イオンネットスーパーで損をしないための注意点2つと欠品時の代替品がオトクな理由

イオンネットスーパーで買物をするなら絶対に代引きは損。

当日の注文でもその日のうちに届けてくれるイオンネットスーパーはとても便利ですが、使っているうちにメリット・デメリットを感じるところがありました。

メリットは欠品に対する対応の良さ、そしてデメリットは代引に手数料が加算されることがあります。

イオンネットスーパーについての詳細記事はこちら

主婦や一人暮らしにとって毎日の悩みどころに「買いもの」があります。 とくに小さなお子さんが居たり、仕事で遅くなった場合などはスーパーに...

スポンサーリンク

注文品がない場合はより良い代替品で対応するイオンネットスーパー

今回注文した商品のなかで、安かったアメリカ産豚肉が欠品していました。

その際の対応として同等の商品以上のものを代替品として用意してもらえます。結果的に国産豚肉に替わったので損はありません。

安い商品を選んで購入したときに、万が一欠品だった場合には同等以上のものが届けられるので、オトクになるということです。

これはなかなか良心的な措置で好感が持てますね。

とても得した気分になるので、どんどん欠品して欲しいと思ってしまいます。

奥さん
商品がなかった場合、より良いものがきたよ♪
じょず
なんだかお得ですねw

代替品の金額は元々注文した金額に合わせてある

今回の注文で欠品になった商品とその代替品はつぎの通り。

【欠品】アメリカ産豚肉かたロース切れてるトンテキ用200g

▼ ▼ ▼

【代替品】国産豚肉かたロース切れてるトンテキ用208g

イオンネットスーパーで見てみると「国産」の方が高い金額で売られています。

それでも利便性を確保するためでしょう、あえて高い金額の商品を代替品として提供するのは、消費者にとって素晴らしい対応と感じます。

始めは「安い」商品で釣っておいて、売り切れを理由に高い商品へ誘導するつもりじゃないかと心配になったのは、まったくのムダな考えでした。

そんな酷いことしませんよね、今時そんなことをすればSNSで一気に拡散されるので、企業として評判が落ち大打撃になってしまうでしょう。

このように良い対応があるとイオンネットスーパーに対する信頼が高まり、その結果リピーターとなります。

これってお互いにメリットだらけですよね。安心して買物が楽しめます。

奥さん
最初は代替品は余分にお金を払うかと思ったよ♪
じょず
逆に差額を払わないでイイからお得だねw

イオンネットスーパーでは「手数料」の加算に注意

イオンネットスーパーでは「手数料」の項目が2つあります。

5,000円未満の買物については「配達手数料」が324円必要であること、そして代引きの場合にも別途「手数料」として324円掛かります。

  • 「配達手数料」324円
  • 「代引手数料」324円

まあ「配達手数料」に関しては、わざわざ自宅まで配達してもらえるので仕方がないと言えます。それも当日の配達をしてもらえるのは有難い話しですから。

しかし、ひとつだけダメダメポイントがあります。それが代引きの際に「手数料」が取られることです。

これは正直わからんでもないです。代引きの労力と管理の大変さは良く分かります。

だからこそヤマト運輸などの宅配でも代引の際は手数料が余分にかかります。しかし分かっていても送料と代引手数料の二重取りは勘弁してほしい。

送料324円と代引手数料324円を合計すると648円もの金額をネットスーパーで払うことになるのです。

ちょっと痛いかな、、、ネットスーパーは使いだすとその使用頻度は上がります。

とくに仕事が忙しい人や子どもから手が離せない主婦たちにとって、ネットスーパーで頼むのはたまのことではないと思います。

その頻繁に頼むネットスーパーの送料と手数料に合計で648円かかるのは、本当にいただけません。

奥さん
これはちょっと高いと感じるね
じょず
せめて半額の324円くらいかな

代引は使わずクレジット払いにするだけで324円が浮く

当りまえの話しですが、現金払いではなくクレジット払いにすれば「代引手数料」が掛かりません。

★いつでもポイント2倍のオトクなイオンカード

毎回324円の違いがあるなら、絶対にクレジットにするほうお得です。

1回に324円ならと思うかもしれませんが、「塵も積もれば山となる」と言います。週に1回の注文でもひと月1296円、週に2回ならばひと月3,000円近くにもなります。

非常にもったいないことですね。

じょず
現金払いはとても損だね
奥さん
324円もかかるならクレジット払いにしないとね♪

5,000円以上の買物をすれば配達手数料は無料

イオンネットスーパーでの買物金額が5,000円未満であれば、324円の「配達手数料」が掛かります。

ネットスーパーで5,000円以上の買物をすることは躊躇するかもしれませんが、ある程度の買物をまとめてすることで324円の手数料が節約できます。

奥さん
5,000円っていくか行かないか、微妙な金額なんだよね♪
じょず
配達手数料が324円かかるから、5,000円分購入した方がイイねw

5,000円未満の買物2回で手数料648円

無駄な買物をする必要はありませんが、仮に5,000円未満の買物を2回すると、648円(324円×2)の手数料が発生します。

しかし2回分の買物をまとめることで5,000円以上の金額になれば手数料は無料にできます。

考え方しだいで配達手数料はかなり節約することが可能です。

奥さん
こうやって比較されると、手数料が損なことがよく分かるね♪
じょず
すっごく損だよね

スポンサーリンク

クレジット払いで5,000円以上の買物をするのがお得

賢くイオンネットスーパーを利用するには、クレジット払いと1回の購入金額を5,000円以上にすることで手数料が掛かりません。

とくに支払い方法が現金とクレジットの違いだけで、324円も手数料が取られるのはムダとしか言いようがありません。

324円あれば丸亀製麺のうどんを食べることができるかと思うと、なんだかとても勿体ない気がしてきますね。

じょず
釜揚げうどんは290円だからねw
奥さん
ミスドなら2個は買えるよ♪
うどんの人気チェーン店「丸亀製麺」は知っていますか。 丸亀製麺のうどんはかなりリーズナブルで、家族連れだけではなくサラリーマンにも大人...

お得なイオンカード

イオンネットスーパーを利用するなら絶対にオススメ!

★いつでもポイント2倍
★WAON一体型

\ まだの人は参考にどうぞ /
イオンカード公式サイト

まとめ

とても便利でお得なイオンネットスーパーですが、支払い方法や購入金額のことを考えずに使うと損になる場合があります。

今回の例でも現金支払で5,000円未満の買物では1回で648円もの手数料を請求されることになります。

しかし、1回の購入金額を5,000円以上にしてクレジット払いにするだけで、手数料の648円が0円になります。

せっかくの便利なネットスーパーを使うなら賢く、そしてお得に使い倒しましょう。

イオンネットスーパー公式サイト

おうちでイオン イオンネットスーパーは、毎日の生活に必要な食料品・日用品から医薬品まで商品を最短3時間でお届けする便利なサービスです。

イオンネットスーパー関連記事

主婦や一人暮らしにとって毎日の悩みどころに「買いもの」があります。 とくに小さなお子さんが居たり、仕事で遅くなった場合などはスーパーに...
スポンサーリンク