「カニ通販」のススメ!ズワイ・タラバ・毛ガニの特徴を知って美味しく頂こう!

fotolia_26081488_xs

カニは好きですか?

日本では高級食材とされ、冬やおめでたい時等、様々なシーズン、イベントに料理として食べられているのが、カニ。

しかし、カニは知っているがカニの種類を知らない、どのカニが美味しいのか?調理方法は?といった多くの疑問を持つ事も少なくないでしょう。

そんなカニの種類と食べ方等を代表的な三種類で比較していきます。

スポンサーリンク

カニの代表格、ズワイガニ

ea0e6dc8d2c18b04609c5566f1022326_s

スーパーや通販サイトで一際ピックアップされやすいカニといえば、

ズワイガニ!

ズワイガニは細長い足が生えているのが特徴で、他のカニより足の本数が多く10本生えています。
甲羅の硬さで身を守るカニではなく、細長い足を利用して外敵から身を守るカニなので甲羅自体はツルツルとしていて料理に使う際には持ちやすく、扱いやすいカニと言えるでしょう。

その細長い足の中にある身は甘味が強く、カニを食べてこれがカニだ!と思わせれるほどにカニ本来の味が楽しめます。

kani01

他のカニに比べてカニ味噌が少ない事と長い足ばかりが特徴的となっているので、販売されている形はカニの胴体を同梱しない足を集めたセット販売が多く、カニの知識がない方でも美味しくいただけるカニとされています。

しかし、その少ないカニ味噌が非常においしく、カニ味噌が食べたいが為足のみのセットを購入せず、一匹まるまる購入する方も少なくありません。

kani02

調理法も柔軟で、カニ本来の甘い味が楽しめる事からボイルにし、湯がいてカニの甘みを楽しむのもよし、新鮮なズワイガニならカニのしゃぶしゃぶで頂く事も出来、幅広い調理法が楽しめます。

ブランドにより値段が違い、本ズワイガニ、紅ズワイガニ、大ズワイガニと家庭にあった安価なカニから高級なカニまで幅広く対応する事が出来ます。

「かに本舗」の生ずわいむき身がオススメ!

約12,000店舗の通販サイトが加盟するEストアー「ネットショップ大賞」において、6年連続1位受賞の「匠本舗/かに本舗」は年間約500トン、日本最大級のかに通販量を誇る通販ショップです。

食べごたえがあるカニの王様、タラバガニ

e286a5a972ff26fe5385fce0fa3177d0_s

細長くカニ本来の味が楽しめるズワイガニに対して、足は短いが太い足が特徴的のカニの王様と言えば、

タラバガ二。

実はタラバガニはカニ科の生き物ではなくヤドカリに分類されています。

ヤドカリに分類されているからなのか、タラバガニは甲羅で外敵を守るとされていて、甲羅は硬くとげとげしくなっています。

また、タラバガニは右利きが多い事から右の爪が大きく育っている個体がいるのが特徴的とも言えます。

ヤドカリの特性なのかタラバガニの足は8本あるが歩行用の足は6本で、横に足が広がっているのではなく前寄りで動きもヤドカリに似ている事があります。

kani04

kani03

その太い足に入っている身はボリュームがあり、カニの身を豪快に食べて楽しむ事ができます。

身のボリューム感から調理法の定番としてはカニ鍋でじっくりカニをゆでて食べるのが美味しい食べ方とされていて、家族団らんで一つの料理を食べる際にちょうどいいカニでしょう。

ズワイガニと比べると甘みは足りないものの、ボリュームでカニを食べてる感を演出してくれる為、ボイルでも美味しくいただけます。

kani05

身に厚みがある為、新鮮なタラバガニをカニしゃぶにする事は難しいが、その分プルプルの身を堪能できます。

カニ味噌はズワイガニと違い食べる事が少ないが、カニ味噌でつくる汁物等にちょうど良く、カニ味噌が少ないズワイガニに比べて量が多いタラバガニは、カニ鍋の際にカニ味噌を入れるのが定番の調理方法といえるでしょう。

値段はカニの王様にもなっている為ズワイガニよりも高値となっているが、高級グレードのタラバガニとズワイガニの値段はあまり変わらず、スーパーや通販サイトによってはタラバガニズワイガニの食べ比べセットとして一緒に販売している所もあります。

家族団らんで食べるとすればコストパフォーマンスに優れているので迷ったらタラバガニ、なんて言葉にもなるでしょう。

「シーフード本舗」の特大たらば蟹がオススメ!

