機種変更なら「ひきとめポイント」がお得?!SoftBankからauへMNPが阻止された話し

img_6016

おとくにiPhone6からiPhone7 Plusへ買い替えたいのでSoftBankからauへのりかえしようと考えました。

これはお得を考えると、よくある話しですよね。

そこでソフトバンクへMNPの番号をもらうために電話したところ、引き止められ、説き伏せられ機種変更することになってしまったのです。

今回は機種変更でも、少しお得になったのでそのレポートです。

スポンサーリンク

じょずさまへは特別に10,000ポイントご用意させて頂きます♡

9177f2ccc2775b03d35c7033ff4d19d9_s

SoftBankのおねーさまの切り札は「ひきとめポイント」と呼ばれる、最強の呪文でした。

SoftBankから去っていこうとする人に、呪文のように語りかける最終兵器。

もうソフトバンクとはお別れと決めて、覚悟を持ってMNPの手続きのために電話したのに、見事にやられました。

じょずさま、、、いま特別に機種変更に使うことができるポイントを10,000ポイントご用意しております♡

結果的にはこのソフトバンクのおねーさまと30分ほど話して、見事に他社への転出を止められました。

今回はその経緯を見ていきます。

写真をキレイに撮りたいのでiPhone7 Plusが欲しい

いままで使っていたiPhone6はカメラ性能がイマイチでした。

決して使えないレベルではありませんが、なにせ暗いところでの写真はいただけません。

iPhoneファンの私でも、この暗所撮影の貧弱さはかなりツライものがあります。

しかし、そんなiPhoneに最強といえる端末「iPhone7 Plus」が登場しましたーー!!

iPhone7 Plusさいこーー!!

何が最高かって、暗いところでの撮影はiPhoneシリーズ最高の性能。

ブログの写真は暗い室内がとても多いので、暗所に強いカメラ搭載のスマホが必須と言えます。

その願いを叶えたモデルが何を隠そう、、、iPhone7 Plusなんですね。

iPhone7 Plusのカメラ性能についてはこちらの記事でどうぞ

参考 iPhone7Plusのカメラ性能にガクゼン!iPhone6と写真を比較をしてみました

他社にMNPで転出がお得?!

普通に考えるとSoftBankからauなどの他社にMNP(ナンバーポータビリティ)するのが得になることが多いのが常識。

以前では高額キャッシュバックや機種代金一括0円など、とてもお得でした。

現在は昔ほどお得案件は少なくなったのですが、機種変更するよりも他社へMNPをしたほうが得になることが一般的ですね。

そんな常識のもと、どうしてもiPhone7 Plusを手に入れたかったので、いま契約しているSoftBankのiPhone6をauのiPhone7 Plusへ切り替えようと考えました。

だって、ぜったいにお得ですよね~、MNP。

携帯乗換で最大70,000円をGET!

お得になることのこだわり、その理由

本当はいままで使っていたSoftBankで機種変更して使うのが良かったのです。

いまiPhone6以外にもiPad2もデーターシェアで使っています。

その金額は月額146円!!!

iPad2機種代込みで146円なんてすごくないですか?

そんな契約があるので、できればSoftBankをやめたくはないのです、ホンネは、、、。

しかし、iPhone6の機種代金の残りも数ヶ月分残っているので、SoftBankで機種変更をすれば、かなりのマイナス計上。

つまり赤字。

がまんしてiPhone6を使い続けるか、それとも他社にMNPをして赤字の差額を埋めiPhone7 Plusを手に入れるかの選択に。

う~ん、iPhone6を使い続ける案は却下だな、、心がさけぶ。

ブログ用のカメラを購入する名目なら、auへMNP一択である。

ブログのためだーー!!

しかし、、ここで冒頭にあったソフトバンクへのMNP手続きの電話で、やられました、、、。

みごと玉砕!SoftBankへ残留決定に。(野球みたい)

他社への転出MNPを阻止する「ひきとめポイント」

SoftBankやauが転出の意思がある顧客に対し、持ち出す必殺技が「ひきとめポイント」である。

平均的に10,000ポイント~30,000ポイントを付与することが一般的らしい、、ただしポイントの話しすら出ない場合もあるので注意が必要。

そんな私も過去に30,000ポイントのひきとめポイントの提案を受けたことがあるが、丁重にお断りした経験がある。

今回は10,000ポイントとそれほど多くはないが、他社に移りたい理由など料金の問題しかないので、ひきとめポイントをもらうことが出来れば、じゅうぶんに赤字ではなくなるので願ったりかなったり。

現状維持ができてiPhone7 Plusに機種が変わるのであれば、こんなに嬉しいことはありませんね。

さらにiPhone6の下取りが26,400円とかなりの高額?!のためひきとめポイントと合わせるとマイナスはないことになります。

参考 ソフトバンク「タダで機種変更キャンペーン」

ここは遠慮なくひきとめポイントを頂きiPhone7 Plusに機種変更することにします。

ひきとめポイントがでた流れ

実際にひきとめポイントはどれだけの人に出ているか分かりません。

が、しかし今回の流れをお伝えするので、参考にしていただけると良いでしょう。

そんなこと知っているよという方はスルーでお願いします。

ソフトバンクへMNPの連絡

まずはソフトバンクの他社転出するために「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口」へ電話します。

ソフトバンク携帯電話から「 *5533
フリーコール 「0800-100-5533(無料)」

その際は「MNP番号をお願いします」と伝えれば大丈夫です。

SoftBankからMNPの理由を聞かれますので、事実を答えればよいと思いますが、ひきとめポイントをゲットするためには、新しい機種に替えたいことを全面に出すと良いでしょう。

iPhone7 Plusに替えたいのでauに移ります、、なんて感じに。

そうすると、ソフトバンクからひきとめの提案がされることが確率的に増えると思います。

ただし、ひきとめがされない場合もあるので自己責任でお願いします。

ひきとめがされずにMNP予約番号が発行されても慌てることはありません。MNP予約番号が発行されても15日以内に移転手続きをしなければ無効になるだけです。

簡単に言えば、なにもなかった状態に勝手に戻るので安心です。

再度そこから、もう一度MNP予約番号を取ればひきとめポイントが付与される場合もあるようです。

これもネット情報なので、絶対とは言えませんので自己責任で。

まとめ

とにかくiPhone7 Plusは最高の機種であることは間違いありません。

知れば知るほど欲しくなる機種です。

機種を変えたいけど家族割やiPadなどとデーターシェアをしている場合には他社への移転はむずかしい場合が多々あります。

そんなときに「のりかえポイント」がもらえると、最新機種に変更できるのでありがたいことです。

特別な裏技ではありませんが、こんなポイントが付与されている現状を知るだけでも対策になるのではないかと、、、ポイント付与の条件については良くわからないですが、機種変更したいけどむずかしい状況のかたは参考にしてみてはいかがでしょうか?

できればこんな話しをしなくても、長期継続者にはメリットがある経営を携帯会社がしてくれるといいんですが、、、。

いま使っているスマホはiPhone6ですが、そろそろiPhone7 Plusに変えたい願望がフツフツと湧き上がってきています。 その一...

携帯乗換で最大70,000円をGET!

スポンサーリンク

少しでも良かったらシェアお願いします♪

フォローして頂けると喜びます♪

ちょっといいかも!?と思ったら
 icon-thumbs-up いいね!していただけると泣いて喜びます♪