バッファロー無線LAN中継機が繋がる!改善データと購入のレポート

img_5227

3LDKのマンションでWi-Fiがむちゃくちゃ遅いです。

わが家は平均的な3LDKマンションで、特別広くもありません。しかし、Wi-Fiの電波が著しく悪く、頻繁に接続が切れたりもします。

インターネットをしていても表示速度が遅く、いろいろなサイトを見ていてもビジーの状態が多く続きます。時にはエラーが出て何も見ることができなくなります。

スポンサーリンク

現在の環境は一般的な3LDKマンション

わが家は、ごくごく普通のマンションです。特別な間取りも広さもありません、正にフツーとひとことで表すことのできるマンションです。

無線LANルーターは1台だけで稼働、普通の感覚でいえば自宅に1台あれば十分だと思っていました、いまの今まで。

じょず
ふつう3LDKなら1台で十分でしょ?

無線LANルーターの設置位置はリビング

LANケーブルを接続できる場所がリビングしかないため、自然とリビングに無線LANルーターを設置しました。

日ごろは家族のiPhoneやiPadを使用する場所は、自然と家族が集まるリビングになるので、問題はまったくありません。

問題どころかリビングでiPhoneやiPadを使用するのは快適でたまりません。さすがハイパワーを謳った無線LANルーターです、その文言にまったくのウソはございません、、、リビングならね。

無線LANルーターの設置場所から一番離れた部屋ではスピードが激減

パソコンを使う場所は、リビングに設置してある無線LANルーターから10m(メジャーで測りました)離れたところにあります。リビングから一番離れた部屋になります。

部屋の中でもパソコンの位置は一番奥、壁がじゃまをして無線LANルーターはまったく見えません。当然のことですが、障害物に壁があるので10mの距離以上に電波が届きにくいと考えられます。

回線が切断されることが頻繁におこる

回線スピードが遅いことも悩みですが、やっぱり回線が切断されることが一番のストレスです。

パソコンは回線が切断されてしまえばインターネットが使用できなくなり、すぐに気が付くことができます。しかし、iPhoneやiPadでは無線LANルーターの接続が切れてもモバイルデーター通信でネットは継続されます。

パソコンがつながらない悩みとは別に、iPhoneに関してはパケット料金の問題になるので困ってしまいます。自宅ではWi-Fiが使える環境のはずが、ソフトバンクからパケットの通信制限をされます。しらない間にモバイルデーター通信でインターネットに接続をしてしまうのです。

余分に通信料を払うこともあるので、今の状態をこのまま野放しにはできません。何か改善策を考えなくてはダメです。

じょず
こんなに回線が遮断されるとつらいなぁ…

リビングから一番離れたパソコンがある部屋の回線スピードを計測

2016y09m28d_195432309

回線速度の計測はこちらのサイトを使わせて頂きました
参考 回線速度測定のラピッドネット

偏りのないように数回計測しましたが、ほぼ数値はダウンロードスピードは4.0Mbps前後、アップロードスピードは1.2Mbps前後になりました。

これはどうなんでしょうか?ダウンロードスピード4.0Mbpsと言われてもピンときません。回線スピードで情報を探しても、動画視聴には十分なスピードが出ているようです。

確かに動画視聴はできますが、止まることもあります。それはインターネットでブラウザーを見ている時も同じです。快適な状況と止まるときが常に交互にやってくるのです。

動画やブラウザーが見れなくなったときは回線が切断されていることが多く、回線スピードの問題かもしれませんが、無線LANルーターから届く電波が不安定なことが問題です。

やはり回線の状況を安定させる必要がありそうです。

そこで無線LANルーターに問題があるのか疑う必要があります。さっそく無線LANルーターの設置してあるリビングで回線速度を計測してみます。

無線LANルーターのあるリビングでの回線スピード

kaisen

おいおい、11倍のスピードが出ているよ、、、。

リビングから一番遠いパソコン部屋のダウンロードスピード4.0Mbps、無線LANルーターのあるリビングでは46.6Mbpsと約11倍ものスピード差です。

これには開いた口もふさがりません。本気で対策を考えなくては、、、。

sokudo

じょず
この速度差はヤバいね、計測して初めて分かったよ

わが家の無線LANルーターは2015年6月に発売されたハイパワーモデル

無線LANルーターは「バッファロー WHR-1166DHP2」というモデル、2015年6月当時は売上ランキング1位だったと思います。ハイパワーで今までの2.4GHzと最新の5GHzが使える「IEEE802.11ac」というものでした。現在は主流になった規格です。

