WiMAX最新機種「W05」購入レビュー!スマホ&光回線との速度比較も発表

WiMAXの最新機種「W05」が届きました!

WiMAXを契約するきっかけは、ソフトバンクで加入している20GBのデータ容量が足りなくなったためです。

元々、5GBの契約をしていた時には、20GBまでデータ容量を増やせば余裕で足りると考えていましたが、甘かったです。

20GBに増やすことで、YouTubeやドラマなどの動画を見ることが増える結果に、、本末転倒というやつです。

その結果、あっという間に20GBのデータを超えてしまうことになりました。

そしてついにWiMAXを本格的に導入することに。

今回は最新機種「W05」の購入をレポートします。

じょず
やっと来ました、最新機種「W05」
奥さん
よかったね♪

スポンサーリンク

待望のWiMAXは最新機種「W05」を購入

いざWiMAXを導入するに至って、考えたのは最新機種を購入すること。

WiMAXの場合、キャッシュバックが多い条件などは、最新機種ではないことがあります。

しかし、せっかく新たに導入するなら、最新モデルを絶対条件に選ぶことにしました。

そして、最新機種の中からいろいろな条件を満たすものを物色。

その結果、1月19日に発売されたばかりのHUAWEI(ファーウェイ)製「W05」に決定です。

★最新機種「W05」を選んだ理由はこちら▼

WiMAXに最新機種「W05」が1月19日に発売されました! 今回は新たに登場したWiMAX期待のHUAWEI製「W05」と、昨年11...

「W05」はシャープな外観でWiMAX最高のカッコよさ

「W05」は他の機種を比べて厚みが12.6ミリと、一番薄型になっています。

写真を見ていただければ伝わると思いますが、とてもシャープでオシャレな外観は今までのポケットWi-Fiのイメージを覆します。

初めて見た瞬間、その美しい出来栄えに、うっとりしました。

本当にいろいろと迷った末、W05に決めて良かった。

じょず
すごいカッコイイよ!
奥さん
フラットなデザインで素敵だね♪

iPhoneに負けないデザイン性の「W05」

これはカッコイイ。

「W05」と比較用に写っているのは、奥さまの「iPhone6 Plus

いままでのWiMAXやポケットWi-Fiと言えば、デザイン的にアレな感じがしていました。

なんていうか、残念な感じ。

デザインは無視してますよという野暮ったく、隠して使いたいような外観でした。

それがここに来てWiMAXのデザイン革命です。

ホント、やっとカッコイイWiMAXが登場しましたよ、「W05」にして良かった。

奥さん
iPhoneと並べても違和感ないね♪
じょず
すごくよく合っているよw

クレードルの購入はおすすめ

クレードルは絶対に必要なものではありませんが、あると非常に便利。

WiMAXを使う頻度にもよりますが、充電は毎日することがベスト。万が一の充電切れを起こさないためには常に満タン状態を保ちたいです。

いちいち充電ケーブルを本体に差し込む手間がなく、机の上がスッキリするのも個人的には大歓迎。

NEC製「WX04」のように、電波状況を改善するアンテナ機能があるわけではないので、予算的に余裕があれば購入すると良いでしょう。

ちなみにクレードル代は3,290円でした。

じょず
安くはないけど、買って正解かな
奥さん
ケーブルがスッキリするのはイイね♪

WiMAXとしての性能(通信速度)をチェック

デザインは最高にイイ、文句なしのWiMAX。

しかし本題は通信性能です。

せっかくデザインが良くても、通信速度が満足いくものではないと意味がありません。

さっそく、まずは自宅で通信速度チャック。

自宅の条件設定

私の自宅は愛知県名古屋市のお隣の市にあるマンション。

そこでまずは速度計測をします。

計測内容は、iPhone7 Plusを契約しているソフトバンクの回線「SoftBank 4G LTE」、そして「WiMAX2+」「NTTフレッツ光」の通信をiPhone7 PlusにWi-Fi接続します。

それぞれ3回ずつ計測して、中間のデータを使用します。

【受信端末】

  • iPhone7 Plus(SoftBank)

