初心者がブログやアフィリエイトで失敗なんて気にするだけ時間のムダ

ブログやアフィリエイトを始める人向けの内容を、このブログでも少し取り上げて来ましたが、今回は実際に運営しているサイトについて少し触れたいと思います。

やる前から失敗を恐れて動けない人に向けて、失敗の実例も公開しますので、その黒歴史も参考にして頂けたらと思います。

スポンサーリンク

現在稼働しているサイトは5つ

ブログ形式やサイト形式の両パターンで運営中ですが、現在運営しているサイト(ブログ含む)は5つです。

それ以外にもゾンビと化した、生きているのか死んでしるのか分からないようなサイトは50くらいあると思います。

ハッキリとした数字は把握しきれていないので、ざっくりと50くらいとしておきます。

その中でも無料ブログを使ったサイトは30くらい、そしてサーバーをレンタルして独自ドメインで運営しているサイトが20くらいです。

しかし実際にいま現在生きているサイトは5つと、かなり無駄なチャレンジをしてきたのかもしれないです。

しかし、失敗のつみ重ねで少しずつですが、サイトの作りが良くなって来たのは事実なので、全てが無駄ではありません。

5つのサイトはどの様なスタイルなのか?

現在運営中のサイト

  1. 雑記ブログ
  2. アフィリエイトサイト ×3
  3. 無料ブログ(備忘録)

1.雑記ブログ

まずひとつ目はこのサイト「hibinokoto.net」ですが、独自ドメインを取得してレンタルサーバーで運営しています。

ジャンルは「雑記ブログ」と呼ばれる、何でもありのごちゃ混ぜブログ。

日々の生活についてや、食レポ、レジャーやレビューなど自分自身の体験を元にブログを書いているので、非常に書きやすいジャンルと言えます。

2.アフィリエイトサイト

その他には3つがアフィリエイトサイトになります。

アフィリエイトサイトとはダイエットサプリや薄毛予防の商品などを紹介するサイトのことです。

基本的に1つのジャンルに特化してサイトを作成していきます。当然ですが、関係のない内容をサイトの中で記事にすることはありません。

3.無料ブログ(備忘録)

そして最後の1つは、無料の「はてなブログ」でアフィリエイトやブログについての備忘録を書き綴っています。

これは基本的に自分の日記代わりのブログであるため、収益化は一切考えていません。本当にただの日記です。

収益化を考えるなら雑記ブログはお勧めしない

しかし、収益を求めるなら雑記ブログはあまりにも効率が良くないので、大きく稼ぎたいと考えるならお勧めはしません。

ビジネスと捉えるのであれば、ダイエットサプリや薄毛予防の商品などを紹介する、アフィリエイトサイトの運営が効率は良いと思います。

しかし、だれでもスグに稼ぐことができる訳ではないので、失敗で終わり、アフィリエイトのチャレンジ自体を終わらせる人が多いのも現実です。

失敗の可能性から考えると、まずはブログからチャレンジする方が、リスクは小さいかもしれません。

事実わたし自身もアフィリエイトサイトでの収益はそれほど大きくありません。

運営が上手く言っていないというよりも、この雑記ブログに集中していたからと答えた方が正解かもしれません。

しかし、現在進行形でアフィリエイトサイトをブラッシュアップしているので、今後の展開が楽しみです。

どれほどに化けるのかワクワクします。

雑記ブログの運営で生活している人もいる

雑記ブログはお勧めしないと言いましたが、でも雑記ブログの収入だけで生活しているひとも多くいるのも事実です。

どんなことでも極めれば、それなりに収益化は不可能ではありません。

わたしが知人からアフィリエイトについて相談されると、まずはブログの話をします。

個人的な考えですが、取り敢えず始めてみるにはブログが丁度よいと思っています。最初に稼ぐことを考えるのも重要ですが、続けることが出来なければ稼ぐことなんて出来ません。

サイトの仕組みやアフィリエイトで稼ぐことについて勉強する意味でも、ブログをスタートさせるのは有意義だと思います。

後にアフィリエイトを本格的に始めたいと思えば、そこからいくらでも方向転換でも、サイトを新たに作ることも何でもできます。

取り敢えずはネットの世界に飛び込むことが、何よりも一番重要だと言うことです。

傍観しているだけでは一生何も始まりません、変わりません。

アフィリエイトに参入して惨敗した黒歴史を公開

ブログのような敷居が低いものの方が、継続しやすいのもお勧めなことのひとつですが、私の場合にはこのブログを運営しながらアフィリエイトをチャレンジすることにしました。