毎年大手量販店や高級旅館等に数百トン単位でカニを納入している専門商社です。
シーフード本舗は大手量販店の厳しい品質審査にも通る品質のカニを中間業者を通さず直接販売をする事で、高品質で美味しいカニをお客様の元にお届けしています。

偉大な脇役、毛ガニ

9b6089f32186725a5910fc086819f3a0_s

細長い足のズワイガニ、太い足のタラバガニに比べて全く違う足を持つのが

毛ガニです。

毛ガニは足が8本で特別太いわけでもなく長いわけでもなく甲羅も硬いわけではないが、外敵から身を守る為全身に毛が生えているカニです。

他のカニと比べると全体的に小さく、食べる部位が少ないがズワイガニを超える程の甘みのある身と、ズワイガニを超える程のたっぷりなカニ味噌が特徴的で、北海道などで獲れることから北海道の定番のカニともされています。

keganicook_no3

その甘い身とカニ味噌の量から、足のみの販売等よりも毛ガニ一匹単位の販売が人気を呼んでいます。

家庭で食べるにはちょうどいい大きさともされていて、地方産の毛ガニは通販サイトでは売り切れになりやすいカニとされています。

小ぶりな分、鍋に身だけをいれて綺麗に食べる事が出来たり、カニ味噌でつくる汁物やカニ飯にしてカニの甘み風味たっぷりのご飯を食べるのにも向いています。

keganicook_no1

値段も一匹単位で考えると安価でブランドはないものの、冬に選ばれるのが北関東産という事もあり値段が一定に保たれているのも特徴です。

そして毛ガニはオホーツク海等にも生息しており、旬を選ばず一年中食べられる事から入学祝いやパーティ、ちょっとしたイベント等でも食べる事が出来るカニとなっています。

「北海道海鮮工房」のボイル毛蟹がオススメ!

国内有数の取扱量を誇る製造工場との直接提携により、直販価格・直販品質を実現。
年間、数百トンもの蟹を取り扱う「蟹製造工場」と独占契約。
原料の厳選から細部に至る所まで拘り、吟味を重ねた高品質の「蟹」をご提供します。

まとめ

年間を通じてカニを思いっきり食べる機会は少ないと思います。

しかし、これからの寒い時期はカニが一番食べられる季節になるので堪能したいですよね。

参考までに代表的なカニの特徴を紹介しましたので、カニ選びの参考にして頂ければと思います。

今回紹介したカニ通販のお店は、人気と実績がある有名店ばかりをピックアップしましたが、それぞれのお店で取り扱うものが若干違うので、比べてみるのも楽しいですよ。

自分達に合ったカニを選んで、家族や仲間でワイワイ盛り上がること間違い無し!

冬のイベントはカニでキマリ!!

★生ずわいむき身なら「かに本舗」がオススメ!

★特大たらば蟹なら「シーフード本舗」がオススメ!

★ボイル毛蟹なら「北海道海鮮工房」がオススメ!

自宅で炭酸水が作れる!いま話題の炭酸水メーカー「ソーダストリーム」がオススメ!

炭酸水の消費がハンパないです。 とくに暑い夏場にはシュワッとした飲みものが欲しくなります。ビールが最高に美味しい季節ですが、健康のため...

ガマンしなくていい?!食べ過ぎ予防には「コバラサポート」が効果的

毎日毎日、食欲がつきません。 食べたいという欲求を抑えるのに一苦労な毎日。 こんなんでは健康に悪いなー、太っちゃうなーーと感じながら...

500円でダイエットチャレンジ!FUJIFILM「メタバリアスリム」は糖の吸収を抑える

メタボです、ダイエットをすると決めても食事制限ができません。無茶苦茶食べているのなら少し減らせばよいと思いますが、人より極端に多く食べている...
スポンサーリンク

少しでも良かったらシェアお願いします♪

フォローして頂けると喜びます♪

ちょっといいかも!?と思ったら
 icon-thumbs-up いいね!していただけると泣いて喜びます♪