BUFFALO 【iPhone6対応】 11ac/n/a/g/b 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) エアステーション QRsetup ハイパワー Giga(INTERNETポート) ビームフォーミング対応 866+300Mbps WHR-1166DHP2  (利用推奨環境3人・3LDK・2階建)その当時パソコンはリビングに置いてあったので、次世代高速Wi-Fi規格の恩恵も受け、回線スピードも速く満足していました。

無線LANルーターが設置してあるリビングでは、回線スピードの悩みはなく、今までリビング以外の部屋で回線速度が低下することに気が付きませんでした。

回線が途切れてもすぐにiPhoneやiPadはソフトバンクのモバイルデーター通信に切り替えてしまうので、あまり気にすることも無かったといえます。

2.4GHzは混雑、5GHzは空いているので高速通信可能

主流である2.4GHzは無線LANルーター以外にもワイヤレスのマウスやキーボード、Bluetoothや電子レンジ、コードレス電話など多くの機器に使われています。ゲーム機の3DSなども2.4GHzになるので、かなり混線した電波といえます。

集合住宅では隣近所が同じように2.4GHzを複数使用していることが多いため、満足なインターネットができないこともあります。

しかし、5GHzは基本的に無線LANルーター以外で使用されないので、非常に繋がりやすく安定しています。2.4GHzと比較すると、より高速な通信 が可能になります。

5GHzは障害物に弱いので無線LAN中継機が有効

5GHzのデメリットは通信距離が長くなると電波が弱まります。壁や床などの障害物にも弱いので、無線LANルーターから距離のある部屋では接続が切れてしまうことが起きます。

せっかく速度が速く、帯域が空いている5GHzも有効に使うには、無線LAN中継機を使って障害物を回避することや、電波が弱まることを防ぐことが有効です。

じょず
2.4GHzは繋がるけど、5GHzはすぐ切れる…意味ないじゃん

費用をあまりかけず、回線速度を上げるには「中継機」が一番の改善方法

リビングに設置してある、無線LANルーターは最新の規格「IEEE802.11ac」5GHzでそこそこハイパワーの「バッファロー WHR-1166DHP2」です。

今は後継機の「バッファロー WHR-1166DHP3」が無線LANルーター売り上げ1位に輝いていますので、参考にどうぞ。

この無線LANルーター「バッファロー WHR-1166DHP2」は、昨年購入したばかりなので有効活用したいと思います。

img_5225

そうなると無線LAN中継機を追加するのが、一番お金がかからない方法で3LDKすべての部屋の電波環境が改善されます。

そこで売り上げランキングが現在1位の「バッファローAirStation HighPower WEX-1166DHP」を購入することにしました。

金額は6,000円ほど、5GHzに対応している無線LAN中継機は安くても4,000円~5,000円ほどはします。

今まで数台の無線LANルーターを買ってきた経験上、安いものは絶対ダメです。あとで必ず後悔することになるので、少しの値段は惜しまないほうが良いです。

仮に安い製品と比べて2,000円高くても数年の使用のことを考えれば、ストレスが毎日続くのと、毎日が快適であるのはぜんぜん違います。私は過去に2,000円ほどをケチったために、毎日がストレスな無線LAN生活をしたことがあります。

結局は、数か月の使用で無線LANルーターを新たに買い直したのです。これってホント無駄ですよね。万単位で金額が変わるなら考える必要はあります。しかし2,000円くらいの違いなら、良いものを購入したほうが幸せになれます。(経験談)

じょず
安い機種を買ってその日に後悔したね
奥さん
その日にブルーになってたもんね♪
じょず
自分のミスだけど、笑えない…

無線LAN中継機「バッファローAirStation HighPower WEX-1166DHP」を購入

購入後に後悔したくないので無線LAN中継機で、バッファローの中では一番良い「WEX-1166DHP」を購入しました。

バッファローの中継機のなかでは唯一、アンテナが出ているハイパワータイプで威圧感抜群!

