人生初の「徳島ラーメン」は感動の味わいで思わず替玉しまくりの美味しさ

人生初の「徳島ラーメン」を麺王というお店で食べてきました。

以前から気になっていましたが、正直な話し徳島ラーメンという存在をよく知らなかったので、敬遠していたのは確かです。

そして初めて徳島ラーメンを食べた、その美味しさにビックリしたので紹介したいと思います。

ホント、むちゃくちゃ美味しかったですよ。

スポンサーリンク

濃厚な徳島ラーメン

初めて食べる「徳島ラーメン」とご対面。

見た瞬間、味噌ラーメンかと勘違いするほど、とても濃い茶色のスープが食欲をそそります。

しかし、実際には「味噌」ではなく「豚骨スープ」に濃口醤油で味付けしたものが、その正体となります。

どこからどう見ても、豚骨ベースとは思えないんですがね。

徳島ラーメン

徳島ラーメンには大きく分けて「茶系」「黄系」「白系」の3系統がある。戦後まもなく白系が誕生し、後に黄系・茶系と登場したといわれている。

茶系は「黒系」とも呼ばれ、豚骨スープに濃口醤油やたまり醤油で味付けし中細麺を用い、トッピングには豚のバラ肉・ネギ・もやしなどを使い、生卵を乗せるのが特徴である。

新横浜ラーメン博物館に出店した「いのたに」がこの茶系だったことから、全国的には単に「徳島ラーメン」と呼んだ場合、概ねこの茶系ラーメンを指す。

【中略】

徳島で豚骨醤油が主流になったひとつの理由として、県内にハム工場(徳島食肉加工場、徳島ハム、後の日本ハム)がありそこで大量の豚骨が出たため、安く簡単に手に入れることができたからと言われている。

出典 ウィキペディア

中細麺に豚バラ肉とネギ、メンマのシンプルな構成

豚骨ラーメンと同様に細めの麺を使用。

麺に濃い目のスープがよくからみます。具材はネギとメンマ、そして豚バラ肉といたってシンプルな構成。

好みに応じて生卵と、辛もやしをトッピングします。

今回はまずはオーソドックスなスタイルで頂くことに。しかしオーソドックスと言っても、味はとても濃厚なため、物足りなさを感じることは一切ありません。

もの足りないどころか、これだけで満足過ぎる味のバランスで、笑みがこぼれます。

ホント、「おいしい」という言葉が自然と口からこぼれていました。冗談抜きに一口目から感動がありました。

徳島ラーメンが美味しすぎて「替玉」を2回もする

替玉」は100円で可能。

豚骨ラーメンを食べに行くと替玉を1回しますが(もう若くないので1回だけ、、)、さすがにそれ以上をすることはありません。

まあ、ご飯を一緒に食べていることもありますが、ここ数年で替玉を2回以上したことはありませんでした。歳をとるとなかなかラーメンをたくさん食べることは難しいですね。

しかし、ここ徳島ラーメンでは「チャーシュー丼」をセットにして食べているにも関わらず、替玉を2回もしてしまいました。

お腹はそれなりにいっぱいだったのですが、徳島ラーメンのあまりの美味しさについつい年甲斐もなく替玉をしてしまったのです。

美味しさは罪ですね。

替玉がドーンとどんぶりに入れられます

麺のかたさは「バリかた」で頼みます。

最初の麺は「かためん」で食べ、その後は「バリかた」が自分流。豚骨ラーメンを食べに行くと必ずこのパターンが王道。

わたし的には超おすすめな食べ方、ぜひ試してくださいね。

ピリ辛のもやしが止まらない

テーブルに「辛もやし」が置いてあるのですが、これがまたウマイ!

