引越しするなら「大手引越し見積もり比較サイト」をオススメする理由

2016y01m14d_150817266

一般の人にとって引越しは人生の中でそう何回もするものではありません。転勤族と呼ばれている人にとっては当たり前の引越しですが、一般的に考えるとメジャーな行事ではないのです。

日常ではあまり経験のない引越しの見積もりは、どの様にしたら一番効率的で値引きを大きく引き出すことが出来るのでしょうか?

実際に引越しの見積もりをするにはどの様な方法があるのか、どの様にすればお得に引越しができるのかを解説していきたいと思います。

引越し業者から見積もりをする方法

まず引越し業者の見積もりをするには、アクションを起こす必要があるのですが、その方法もいろいろとあります。

大まかに分けるとつぎの3通りの考え方ができます。

  1. 直接的に引越し業者に見積もり依頼する
  2. 不動産業者(賃貸仲介業者)から紹介してもらう
  3. 比較サイトを経由して引越し業者に見積もり依頼する

1.直接引越し業者に見積もり依頼する

以前はよく行われていた方法となりますが、インターネットの普及した現在では極わずかになりました。

ネット環境が無かった時代には引越し業者とコンタクトを取る方法といえば「電話帳」や「新聞の折込チラシ」「知人からの紹介」「前回利用」が占める割合が非常に高く、引越し業者を複数比較するのは敷居が高かったと言えます。

見積もりをしてもらう引越し業者は1社だけ、もしくは2社くらいで比較検討することが非常に多いのが現状でした。

今のようにネットで簡単に口コミを調べたり出来なかったので、安心を得る方法は「大手」であることや「知人紹介」「前回の利用」などしか無かったのです。

唯一複数の引越し会社を斡旋してくれるのは、引越しをする人が利用する「不動産会社(賃貸仲介業者)」が2社もしくは3社の引越し業者を紹介してくれる程度でした。

2.不動産業者(賃貸仲介業者)から紹介してもらう

不動産業者(賃貸仲介業者)が紹介する引越し業者といえば「大手」しかない状況です。

信用問題となるので実績のない中小の引越し業者の参入は厳しく、大手引越し会社で独占されていると言えます。

その為に引越し業者としては価格の下落がほとんど無く、ある程度の金額で仕事が受注できるので不動産業者からの紹介は利益率が高く優良な情報源と考えられます。

特に新築戸建てへの引越しは数千万円は最低でもする家屋への引越しの為、安く引越しをするよりも信頼できる業者を紹介する傾向にあります。

名前の通った全国レベルの大手からすると、中小の規模である引越し業者と競合せずに済むため強気の営業が多く値引き幅も小さいと言えるでしょう。

3.比較サイトを経由して引越し業者に見積もり依頼する

現在主流な方法が「引越し見積もり比較サイト」の利用です。

引越し業者からより良い条件を引き出すには最善の方法であり、大手だけではなく中小の引越し業者も参入しての見積もりになるので確実に値引きが大きくなります。

ただし複数の引越し業者の見積もりをするには弊害があることも理解しなくてはなりません。

とても安く引越しができたと喜びの声が多いのも事実ですが、比較サイトの利用なんかするんじゃなかったとの嘆きの声も少なからずあるのです。

そこで「引越し見積もり比較サイト」を利用することによるメリット・デメリットを考えて行きます。

acceptメリット

  • ネットで1回の情報入力で最大10社の見積もりが取れる
  • 大手から中小の引越し業者までが競合するので値引き幅が大きい
  • 値引きの交渉をしなくても勝手に業者同士で値引きが始まる
  • メールで料金提示をしてくれる業者もある

alertデメリット

  • 見積もり依頼を登録後すぐに複数の引越し業者から連絡が入る
  • 見積もりの電話が頻繁にかかってくる
  • しつこい営業の引越し業者がある

2016y08m30d_124759070

電話連絡がしつこいなどの事を除けば「引越し見積もり比較サイト」の利用は恩恵があると言えます。

実際に比較サイトの利用で引越し業者からの初期提示価格から50%安くなったという声も多数あるのです。ここまで安くなるのであれば「比較サイト」の利用も割りきってすると良いでしょう。

ただし引越し業者からの電話がすごく鳴るので覚悟だけは必要です。それさえクリアーすればお得に引越しができるのでお勧めです。

引越し見積もり比較サイトはどこが良いの?

GREEN_I20140125_TP_V

比較サイトは無数にあり、いったいどれを使えば良いのか迷ってしまうと思います。

実際に比較サイトの違いは提携する引越し業者の数が違うしかありません。
あとは独自のキャンペーンやプレゼントを用意していることが違うだけです。

比較サイトでも小さなところはキャンペーンを行っていないところがほとんどです、やはり大手の比較サイトは提携する引越し業者も多く、キャンペーンやプレゼントも充実しているのでオススメと言えます。

いろいろと迷ったのであれば大手比較サイトを利用すれば間違いありません。最近では個人情報の問題もあるので尚更、小規模な比較サイトを利用するメリットはどこにもないと言えます。

独身に強い比較サイト」「家族の引越しに強いサイト」などと謳っている比較サイトもありますが、大手であれば独身や家族などすべての引越しに対して優位な引越し業者を紹介できます。

