりがあるに違いありません。

ああ~楽しみ、早く次の回がみたいです。

ちなみに「MOZU」はビデオマーケットから視聴可能です。見逃した方は西島さんに惚れない様に注意してみましょうね。

この素晴らしい役者である、西島秀俊と綾瀬はるかの2人が演じるドラマ「奥様は取り扱い注意」は、いまイチオシ。

まだ見ていない人は、遅くはありません、今からでも観ること是非是非オススメします。

年賀状プリントは「年賀家族2018」がおしゃれ!

今年も年賀状を考える時期になってしまいました。 毎年恒例の行事と言えますが、年賀状作成はいろいろと考えてしまいます。いったいどんなデザ...

人気のクリスマスケーキはこれだ!早めに予約しないと売り切れ必至!

今年もあっという間にクリスマスがやってきます。 プレゼントやディナーの予約は済みましたか? シャンパンも用意したいところですが、クリ...

「カニ通販」は何がいいの?ズワイ・タラバ・毛ガニの特徴を解説!

カニは好きですか?日本では高級食材とされ、冬やおめでたい時等、様々なシーズン、イベントに料理として食べられているのが、カニ。しかし、カニは知...
スポンサーリンク

少しでも良かったらシェアお願いします♪

フォローして頂けると喜びます♪

ちょっといいかも!?と思ったら
 icon-thumbs-up いいね!していただけると泣いて喜びます♪