Lightningケーブルは何を買えば良いのか?2つの選択

iPhoneをお使いの方はLightningケーブルは何を使っていますか?純正をそのまま使用している場合も多いと思いますが、純正のケーブル1本では不便を感じませんか?

実際に不便を感じた際には追加で購入すると思いますが、どこで購入すれば良いのでしょう?そしてどんなケーブルが使いやすいのかを私の経験からお話したいと思います。

IMG_2743

付属の純正品は使いづらい

iPhoneの付属品は1mしかありません。

実際に充電するだけなら1mあれば十分と思いますが、iPhoneは使用するとスグに充電が無くなります。

その為に充電ケーブルを刺したままiPhoneを使用する機会が非常に多いのです、その時にいつも感じる事はLightningケーブルが短く使い難いという事でした。

スポンサーリンク

寝る時に充電しながら使う

私だけでは無いはずです、うちの奥さんも毎日寝ながら充電してiPhoneを使っていますよ、だって布団に入ってからiPhoneを見る機会って多くないですか?私達は毎日の事ですよ。

充電しながらiPhoneが使えないのは考える事が出来ません。寝ながらiPhoneを使って朝を迎えた時に充電残量が20%とか表示されたらゾッとします。

私たちの生活にスマホは無くてはならない存在なのですから、1日でも使えないと考えると恐怖ですね。

純正の1mは不便

iPhoneを使いながら充電、その時に一番困るのが純正のLightningケーブルは1mだという事なのです。ケーブルが短いと充電をしながらiPhoneを使うのはストレスがたまります、ケーブルが短いために自由に動かす事が出来ないのです、とても不便ですね。

1mは短いと実感している人は多くいるのではないでしょうか?満足ですか?

1つ目の選択|最適は2mのLightningケーブル

やはり2mがベスト!寝ながら使っても、座っている時に充電しながらiPhoneを使ってもストレスがありません!ストレスフリーとはこの事ですね。

もし1mの物しか使った事がないなら、スグに2mを使うことをお勧めします、唸るくらいの便利さです。

今まで使わなかった事に後悔すること間違いないです、断言できますよ。

出掛ける時のために充電は100%にしておきたい、でもiPhoneを使いたいと悩める方はLightningケーブル2mで全て解決です。

2mでも安物は避ける

ついつい安いLightningケーブルに目が行ってしまいますよね?

実際に私もそうでした、Lightningケーブル2mで300円くらいの物を何回も何回も何回も買いました。

安いので駄目になってもいいかな?と安易に考えていたのですが、安い物はスグに駄目になるのです、それこそ3本注文した中で1本は使えないなど普通にあったのです。

「安いから…」なんて考え諦めていましたが、最初に使えていた物でもすぐに使えなくなります。

iPhoneから「プワン、プワン」とエラー音が鳴り響きくじゃないですかこのアクセサリーは使用できません。と。

IMG_2741

安物はスグに認証できなくなる

本当にスグです、認証できないストレスはハンパないのですよ。

Lightningケーブルの刺し方を変えてみると使える事もありますが、日に日に認証できず使えなくなります。

その時にiPhoneは「プワン、プワン」と警告音を鳴らすのですよ、ムカつきますねこの音には。

そして画面上にはこのアクセサリーは使用できません。なのです、こんな経験を何百回としたでしょうか、本当に消耗しますね。

品質と値段のバランスを考える

品質重視でLightningケーブル2mを探すことにしました。

当然ながら純正品が一番良いのは分かりますが、みなさん金額知っていますか?apple純正品は2mで3500円(税別・送料込み)なのですよ!

これは良いのはよく分かりますが最低でも夫婦の分で2本欲しいのです、2本買えば7000円かかるのですね、…いいお値段でゴザイマス。

2つ目の選択|Apple MFi 認証取得品のケーブルを使う

「Mfi」とはApple社 MFi(Made for iPod/iPhone/iPad)ライセンスプログラム認定のことでケーブル、充電器、モバイルバッテリーなどの関連商品に付与されます。

認証の無いアクセサリーなどは使用が出来ない事になりますので注意が必要なのです。

安物のLightningケーブルは「Apple MFi 認証取得品」では無いために購入していきなり使えない事やしばらくすると使えなくなるなどの問題を抱えているのです。

長い目でみれば「Apple MFi 認証取得品」を購入することがベストな選択なのは明白な事実でしょう。

「Apple MFi 認証取得品」は品質が良い

私が選んだ「Apple MFi 認証取得品」Lightningケーブルは2mで1500円ほどでした、今はもう少し値下がりしていましたが大変満足いく品物でした。

左が「Apple MFi 認証取得品」Lightningケーブル、右が1本300円の粗悪品です。

ケーブルの太さから作りまでが全然違うのが分かると思います。

IMG_2759

IMG_2760

付け根が簡単にもげる

300円ほどの粗悪品はケーブルの付け根部分から中の線が露出しています、ハードな使い方ではなく簡単にこの様になるのです。

安物買いの銭失い」とはこの事を言うのですね、昔の人は良いことを言います、感心感心。

IMG_2761

2mのLightningケーブルはこんな感じ

分かり難いかもしれませんが、テーブルの上にバーンと置いてみました。

長さの参考に見て頂ければと思います。短くは無いですが決して長過ぎる事もありません、2mのLightningケーブル購入で後悔は無いといえますよ。

IMG_2756

iPhone対応ケーブルのオススメはこちら

以前より良い製品が安く購入できるようになりました。

ケーブルは他にも色々ありますが購入するなら絶対に「Apple MFi 認証取得品」のLightningケーブルにしましょう、毎日のストレスから開放されること間違いなしです。

あと、忘れずに2mのモノにしましょうね。

※追記 この記事にあるケーブルは2015年のモノなので、2017年現在は販売がありません。

iPhone7対応のApple MFI認証ケーブルは「Syncwire」が高耐久で人気です、参考にどうぞ。

1mのケーブルはAmazonベストセラー1位とかなりの高評価です。オススメは当然2mになりますのでお間違いなく。

亜鉛メッキを施したコネクターを採用した、上位バージョンはこちら

スポンサーリンク

少しでも良かったらシェアお願いします♪

フォローして頂けると喜びます♪

Lightningケーブルは何を買えば良いのか?2つの選択

ちょっといいかも!?と思ったら
 icon-thumbs-up いいね!していただけると泣いて喜びます♪