これは凄い電波を中継してくれるだろうと期待できます。

img_5218

想像よりコンパクト

厚みはまったく気にならないレベル、使用していない残りのコンセントへの干渉もまったくありません。デザインもカッコよく見事といえます。

他の無線LAN中継機は厚みがあるタイプが多いので、これだけ薄型になるのは嬉しいですね、何気に邪魔になりません。

じょず
薄型でコンパクト、カッコイイね♪
奥さん
コンセントが使いやすくて、じゃまにならないのが一番♪

img_5219

すごく満足、劇的に良くなった通信スピード!

まずは設置ですが、説明書を読んで手順どおりに進めれば10分もあれば完了です。今どきの大手メーカーから発売されている物は簡単で良いですね。

さて、設置も終わって問題は通信速度が改善されたかを検証しなくてはいけません。さっそく試してみることに。

改善結果がすさまじいことに!!

2016y09m29d_192642684

これはすごい、無線LAN中継機を導入前に比べて10倍ほどの改善ができました。あくまで速度にバラツキがありますが、平均して30~40Mbpsの速度が出ています。

無線LAN中継機の効果はすさまじく実感できます。今までインターネットをしていると途中で回線が切断され止まることが頻繁でした。

ものすごくストレスがあったのですが、一瞬で快適な環境へと変貌したのです。ホント、何でもっと早くに中継機を購入しなかったのか、自分を責めたいですよ。

sokudo2

じょず
これはスゴイ!爆速~!!
奥さん
そうなん?よく分かりません♪

中継機を使用しても壁などの障害物は回避できない

無線LAN中継機を導入しても途中に壁がない環境を作るのは無理でした。

どのような場所にセットしても壁や扉がじゃまをします。せっかく中継機を使用しても電波が弱い機種では根本的な解決にならないと思いました。

ハイパワーだからこそ、壁をものともせず回線速度を維持できるのです。安い機種で電波の弱いものでは満足できなかったことでしょう。

やはり今までの経験から考え、ハイパワーの機種にして本当によかったです。3LDKの間取りでも妥協したら不満しか残らない結果になっていたと思いますので、今回は大成功といえます。

オススメの無線LAN中継機

絶対条件をいくつかまとめてみました。

次世代高速Wi-Fi規格「IEEE802.11ac」が絶対条件です。最新である5GHzの帯域を使用するには絶対条件になります。

2.4GHzはネットをする人が集中する時間帯になると、その混雑状況から途端にスピードが低下します。低下するだけなら良いのですが、混線するので接続が遮断されてしまうことが頻繁におこります。

とても快適に使える状態ではありません。

あとは極力ハイパワーのものが必須です。5GHzは今までの2.4GHzと比較すると極端に障害物の影響を受けるので、無線LANルーター親機との間に障害物がひとつでもあれば回線速度は途端におちます。

いま一番ハイパワーな無線LAN中継機のデータ転送速度(規格値)は、最大866Mbpsの規格があります。その下の規格が最大433Mbpsになるのですが金額にして1,000円~2000円の差に収まります。

せまい家だから中継機は安いもので良いかな、、」とついつい考えてしまいますが、親機とインターネットをする場所の間に障害物がひとつでもあるなら、少しでもハイパワーの機種にすることをオススメします。

私の環境は無線LANルーター親機から10mしか離れていない場所でさえ、5GHzが満足に入らなかったのです。3LDKの普通な間取りで、途中に壁が1枚あるだけでこんな状況になってしまうのは想定外でした。

