これは安心!男子も注目「陣痛タクシー」は必ず登録しておくこと

今までまったく知らなかった「陣痛タクシー」妊婦さんは必ず登録する必要があると思いました。そして男子は必ず見ておけ!と言いたいです。

スポンサーリンク

陣痛タクシーとは

出産を控えた妊婦さんがタクシー会社に情報を登録しておくと、陣痛が始まってすぐに呼んでも登録の産院にすぐに連れていってもらえるサービスです。

つばめ配車指令センターへのご登録に、出産予定日や産院情報をプラス。あらかじめご登録いただくことで、いざという時に行先についての細かい説明無しで産院へ向かうことができます。 もちろん通常の無線配車と同じく、お迎え料金200円+メーター料金のみで、ご登録による特別な料金はかかりません。
また、お迎えに上がる車両には万一の場合に備えて、救急セットや緊急災害用毛布を搭載。これらを活用することで、「シートを汚してしまうのでは」といったご心配も不要です。

参考:つばめタクシーエンジェルプラン

乗車拒否がある陣痛

本当にあってはならない事ですが、陣痛の際にはタクシーを呼んでも責任が取れないという観点により乗車拒否があるようです。

これはタクシー会社や運転手さんの立場からみれば当然の事かもしれません。

何かあっても対応が出来ないことは容易に想像ができるので一概に責める事はできないのかもしれません。

妊婦は不安

女性にとって出産は不安があることは当然です。

陣痛が起きた時にご主人がそばに居ればまだ安心できるかもしれませんが、ご主人も仕事があるので常にそばに付いている事はできません。

では突然の陣痛ははどうしたら良いのでしょうか?

救急車を呼ぶこともできませんので、自分で産院にまで行かなくてはなりません。

しかし自分で車を運転していく事もできるはずもなく、ましてや公共交通機関を用いることも難しい現状になっていると思います。

奥様のこと考えていますか?

陣痛タクシーのことはご主人に考えて欲しいです、知ってほしいのです。

私の妻が出産の時にこの様な「陣痛タクシー」があったかは分かりません。しかし知っていれば絶対に登録していたと思います。

大切な奥さんと産まれてくるわが子のために。

絶対登録しましょう

大切な奥様と産まれてくる子どもの為に登録してはいかがでしょうか?

考える余地もないと思いますよ!

この「陣痛タクシー」を使う事にならなくても、「陣痛タクシー」があるという安心感だけで気持ちが違うと思います。

スポンサーリンク

陣痛タクシー(子育てタクシー)はこちら

子育てタクシーとは

「子育てタクシー」とは、一般社団法人全国子育てタクシー協会(以下、(社)全国子育てタクシー協会)主催の子育てタクシードライバー養成講座課程を修了したドライバーが専門に乗務する、お子さんやその保護者、また妊娠中の方にも優しいタクシーのことです。
 荷物が多くなりがちな乳幼児を連れた外出のサポート、保育園や学童保育所、塾などに保護者の代行としてのお迎え、陣痛時のスムースな送迎など、”いざという時の保険”として登録・ご利用いただける、子育て世代に優しいタクシーです。
 タクシー会社&子育て支援団体とのネットワークとしては全国一!だから、研修内容の充実や情報の共有なども充実。また、自治体として子育てタクシーに取り組む地域も増えています。

一般社団法人 全国子育てタクシー協会

つばめタクシー

名古屋市とその近郊は「つばめタクシー」が便利です。

妊娠中にも安心の「エンジェルプラン」があります。

つばめタクシーグループ公式サイト。名古屋市を中心に愛知・岐阜・三重の3県下で展開中のタクシーグループです。

まとめ

この記事を見ている妊娠中の方は必ず登録しましょう。

ご主人!あなたが大切な奥様と産まれてくるお子様のために登録してくださいね。

自宅で炭酸水が作れる!いま話題の炭酸水メーカー「ソーダストリーム」がオススメ!

炭酸水の消費がハンパないです。 とくに暑い夏場にはシュワッとした飲みものが欲しくなります。ビールが最高に美味しい季節ですが、健康のため...
スポンサーリンク

少しでも良かったらシェアお願いします♪

フォローして頂けると喜びます♪

ちょっといいかも!?と思ったら
 icon-thumbs-up いいね!していただけると泣いて喜びます♪