夏の定番「若狭和田海水浴場」は遠浅の海で子供も安心

ファミリー、シングル問わず、夏のレジャーで定番と言えば「海水浴」

もし海水浴はどこに行こうかと悩んでいるのであれば、私のお気に入りの海水浴場を参考にして頂ければと思います。

wada

わが家のお気に入り「若狭和田海水浴場

わが家で毎年必ず行く海水浴場と言えば、昔から福井県にある「若狭和田海水浴場

遠いと家族に反対されても必ず決行する、一大イベントといえます。

私は愛知県在住ですが移動に時間がかかっても、毎年海と言えば若狭和田海水浴場まで必ず足を運びます。

とにかくここしか行かない程のお気に入りな海水浴場がここ、若狭和田海水浴場です。

家族連れに安心

初めて若狭和田海水浴場に行ったのは子どもが幼稚園の時でした。

その時に色々と海水浴場を探していたのですが、その条件としては次の4つを考えました。

・海がきれい
・景色が良い
・子供にも安心
・日帰りできる

スポンサーリンク

海がきれい

若狭和田観光協会のサイトに掲載されている文面は心ひかれます。

『広い白砂と遠浅の透明な海が自慢の、若狭和田海水浴場が福井県ではただひとつ、「快水浴場百選」に選ばれました!』

この文面の「広い白砂と遠浅の透明な海」という言葉は、想像するだけでワクワクします。

本当に、その言葉通り若狭和田海水浴場は透きとおっています。足が付かない所まで行っても自分の足元が見えるので素敵。

これには感動を覚えますね。

小魚も泳いでいて、その姿を見る事が出来るのはとても素晴らしい事ではないでしょうか?

子供に海を見せるなら近所の汚い海では無く澄んだ綺麗な海を見せたかった、まさに「若狭和田海水浴場」はこの願いを一つ叶える条件が有りました。

wada2

景観が良い

とにかく、プールの人工的な景観ではなく自然の中に子供を連れて行きたかった。

近くの遊べるプールは魅力的だと思いますが、プールは子供が大きくなってから友達と行っても良いと思います。

しかし家族で自然の中に行くのは子供が小さいうちに連れて行きたかった。

親として子供にしてあげられる事は何かと考えた時、少しでも綺麗な自然に触れさせてあげようと思いました。

若狭和田海水浴場なら白砂で景色が良いのでもってこいだったのです。

wada3

子供にも安心

毎年夏に起こる事故として水の事故が非常に多いのが不安材料。

子供から目を離す気は無いのですが、少しでも安心に遊べたら良いなという思いが有ります。

その条件として「遠浅の海」が絶対条件。

若狭和田海水浴場は本当に遠くまで浅瀬が続きます。大人が足が付かなくなるには随分沖に出る必要があるのです。

子供にとって安心して遊ぶことが出来るのは楽しくてしょうがない事でしょう。本当に楽しそうです。

wada4

日帰りできる

私は愛知県の名古屋近郊に住んでいます。

若狭和田海水浴場までは距離で180km弱、時間にしてゆっくり行っても3時間も有れば着きます。

我が家では朝方2時に出発して朝の5時30分から貸し切り状態で遊びまくり!その後10時ごろまで泳ぎまくり遊びまくり、人が溢れた頃に帰路に就きます。

毎年毎年この行程で行きますので写真は見ての通り貸切り状態。

朝方の若狭和田海水浴場

wada5

wada6

アクセスが便利になった

以前は名古屋からのアクセスは北陸自動車道の敦賀ICまで行って、そこから一般道を60kmほどの距離を移動する必要がありました。

しかし現在は舞鶴若狭自動車道が開通した為に若狭和田海水浴場のすぐ近くの小浜西ICもしくは大飯高浜ICまで高速でストレス無く行ける様に。

ビックリするくらいアクセスは楽になりました。

高速開通で少し混雑するように

アクセスが便利になったので、やはり混み具合は多くなりました。朝の9時頃には駐車場は凄い混みようです。

行かれる方は少し早目をおススメします。

まあ我が家の行程には何の支障も無いのですが…。

追記2016.7.31

わが家もとうとうゴムボートを導入しました。

ゴムボートの購入から、電動エアーポンプの購入までをレポートしましたので参考にどうぞ。

我ながらオススメの記事に仕上がりました、海水浴のシーズン必見!

参考 子どもと海水浴を楽しむ!お値打ちゴムボートとエアーポンプの購入レポート

IMG_4791

我が家の必需品はこちら

ワンタッチサンシェード(ポップアップテント)

まずは絶対に要る物のNO.1は間違いなく「ワンタッチサンシェード」!

今や当たり前になってきましたが「ワンタッチサンシェード」が無いと困ってしまいます。現地でパラソルのレンタルがありますが、あまりおススメ出来ません。

日の向きも時間と供に変わりますので使い勝手がとても悪いです。

テントであれば荷物を置いておくにも便利で仮眠も可能。日差しも気にしなくて良いので我が家の奥さんみたいに海に入らない方にも好評です。

持ち運びも小さくなり軽いため気になりません。設営も地面に固定するのに3分くらい必要なだけで簡単に出来ます、アウトドア初心者でもラクラク設置。

IMG_0917

クーラーバック

クーラーボックスがあればベストと思いますが、バーベキューをしないのであればそこまで入れる様な物はありません。

飲み物とちょっとした食べ物を入れて置くだけですから大型の物は必要はありません。使わない時には邪魔にもなりますからね。

但し帰り道にお土産(生もの)をたくさん買うので大きなクーラーバックは使い勝手がいいですよ。

帰りにどこか寄り道するたびにエンジンを切った車内は高温になるので大きなクーラーバックは重宝します。

ちなみに我が家のクーラーバックはコストコ製です。安くて大きく保温も十分で重宝します。

浮き輪とビーチボール

遊ぶ物がないと子供と寂しいことになりますので是非用意して行きましょう!

毎年ビーチボールで子供と遊んでいます。

ただ子供も大きくなってきたので浮き輪ではなくボートがあれば楽しいかなっと思います。

周りを見渡すとボートで遊んでいる人が多いので羨ましいです。次行く時はボートを持って行きたいですね。

絶対遊べますよ!!

宿泊もおすすめ

のんびりと海水浴やバーベキューを楽しみたいなら宿泊するのもオススメです。

若狭和田海水浴場は近くに宿泊施設が隣接しているので大変便利。

仲間や家族で楽しみたいなら宿泊もありですね。

宿泊施設は分かり易い楽天トラベルを参考にどうぞ。

2016y06m22d_220151514

若狭和田海水浴場の詳細はこちらで

バーベキュー施設とキャンプ場もありますので、海水浴だけではなく楽しめます。

はまなすBBQパーク

営業:平成28年度 7月2日(土)〜8月21日(日)

問い合わせ:若狭和田キャンプ場 Tel 0770-72-4653

若狭和田キャンプ場

営業:7月上旬~8月下旬

問い合わせ:若狭和田キャンプ場 Tel 0770-72-4653

若狭和田観光協会wadanavi

若狭たかはま観光情報wadanavi2

アクセス

スポンサーリンク

少しでも良かったらシェアお願いします♪

フォローして頂けると喜びます♪

夏の定番「若狭和田海水浴場」は遠浅の海で子供も安心

ちょっといいかも!?と思ったら
 icon-thumbs-up いいね!していただけると泣いて喜びます♪