イオンのパン屋「カンテボーレ」の塩パンが旨すぎて食べすぎてしまう

イオンにあるパン屋「cantevole(カンテボーレ)」の塩パンが旨いと話題らしい。

いつもイオンで買い物をすると、ついつい立ち寄ってしまうイオンの中にあるパン屋さん。

そんなイオンが運営しているパン屋さんが、ネットで話題になったと自身のオフィシャルサイトでも宣伝しています。

スポンサーリンク

確かにイオンで買う塩パンはおいしい

前々からイオンのパン屋で、塩パンをよく購入していました。

確かに塩パンは美味しくオススメであることは間違いないと思います。

買う時は1個ではなく、3個くらいはまとめ買いをしてしまうので、食べ過ぎに注意が必要かも。

そんな塩パン好きのわたしに対して、わが家の奥さまは「お米パン」の信者で、塩パンには見向きもしません。

確かにお米パンは美味しいのですが、ちょっぴりお値段が高いのが購買意欲をソソられないのですが、女性は違うようです。

ちなみにイオンのパン屋さんには「お米パン」は置いてありませんので、あしからず。

高いけどお米パンが一番と言い切って、他を受け入れてはくれません。まあ今回はそんな話はどうでも良いのですが、一応、家庭内でパン戦争があると言うことで。

★これが欲しい!わが家の奥さまが狙う「お米パン」を作るGOPAN

イオンのパン屋とバカにできない旨さ

イオンが悪いわけではありませんが、どうしてもイオンと言うだけで、安さだけが売りとういように感じてしまいます。

味は二の次で、原材料をどこかの安い国から調達して、とにかく安くすることがコンセプトだと思っていました。

だからイオンが出店しているパン屋は、安さがウリだとしか思えなかったのは事実かもしれません。

しかし、イオンのパン屋に関しては、なかなかのクオリティーで従来の「とにかく安さが正義」という路線には当てはまらないのかもしれませんね。

日々競争のなかで、安さだけでは勝てないのは当然で、そこに品質の高さが求められる時代のようです。

消費者にとっては大変うれしい時代と言えますね。

ネットで話題と自身のオフィシャルサイトでも紹介

出典 cantevole(カンテボーレ)

イオンベーカリー「カンテボーレ」ではネット上で塩パンが紹介されたことを、自身のオフィシャルサイトにて紹介しています。

イオンさん、なかなか興味深いことをしますね。

ロケットニュース24」というサイトに紹介されたことを、かなり自慢げに紹介しているのは、なんだかホノボノします。

まるで個人のお店が、ネットで話題になって「〇〇に紹介されました!」というノリと一緒じゃないですか。

このノリを大企業であるイオンがすることが、今の時代を象徴しているかもしれません。

個人的にはこのノリは大好きですよ、イオンさん。

店内ではPOPを使って紹介

店内の塩パンコーナーには、なんとPOPにて「当店の塩パンがネットで話題になりました」と紹介。

コレにはさすがに驚きを隠せません。イオンさんの柔軟な姿勢には、なかなか楽しませてくれます。

確かに、こんな感じで紹介されていると、つい買ってみたくなるのが消費者の心情。

個人のお店ばりの方法で、やってくれますね、イオンさん。とても親近感がわきますよ。

スポンサーリンク

実際にかなり美味しい「塩パン」

塩パンは必ず3個くらいまとめて買います。

軽い食感で、いくらでも食べることができるので、1個では足りません。

それに1個100円という金額にも、購買欲がソソられます。それに3個で250円なんてまとめ買いを促すようなことを、イオンさんは良くやります。

まんまとイオンさんの策略にのせられ、3個入りの塩パンを買ってしまうのも、まとめ買いをしてしまう大きな理由のひとつ。

塩が絶妙な味わいを引きだす

とにかく食べていて、飽きがこないのが魅力です。

どれだけでも食べ続けることができそうな、シンプルな味わい。しかし、シンプルな中にパンの甘みを最大限に感じることができる仕掛けが、この「塩」である。

うん、塩はイイ。本当に塩が加えられているだけで、逆に甘みを感じるのは、スイカに塩をかけるのと同じ原理であろうか。

とにかく、塩のしょっぱさと、パンの甘みがより引き立つのは贅沢なパンだと感じます。そしていつまでも食べ続けることができる、軽い食感。

シンプルなのに贅沢、これいかに。

もし、もしですよ、塩パンを食べたことがないのなら、この機会にいかがですか?きっと想像の中にある「塩パン」に対する陳腐なイメージを消し飛ばすことでしょう。

まとめ

今まで、イオンの塩パンなんてと思って敬遠していたのなら、一度試して欲しいです。

きっと、「イオンもここまでやるのか」と感じることでしょう。塩パンはマジでおすすめです。

個人的に最近では「塩パン」以外のパンを購入することが、ほぼ無くなりました。なんとなく手軽に食べられて、お腹に重くないものを選んでしまいます。

塩が嫌いな人でなければ、「塩パン」を嫌いな人はいないんじゃないかと、勝手に想像してみます。

パンと塩が嫌いではないなら、ぜひイオンのパン屋さんで試して欲しいです。こんなに身近でけっこう楽しめますよ。

通販で塩パンを買うなら

ふたば茶亭」の塩パンはマーガリンではなく、「バター」を使った本格派!

ケーキ屋さんが作った塩パンは、表面に沖縄の焼き塩を振りかけるこだわりです。

関連記事