元気がみなぎった「黒酢にんにく」で体が熱くなったホントの話し

IMG_0011

疲れが酷いときに「黒酢にんにく」が良いと聞いてから、かれこれ5年ほど飲んでいるのですが、日ごろは意識をしていないけど凄かった体験をお話しします。

目覚めがいい朝

あまり意識したことは無かったのですが、朝の目覚めは非常に良いのです。

わたしは、毎日朝5時頃に起きるのですが、目覚めは非常に良く寝過ごすことはなくなりました。布団から出れない事も無く、起きた瞬間にスムーズに布団から出る流れが続いています。

冷静に考えてみれば凄い事ではないかと最近になって思ったのです。

布団から出る事が苦痛だった

以前は目覚ましが鳴っても布団から出るのが苦痛で、いつまでも布団の中でモゾモゾして起きませんでした。

しかし「黒酢にんにく」を飲み始めてからは、この苦痛から解放されて今までの起きるに起きれない朝の葛藤がウソのようです。  

夜飲むと注意

夜「黒酢にんにく」を飲めば当然ですが朝の目覚めは非常に楽になります。 1日に2粒が目安になるのですが、私の場合は朝に2粒か夜に2粒飲むかバラバラだったのです。

IMG_0709

その日は夜に2粒飲んで寝たのですが、その体感は朝方にありました。なんだか暑苦しくて目が覚めたのです。

暑いと言っても部屋が暑いのではなく自分の体が熱かったのです。特に熱く感じたのが下腹部だったのです。

お恥ずかしい話しそんな体験は永い月日無かった事でしたから自分自身ビックリしました。私は40代です、10代20代じゃあるまいし何が起こったのかその時は分からなかったです。

体にみなぎる活力を感じ熱くて寝れない感覚があったのです。しかしその時は意味も分からないまま過ぎました。

再度おきた体の「熱さ」

次の機会は早くにやってきました。

またもや朝方に体の熱さを感じ起きてしまったのです。それは前回同様やはり下腹部に「熱さ」を感じたのです。

もうこうなってくると考えられる事は「黒酢にんにく」しかないと思ったのです。証拠を出せと言われると何も出せませんがいつもと違う事は夜に「黒酢にんにく」を飲んだこと以外に考える事が出来ないのです。

ここ数年は体がだるいと言う感覚がない

以前は体がだるくて辛いことが時折あったのですが「黒酢にんにく」を飲み始めて数年間は体がだるくて無気力の様な状況は無くなったのです。

今思うと本当に不思議ですが、黒酢にんにくの効果としか思えません。

「黒酢にんにく」を飲む以外、健康に良いことをしたという覚えはないからです。

今続けているサプリの最長は「黒酢にんにく」

色々と試してきましたが一番長いこと続いているサプリは「黒酢にんにく」です。

かれこれ5年は続けています。続けている理由としては、

効果が体感できる

お値打ちな価格である

この2つの要因が大きいと言えます。

効果が体感できても高額であると家計にかかる負担が大きくなります、その為には「お値打ち」であることは大きな要素です。

まずは続ける事のできることが最重要ではないでしょうか。

以前金額の高いサプリを色々と試してみましたが、効果がある体感と金額のバランスが良い物では「黒酢にんにく」が圧倒的にコストパフォーマンスが良かったのです。

お金を多く出せば出すほど良い物が手に入るのは当たりまえです、しかしサントリーはこれだけの素晴らしい製品を低価格で提供するのは凄いとしか言いようがありません。

スポンサーリンク

継続できることが重要

いくら良いものでも継続できなければ意味がありません。

その点「黒酢にんにく」はお試しで1か月だけで頼んでも1600円(税抜)です、それこそ定期お届けで1440円(税抜)となりますので負担が少なくて安心です。

続けることができる金額が重要な要素のひとつと考えると本当にお勧めなサプリであり、私も非常に助かっています。

疲れが酷い方は一度「黒酢にんにく」を参考にしてはいかがでしょうか。想像より効果が実感できるのは間違いないですよ。

「黒酢にんにく」を見てみる
↓ ↓ ↓