ピリ辛のおいしさは、これだけでご飯が3杯食べれそうな旨さです。ラーメンが来るまでの間にボリボリどピリ辛もやしを食べまくってしまいました。

家で食べたいですね、これは。

「チャーシュー丼」が堪らなくおいしい

350円をプラスすると「チャーシュー丼」が付いてきます。

すこし小ぶりですが、おいしさの爆発力がハンパない!これはかなりお気入りになった一品。

あまり期待していなかったのですが、これにはやられました。徳島ラーメンの「麺王」に行った時には、絶対に食べてほしいですね。

むちゃくちゃオススメ!

最後は辛もやしをトッピング

普通に食べてもおいしいピリ辛なもやしですが、ラーメンに入れるとなかなかの美味。

辛味がより欲しいならテーブルに置いてあるラー油をプラスすると、おもしろい味わいに変わります。

まあ、好き嫌いが多少でそうですが、替玉を続けたのなら味わいを変えてみるのもオススメ。

ただし、一緒に食べに行った同僚に勧められたので試してみましたが、個人的に一番おいしいと感じたのは、最初の一杯目に食べたオーソドックスな状態かなと思います。

注文は入り口の券売機で

店内に入ると最初にあるのが「券売機」

そこで食べるものを決めて購入しなくてはなりません。店内に入ってゆっくりと考えることはできない方式になります。

この点はコスト削減には良いと思いますが、メニューをみてワクワクしながら注文する品を考えたい派である私としては、ちょっぴり寂しいですね。

まとめ

初めて食べた「徳島ラーメン」は想像をはるかに超えた美味しさでした。なぜもっと早く食べなかったのだろうと、ちょっぴり後悔しています。

豚骨ベースといっても、クドくなく、最近はとんこつラーメンを食べると胃にもたれるようになってきた私ですが心配無用でした。

中年で胃が老化した身でも、徳島ラーメンに関しては3杯も麺を食べたのに胃にもたれることもなく、心地よい満腹感を味わうことができて、たいへん満足です。

しかし、唯一の不満をあげるなら、他の人の口コミでもみましたが、「生卵」のトッピングが無料ということについて店の人からは何も言われなかったこと。

リピーターの人なら「生卵」の存在を知っていると思いますが、初体験の身としてはオーダーのときに「生卵はどうされますか?」と聞いてくれても良いのにな~と思いました。

ただし、味の評価という点では100点満点です。最近では色々なラーメンが世に溢れているため、新たな感動を与えてくれるラーメンが少なくなってしまった。そんな中で久しぶりの感動を味わうことができたのは本当に嬉しいですね。

未体験の人は一度味わってみることを、強く強くオススメします。

アクセス

徳島ラーメン 麺王
住所 名古屋市天白区島田5-101
電話番号 052-808-4141
営業時間 11:00~24:00
定休日 年中無休
アクセス

ピリ辛もやしを自宅で食べるなら

ピリ辛もやしはラーメン店でよく見かけます。

そんなピリ辛もやしを自宅で簡単につくるには、とんこつラーメンで最高に美味しくてお気に入りの博多一風堂」が販売している「ホットもやしソース」が最高!

ぜひお試しあれ!

徳島ラーメンを通販で味わうなら

「東大」の冷凍ラーメンは本格派!

徳島ラーメン「東大」の冷凍ラーメンは具材入りの本格派!

迷ったらこれがオススメ!楽天市場とYahooショッピングで買えます。

「麺王」が食べたければこれ!

徳島ラーメン「麺王」を味わうなら、このセット。

ただし、具材は付いていないので注意。

おいしいラーメンの記事はこちら

自宅で炭酸水が作れる!いま話題の炭酸水メーカー「ソーダストリーム」がオススメ!

炭酸水の消費がハンパないです。 とくに暑い夏場にはシュワッとした飲みものが欲しくなります。ビールが最高に美味しい季節ですが、健康のため...
スポンサーリンク

少しでも良かったらシェアお願いします♪

フォローして頂けると喜びます♪

ちょっといいかも!?と思ったら
 icon-thumbs-up いいね!していただけると泣いて喜びます♪