ポケモンGO!名古屋の聖地「鶴舞公園」で息子とカビゴンをゲット

ゲームは普段しないのですが息子のために「ポケモンGO」デビューしました。

実際は息子と歩き回ってポケモンを探すだけなのですが、ダイエットになるのと息子と共通の趣味を持てるので、これはこれで良いのかもしれません。

IMG_4838

スポンサーリンク

名古屋の聖地「鶴舞公園」に行く

どうやら世間での話題は名古屋といえば「鶴舞公園

ここに行けばポケモンを大量ゲット、そしてポケストップも所せましとあるので、アイテムも無限に取り放題の名古屋の新名所となっています。

レアポケモンも出現するとの情報で、いつも満員御礼の激混みスポットとなります。

実際に行ってみると、あまりの人混みでビックリします、それこそ老若男女すべての世代が鶴舞公園に集結しているのです。

IMG_4861

IMG_4856

息子からのお誘い

ねえ、鶴舞公園にいかない?

息子が口にした言葉に、少し抵抗があります。なぜなら父さんはポケモンにはこれっぽっちも興味がありません。

知っていると言えばピカチュウとニャースぐらいで、あとのポケモンは名前も分かりません。覚える気も無いのが本音。

しかし最愛の息子のお願いです、重い腰をあげて鶴舞公園に向かうと決心、うう…気が重いが頑張るぞ。

鶴舞公園はボーナスステージ

さて鶴舞公園に着いてみると噂どおりの状態、これはボーナスステージにでも突入したかと思うほどポケストップが大量にあり、アイテムは無限に手に入ります。

そしてなによりポケモンもジャブジャブ出現するではありませんか、これには田舎暮らしの息子も凄い凄いと大興奮!

親子で田舎もの丸出しで歩いて歩いて歩き回り、ここぞとばかりにポケモンGOを満喫します。

息子
スゲーじゃん鶴舞公園!
じょず
凄すぎてわけわからんなぁ…
息子
たのしい~♪
じょず
ピカチュウ~、あらわれて♪

IMG_4884

噴水塔がモンスターボール

IMG_4839

鶴舞公園がポケモンの聖地と言われる理由として凄いことが挙げられます。

なんと公園内にモンスターボールがあるのです。正確に言うと噴水塔の形がモンスターボールそのものに見えると話題になりました。

実際にグーグルアースで見てもらえば一目瞭然、まさにモンスターボールとしか言えないほど酷似しているのです。

これは聖地と呼ばれるわけですね。

2016y08m14d_103941723

やっとのことで「カビゴン」をゲット

鶴舞公園に着いて1時間ほど経過した時点で「カビゴン」が出現しました。

公園内で座っていると周りがざわめき始めます、

カビゴンだ!」「カビゴンがでた!」「カビゴン!

息子も興奮気味にカビゴンの出現に必死になっています。

うぉーカビゴンが出たー!」「やったーカビゴン、ゲット!!

なんかよく分かりませんが、息子も周りの大人たちも大興奮、オリンピック観戦で盛り上がっているかのよう。

息子
カビゴンだぁ~!!
じょず
レアなん?
息子
なかなか出ないよ♪
じょず
鶴舞公園に来たかいがあったね
息子
さんきゅ~

IMG_4883

IMG_4882

滞在時間2時間30分ほどで電池切れ

息子のXperiaは大丈夫だったのですが、私のiPhoneが充電切れを起こしたのでゲームオーバーです。

鶴舞公園に行く前に充電をしていかなかったのが敗因ですが、それにしても充電の減りが早いのなんのって、恐ろしい勢いで電池が無くなります。

周りの人を見渡すとモバイルバッテリーをスマホに繋いでいるのを凄く見かけます、当然の装備というぐらいの普及率でビックリ。

息子にも「次はモバイルバッテリーを持ってこようね」とお願いされてしまいました。

うん、絶対にいると確信した初の鶴舞公園でした。

息子
みんなみたいな充電器いるね
じょず
次は用意するか…
息子
おうっ!