その時に行った戦略は、無料ブログを量産するという方法。

あるアフィリエイト商材のマニュアルにあった方法が、ブログを量産する戦略でした。

Amazonと楽天に誘導する戦略

この戦略は、とにかく旬な話題を扱います。

楽天のランキング上位の商品や、発売を控えているゲームソフトなど、検索されそうな流行りのネタをサイトで紹介します。

とにかくAmazonや楽天に誘導することが目的です。

誘導さえすれば、たとえブログで紹介していた商品の購入が無くても、まったく関係ない他の商品でも購入すれば報酬が発生します。

Amazonや楽天に誘導するリンクをクリックさせることが最大の目的になります。誘導さえすれば、Amazonや楽天のサイトで殆どのひとは何かを購入したくなります。

つまり閲覧者がブログで紹介している商品を購入したいというところまでクロージングをかけなくても、興味をもってリンクをクリックさせれば、ほぼ成功と言えます。

黒歴史の無料ブログを公開

その時に作った無料ブログを2つほど紹介します。

現在も放置で残っていますが、当然アクセスは0です。

その当時も殆どアクセスはありませんでしたが、でも多い時は1日に10~20くらいの訪問者はいました。

30個くらいの無料ブログを作りましたが、代表して紹介するのは「クリスマスケーキ」と「モンスターハンター」を題材にした簡素なサイトです。

参考までに見てやってください、とても恥ずかしい黒歴史なので公開するのは躊躇しましたが、知人がアフィリエイトに参入するということなので、説明のために表に出すことにしました。

下の2つがそのサイトです。

モンスターハンタークロスについて情報を紹介します

こんな笑えるレベルのサイトでもやることに意義がある

ハッキリ言って、こんなレベルのアフィリエイトサイトが30くらいあったかと思うと、本当に黒歴史でしかありません。

稼げた金額も全てを合わせても数百円ほどでした。

もっと頑張れば、数千円やひょっとすると数万円くらいにはなったかもしれませんが、モチベーションが保てませんでした。

こんなつまらないサイトを毎日作り続ける戦略は、まったく自分には合いませんでした。

このサイト達は需要のある時期を過ぎると、ほとんどがゴミとなります。商売として割り切れば良いのでしょうが、わたし的には将来に渡って残る、財産になるサイトを作りたかったのが、この戦略が合わなかった要因です。

しかし、チャレンジすることで、アフィリエイトの仕組みやサイトの作り方などを勉強できました。

全てが無駄なことではなく、今の自分にとって役にたったと思っています。

かかった費用は0円

笑えるレベルの失敗作ですが、労力はかかりました。

こんなショボイものでも初心者だった私からすると大変で、試行錯誤の繰り返しでした。

結局は失敗に終わりますが、かかったお金は30サイト作っても総額0円です。何も損害はありません。

逆に経験値がアップしたので、今にして思うとチャレンジして良かったとホンキで思っています。

失敗したらどうしようなんて考えるだけ時間の無駄

まずは動けということ。

先のことなんて考えるだけ無駄な時間です。これで他のビジネスのように参入するだけで数百万円、数千万円かかるならしっかりと考えて参入する必要がありますが、アフィリエイトやブログにはそんなことを考える必要は無いのです。

行動力があるものが成功して、行動しないものが失敗も成功もしないだけ。

まあ参入してもスグに諦めたら終わりですが、諦めなかったら流石に2~3年も頑張って収入が0円なんてことは絶対にありません。

簡単に月100万円稼ごうとか、いきなりハードルを上げるからいけないんです。取り敢えず1000円を目指せばイイんじゃないかと。

その次には5000円、10000円と目標を上げていけば良いのです。

まとめ

こんな失敗の連続でも続けている、私のような人もいます。

成功しているとは言えませんが、失敗でもありません。続けていれば今後の拡大も期待することができます。

しかし、何もやらなければセロでしかありません。

はじめて作ったブログで成功して、月に数十万とか100万円以上を稼ぐ人もいます。どこで成功するのかはやってみないと分かりません。

あなたは1発めで成功するかもしれませんし、2回目かもしれません。30個目のサイトということも考えられます。

ただひとつ言えることは、起業することに比べたら、こんなに敷居の低い収益性の高いビジネスは無いんじゃないかと。

はっきり言って、やったもん勝ち。

こんなにイイ、経済的に損失のほとんど無いビジネスはありませんよ。

ブログ飯の参考記事

自宅で炭酸水が作れる!いま話題の炭酸水メーカー「ソーダストリーム」がオススメ!

炭酸水の消費がハンパないです。 とくに暑い夏場にはシュワッとした飲みものが欲しくなります。ビールが最高に美味しい季節ですが、健康のため...
スポンサーリンク

少しでも良かったらシェアお願いします♪

フォローして頂けると喜びます♪

ちょっといいかも!?と思ったら
 icon-thumbs-up いいね!していただけると泣いて喜びます♪