海に行くならこれを買え!思い出写真を撮るならスマホ用防水ケースが必需品!

今年の海水浴は素敵な写真がいっぱい撮れました。

夏のレジャーと言えば代表的なものは「海水浴」ですが、楽しい思い出を残すのに問題がひとつありました。

それは海水で遊んでいるシーンを撮影できないことです。

撮影機器の中心はスマホとビデオカメラですが、どちらも防水使用ではありません。今年買い替えたiPhone7 Plusは防水になりましたが、海水の中での使用は推奨されていません。

iPhone7 Plusの安全性を考えると海水の中での使用は絶対にしたくないので、防水使用とはお守り程度と思っています。

そんな中で、画期的な防水ケースを購入して、実際に海水浴で使用したのでレポートしたいと思います。

防水ケース購入レポート

スポンサーリンク

スマホ用防水ケース「ドライバッグ」のメリットは4つ

今回購入したAnker 完全防水ケース IPX8規格 ドライバッグ のメリットはいくつか有りますが、その中でも特に大きなメリットは4つあります。

  1. 経済的
  2. 水の中で浮く
  3. 簡単な出し入れ
  4. 決定的瞬間を逃さない

1.経済的

完全防水であるのに、とにかく安いことが大きなメリットです。

いろいろな種類がありますが、今回購入した防水ケースは1,000円ほどでした。これくらいの金額であれば、海に行くときだけの使用でも良いと感じます。

これより金額が高いと、躊躇するんじゃないかと。

2.水の中で浮く

これは地味に良い点です。

海中で落とすことはそれほで無いと思いますが、万が一のことを考えると安心感が違います。特に深いところでのスマホの取扱に関して、気がねをしないで撮影に集中できるのは素晴らしいと感じました。

実際に海水に沈めてみましたが、見事に浮いています。写真では防水ケースの中はカラのように見えますが、しっかりとiPhone7 Plusが入っています。

3.簡単な出し入れ

日頃はiPhone7 Plusをケースに入れることはしていません。

基本はケースなしの状態に「バンカーリング」を付けて使用しているのが、お気に入りのスタイルです。

スマホには便利なバンカーリング

しかし、通常は防水ケースを使用する場合には「バンカーリング」などの後付したものは取り外さないと、ケースに収まらない場合がほとんどです。

海でしか使わない防水ケースのためにバンカーリングを外すことは面倒と感じます。

そんな悩みをすべて解決できるのが「ドライバッグ」タイプの防水ケースでした。バンカーリングを付けた状態のiPhone7 Plusを余裕で収納できるのは、とても便利と言えます。

これなら、海に入る瞬間に防水ケースへ入れることができるので、ストレス知らずです。それも装着時間は30秒も掛かりません。瞬間で完了します。

4.決定的瞬間を逃さない

やはり海水浴で写真に残したいシーンと言えば、ハッキリ言って「海の中」です。砂浜で撮影するのも素敵な写真が撮れると思いますが、やはり一番は海水に入っているシーンです。

しかし、防水ではないカメラやスマホなどでは、そんな楽しそうなシーンを逃してしまいます。

私自身も今まで何度も、「あ~、子どもが海の中で遊んでいるシーンを撮れたらいいな~」と思ってきました。決定的に楽しそうなシーンが幾つもありながら、写真に残っていません。

過去の自分に言ってやりたいです、1,000円くらいでスゴく良い防水ケースがあるから買えと、きっと後悔するぞって。

今年の海水浴は海の中で写真を撮りまくり!

もう凄い勢いで子どもの写真を撮りまくりました。

ホント、海の中では子どもは楽しそうです。どんなシーンを撮影しても絵になります。思い出になること間違いありません。

非日常のシチュエーションを満面の笑みを浮かべた、わが子の姿を写真で残すことができるのはとても貴重なことです。

このことは、今まで軽んじていたことを今更ながら後悔しています。

誰かに教えてほしかったと本気で思います。だからこそ言います、防水ケースを買うと幸せになれるよと。海水浴に行く前に買って行きなさいと。絶対に購入したことを後悔しないと断言できます。

オススメの「Anker 完全防水ケース IPX8規格 ドライバッグ 」は売切れ

今回購入したのは世界的なシェアを誇るAnker社製の防水ケースですが、人気がありすぎのため売切れになっています。

とても良い製品でお値打ちなので、凄くオススメしたかったのに残念です。

※2017.7.31現在 楽天、Yahooショッピングは在庫あり、Amazonは入荷予定

他のメーカーで評判の良いオススメ製品

レビュー件数が多く、評価が高い製品をピックアップしてみました。

ぜひ参考にして防水ケースを何かしら購入することをオススメします。1,000円くらいの出費で子どもや仲間との楽しい瞬間を写真に残せるのですから、必需品だと思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

とにかくどんな方法でも構いませんが、カメラやスマホの防水対策をして海水浴に行きましょう。

海水の中で写真撮影ができるのは、思い出の情報量が2倍も3倍も違ってきます。写真や映像で思い出を綴りたいのであれば、絶対に防水の方法を考えてからレジャーへ出かけるようにしましょう。

「後悔」とは後で悔やむ(自分のしてしまったことを、あとになって失敗であったとくやむこと)と言う意味です。

後悔のないレジャーを楽しみましょう!

防水ケース購入レポート

海水浴の記事はこちら

自宅で炭酸水が作れる!いま話題の炭酸水メーカー「ソーダストリーム」がオススメ!

炭酸水の消費がハンパないです。 とくに暑い夏場にはシュワッとした飲みものが欲しくなります。ビールが最高に美味しい季節ですが、健康のため...
スポンサーリンク

少しでも良かったらシェアお願いします♪

フォローして頂けると喜びます♪

ちょっといいかも!?と思ったら
 icon-thumbs-up いいね!していただけると泣いて喜びます♪