最後に忘れてはならないのが「コンセント直挿し型」です。無線LANルーターなどで困るのはケーブルや電源の取り回しです。

最近の無線LAN中継機はケーブルがなく、電源がコンセントに直挿しが人気です。中継機をコンセントに挿すだけの簡単セッティング、外観もスッキリします。

無線LAN中継機の最低条件

  • 次世代高速Wi-Fi規格「IEEE802.11ac」(5GHz)
  • ハイパワーのデータ転送速度「866Mbps(5GHz)+300Mbps(2.4GHz)」
    ※866Mbpsに関して867Mbpsのメーカーもあり
  • 無駄なコードが必要ない「コンセントに直挿し型」

条件に合うオススメ無線LAN中継機

次世代高速Wi-Fi規格「IEEE802.11ac」(5GHz)と「866Mbps(5GHz)+300Mbps(2.4GHz)」の転送速度を持つ無線LAN中継機はつぎのものになります。

※866Mbpsに関して867Mbpsのメーカーもあり

じょず
いろんなタイプがあるのでデザインで選んでも良いかも
奥さん
NECの人感センサー付きなんて、便利でいいかも♪ 

BUFFALO「AirStation HighPower WEX-1166DHP」

  • 売り上げランキング1位のオススメ無線LAN中継機
  • テレビやレコーダーを高速無線化する有線LAN端子Giga(1000Mbps) LANポート搭載
  • 可動式アンテナ 5GHz (送信2 受信2)2.4GHz (送信2 受信2)
  • 実勢価格6,000円前後

NEC「Aterm W1200EX PA-W1200EX」

  • テレビやレコーダーを無線化する有線LAN端子(100Mbps) LANポート搭載
  • 内臓アンテナ 5GHz (送信2 受信2)2.4GHz (送信2 受信2)
  • 人が近づくと点灯する人感センサー付き(PA-W1200EX-MSのみ)
  • 実勢価格6,000円前後

NETGEAR「EX6120-100JPS」

  • テレビやレコーダーを無線化する有線LAN端子(100Mbps) LANポート搭載
  • 可動式アンテナ×2
  • 実勢価格5,000円前後

ELECOM「WTC-1167HWH」

  • 有線LAN端子なし
  • 内蔵アンテナ 5GHz (送信2 受信2)2.4GHz (送信2 受信2)
  • 実勢価格5,200円前後

IODATA「WN-AC1167EXP」

  • 有線LAN端子なし
  • 内臓アンテナ×2
  • 発売日10月下旬予定
  • 実勢価格6,000円前後

総評

やはり1番のオススメはBUFFALO「AirStation HighPower WEX-1166DHP」は譲れないところです。

ライバル製品に対してアドバンテージがあるのは、1000Mbpsと超高速LANの接続端子があることです。

他社の製品は有線LAN端子がないものがあり、あっても100Mbpsのもので占められます。いま必要がなくても有線LANの使用を考えた時には、他の製品と圧倒的な差になります。

個人的な考えですが、超コンパクトではありませんが、薄型でスッキリしたデザインは好感をもてます。本当にかっこいいと感じるのは私だけではないと思います。

値段にしてもライバル製品と差はほとんどなく、バッファロー「WEX-1166DHP」のコストパフォーマンスの良さが分かります。

無線LAN中継機に迷ったならバッファロー「WEX-1166DHP」を選べば間違いはありません。ホント、一押しの製品です。私もあれこれ悩まずに、もっと早く買えばよかったです、悩みが一瞬で吹き飛んだ、、、というか快適すぎる環境が簡単に手に入りました。

じょず
やっぱり「WEX-1166DHP」が頭ひとつリードしてますね
奥さん
性能はよくわからないけど、シンプルでカッコイイもんね♪

悩んだらこれ! ↓

自宅で炭酸水が作れる!いま話題の炭酸水メーカー「ソーダストリーム」がオススメ!

炭酸水の消費がハンパないです。 とくに暑い夏場にはシュワッとした飲みものが欲しくなります。ビールが最高に美味しい季節ですが、健康のため...
スポンサーリンク

少しでも良かったらシェアお願いします♪

フォローして頂けると喜びます♪

ちょっといいかも!?と思ったら
 icon-thumbs-up いいね!していただけると泣いて喜びます♪