小型のモバイルバッテリーが人気

周りをみていると多くの男性はポケットにモバイルバッテリーを入れて使っています。女性もポケット入れている人も結構いましたが、スマホと共に持ち歩いているのも見かけます。

そうなると気になるのが大きさ、大型のモバイルバッテリーはかさばるのであまり人気が無いように思えます。

私もカバンとか持つのが嫌いなので、ポケットに入れる事ができる小型のモバイルバッテリーを購入することにします。

ただし小型だからと言って性能が悪くても後悔しそうなので、ある程度の品質を前提に考えることに。

Amazonでベストセラー1位のモバイルバッテリーがとても良さそうなので参考に。

Anker PowerCore 10000

anker

出典 Anker

さすがAmazonでベストセラー1位のモバイルバッテリーだけあります、性能とコンパクトは申し分なさそう。

特徴としてはつぎの通りかなり良さげ、間違いなく現在最高のモバイルバッテリーと言えます。

  • 10000mAh以上のモバイルバッテリーでは、世界最小&最軽量(※2016年1月末時点)
  • iPad Airに約1回、Galaxy S6に約2回半、iPhone 6sに約4回の充電が可能
  • 高い安全製を誇るパナソニック製バッテリーセルを採用

これ1台あれば息子のXperiaと私のiPhoneの2台に充電しても余るバッテリー容量があるのでとても安心です。

ポケモン探しで盛り上がってきたところに充電切れによりゲームオーバー、息子のがっかりした顔を見なくて済みそうです。

息子の喜ぶ顔をみることが出来るのであれば、3,000円もしない金額の投資は有意義と言えるでしょう。父親の威厳なんて感じかな。

駐車場情報

鶴舞公園内にある駐車場は常に混雑しています。

順番待ちで道路まで並んでいるので入庫に時間がかかります。ただし入庫してしまえば公園内に駐車なので大変便利です。疲れたら気軽に車に戻って休憩できるメリットがあります。

小さなお子様連れなら、少し並んでも鶴舞公園駐車場に止める方が良いかも。

料金的には妥当だと言えますが、周辺を探せばコインパーキングでもっと安い(60分200円)ところが点在しています。

鶴舞公園駐車場 icon-external-link 

  • 住所:昭和区鶴舞一丁目(鶴舞公園 内)
  • 料金:30分 180円
  • 台数:178台+69台(鶴舞公園 南)
  • 供用時間 8:45~21:30

IMG_4865

鶴舞公園周辺には駐車場が点在していますが、すぐ近くにあるコインパーキングは30分200円と若干料金が高く、長時間滞在するには不利と言えるでしょう。

空きもほとんど無いので止める事が困難でもあります。

周辺コインパーキング(徒歩1分圏内)
 【参考】三井のリパーク

  • 住所:愛知県名古屋市中区千代田5丁目22ー7
  • 料金:30分 200円
  • 台数:8台

IMG_4863

少し歩けば(大通りを1本渡る)比較的安価なコインパーキングが点在します。

60分200円と鶴舞公園に近い駐車場と比較して半分の料金で済むメリットがあります。

ただし若干歩く必要があるのが難点ですが、私はここに止めましたが全く遠いとは感じませんでした。信号待ちを入れて5分以上はかかる感じです。

周辺コインパーキング(徒歩5分)
【参考】パークゼウス

  • 住所:愛知県名古屋市中区千代田5丁目21-6付近
  • 料金:60分 200円
  • 台数:16台
周辺コインパーキング(徒歩5分)
【参考】三井のリパーク

  • 住所:愛知県名古屋市中区千代田5丁目20-17
  • 料金:60分 200円
  • 台数:17台

IMG_4866

まとめ

いま人気のポケモンGOですが、暑さ対策とバッテリー対策は必須です。せっかく盛り上がってもバッテリー切れは何ともなりませんからね、要注意。

駐車場はホンの少し歩けば半額になるので、苦痛でないのならちょっと遠い所がオススメです。

小さなお子さんには帽子を忘れずに持って行きましょう、熱中症の危険性があり怖いので注意してくださいね。

息子には水に濡らすだけでヒンヤリ冷たくなると話題の冷感タオルを用意していきました、かなり冷えて快適でした。ぜひ参考にして貰えればと思います。

息子
ひんやりタオル、さいこ~!
じょず
むちゃ、冷たいがね♪
息子
すごいよね♪

IMG_4845

スポンサーリンク

少しでも良かったらシェアお願いします♪

フォローして頂けると喜びます♪

ちょっといいかも!?と思ったら
 icon-thumbs-up いいね!していただけると泣いて喜びます♪