最終的な結論で考えれば、比較サイトは大手一択であるのです。

オススメは最大規模の引越し見積もり比較サイト「引越し侍」

2016y08m30d_125238039

引越し侍」はテレビCMやラジオで宣伝しているので多くの方は名前を知っていると思います。こんなに頻繁にCMをしているくらいの会社規模があるので安心と言えます。

本日(H28.8.30)の時点で提携引越し業者数242社と圧倒的に多くの引越し業者を紹介できることが強みと言えます。

【引越し侍 テレビCM】

充実のキャンペーン

引越し侍で行われているキャンペーンは次の内容になります。

head_img

  • 10万円引越し代金キャッシュバック
  • 引越し侍オリジナルQUOカード500円分

同じ見積もりをするならキャンペーンが無いよりもある方が良いですよね。

やっぱりキャンペーンの有る無しでは、絶対にお得になる可能性が有る方が良いに決まっています。お得になりたいから比較するのです、それならば絶対にキャンペーン有りの「引越し侍」を選ぶべきです。

スポンサーリンク

引越し侍は上場企業

(c) .foto project

引越し侍を運営する「株式会社引越し侍(Hikkoshi Samurai Inc.)」は東京証券取引所 市場第一部上場の「株式会社エイチーム(Ateam Inc.)」のグループ会社。

引越しにおける個人情報は注意が必要になります、それこそどんな企業に情報が渡ってしまうか分かりません。

そんな不安な個人情報ですが「引越し侍」は上場企業という状況下にあり厳しいコンプライアンスを元に情報管理を行っているので安心と言えます。

比較サイト最大級の企業は優遇される

引越し見積もり比較サイトのなかで最大級の「引越し侍」は影響力も大きくなります。

引越し業者は比較サイトから顧客情報を購入する立場になります。そして逆にアポイント情報・成約情報など様々な情報が比較サイトにフィールドバックされます。

つまり引越し会社としては特に大手の比較サイトから来る顧客情報に対し成約率を上げ、満足度を向上させなくてはならないのです。

特に力を持った大手比較サイトからの紹介に関して、最大限に注意して対応する必要があると言えます。

この事からも引越し会社として最優先の比較サイトは「引越し侍」などの大手であることが分かるのではないでしょうか。

「オリコンランキング」に見るオススメ引越し会社

2016y08m26d_201526707

いざ見積もりを開始するにあたって、どこの引越し業者を候補にするか悩ましいところです。

大手引越し会社と言っても名前を聞いたことがあるくらいで、実際の評判が分かりません。

そんな時に役に立つ指標として、実績のあるランキング

オリコン日本顧客満足度ランキング

を参考にすると良いでしょう。

最終的な判断に迷った時にはランキング上位の引越し会社を選ぶことで、失敗する確率を大幅に低減してくれることでしょう。

オリコン日本顧客満足度調査【引越し会社評価項目総合】

2016y08m26d_211204087

※スマホではみ出た部分は横にスクロールできます⇒

引越し業者名 最新 2015 2014 2013 2012
ハトのマークの引越しセンター 1位 5位 4位 4位
アリさんマークの引越社 2位 2位 2位 3位 3位
サカイ引越センター 3位 4位 3位 2位 2位
ヤマトホームコンビニエンス 4位 6位 7位 5位 4位
アート引越センター 5位 1位 1位 1位 1位
ハート引越センター 6位 3位 5位 7位 8位
日本通運 7位 7位 6位 6位 6位
アーク引越センター 8位 9位 9位 9位 9位
赤帽 9位 10位 10位 10位
ダック引越センター 10位 8位 8位 8位 5位
ファミリー引越センター 7位

出典 オリコン日本顧客満足度ランキング

ランキング上位は同じ顔ぶれ

過去5年間のランキングを見ても、一定の引越し業者で上位を占めています。

特に「アート引越センター」は2012年~2015年までの4年間ランキング1位という快挙を達成しています。

どこにしようか迷って決める事ができない、そんな時は「アート引越センター」にすれば間違いないでしょう。

アリさんマークの引越社」「サカイ引越センター」の2社も常に2位3位を独占していますので最有力候補と言えます。

参考 いま話題の「アリさんマークの引越社」の作業を検証しました

最終的には自分の感覚で決めることが重要

オリコン日本顧客満足度ランキング」はあくまでも参考のデータです。

最終的には見積もりをした印象が一番です、いくら安くしてくれても作業が悪くては意味がありません。

引越し会社の電話対応や営業マンの受け答え、印象がそのまま作業と同じだと思った方がほぼ正解です。

電話対応の悪い引越し会社が、まともなクレーム対応をしてくれるとは思いませんよね?同じように作業に関しても考えると良いでしょう。

電話や営業の印象が悪くても作業は良かったということは稀なのです。

大手の引越し会社で全体の評判が良い場合でも、担当する支店だけが評判が悪いこともあります。

例えば自宅近くにあるセブンイレブンは感じが良くても、違う場所にあるセブンイレブンは感じが悪いなど、同じ看板を掲げていても店舗ごとに変わってきます。

最終的には自分の目で見た直感が正しいことがあります。人の感覚とはなかなか侮れないものです。

最後は料金だけではなく、自分の気持ちも判断材料にすることをお勧めします。

まとめ

引越しの見積もりをするなら大手の「引越し見積もり比較サイト」を必ず選ぶようにしましょう。

大手であれば単身の引越しから家族の引越し、企業の引越しや海外引越しまですべてをカバーすることができます。

あえて小さな比較サイトを用途に応じて依頼する必要はありません、大手ならすべてが一度で完了できるのですから。

そして大手の中でも「引越し侍」は一番に推すことのできる最大規模の比較サイトです。

引越しの見積もりに迷ったら「引越し侍」を選ぶようにしましょう。

引越し比較
予約サイト引越し侍

全国230社以上と提携のNO.1引越し見積もり比較サイト
・最大差額50%安くなる
・最大10万円キャッシュバック
・引越しに便利なガイドブックプレゼント

オススメ