【通信通信】

  • SoftBank 4G LTE
  • NTTフレッツ光
  • WiMAX2+
 

「SoftBank」通信スピード

まずはiPhone7 Plusを契約している「SoftBank 4G LTE」の通信スピードを基準値とします。

金曜日の20時ごろに計測した結果は下り14.18Mbps、上り7.70Mbpsと動画を見るには十分な速度があります。

ちなみに動画配信サービス「Hulu」ではスマホやタブレットの場合、下り速度3Mbps以上を推奨しています。

パソコンやテレビの場合でも、下り速度6Mbps以上を推奨となっているので、問題はまったくありません。

まあ大手キャリアですから、当然の結果と言えますね。

SoftBank 4G LTE 通信スピード 
  計測日時
金曜日20:00
受信(下り)
14.18Mbps
送信(上り)
7.70Mbps

「NTTフレッツ光」通信スピード

次に自宅で導入している「NTTフレッツ光」の通信速度です。

このデータは自宅まで光回線で来ている状態から、Wi-FiでiPhone7 Plusへ送っています。

さすがに光回線、下り速度の53.25Mbpsだけでなく、上り速度も36.27Mbpsと安定した速度が出ています。

今まで一度も通信スピードが遅いと感じたことは皆無です、やっぱり光回線は最強ですね。

NTTフレッツ光 通信スピード   
      計測日時
金曜日20:00
受信(下り)
53.25Mbps
送信(上り)
36.27Mbps

「WiMAX2+」通信スピード

さあ、本題の「WiMAX」の通信スピードの結果になります。

まずは驚きの下り速度57.93Mbpsとフレッツ光を抜く結果になりました。

これには正直な話し、予想もしていない結果です。

まさか光を抜くとは驚きと喜びがあります。

しかし、上り速度11.51Mbpsと光回線にはまったく及びません。重たいファイルや動画などをアップロードする場合には、NTTフレッツとは3倍以上の差が出てしまいました。

まあ動画を見るのは下り速度しか関係ないので、不満はまったくありません。

WiMAX 通信スピード  
    計測日時
金曜日20:00
受信(下り)
57.93Mbps
送信(上り)
11.51Mbps

通信速度 結果一覧

WiMAX 
(WiMAX2+)
SoftBank
(4G LTE)
NTTフレッツ
(光回線)
受信(下り)
57.93Mbps
受信(下り)
14.18Mbps
受信(下り)
53.25Mbps
送信(上り)
11.51Mbps
送信(上り)
7.70Mbps
送信(上り)
36.27Mbps

WiMAXの速度が想像以上に速いことに驚きです。

マンションの部屋の中では、直進性の高い「WiMAX2+」の電波は入りづらい傾向にあります。

そのため障害物に強いLTEを使ったソフトバンク回線の方が速いと予想していましたが、非常に嬉しい誤算ともいえます。

まだまだ色々な場所で計測をしてみたいと思いますが、現段階でWiMAXは期待以上に凄いと感じました。

これは間違いなく、自信をもってオススメできますね。

じょず
WiMAXのスピードむちゃ速いよw
奥さん
これなら安心して使うことができるね♪

スポンサーリンク

便利な機能「通信量表示」は1ヶ月・3日を選択できる

「W05」の機能に通信量表示があります。

現在までのデータ使用料を、1ヶ月単位と3日単位に切り替えて表示が可能。

現時点までに使用したデータ量が把握できるので、非常に便利な機能です。

通信量カウンターは2種類

ひと目で現在の使用したデータ量の分かる「通信量カウンター

その表示は2種類、「1ヶ月」と「3日」の通信量が簡単に分かります。

「1ヶ月」表示

「3日」表示

 

「3日」の通信量が表示されるので便利

ここで重要なことが、WiMAXには3日間で10GBの制限がある点です。

まあ制限と言っても、直近の3日間で10GBを超えた日の翌日18時頃から、夜中の2時頃までと、8時間程度で解除されます。

それも大手キャリアの128kbpsの超低速(インターネットのブラウザを見ることすら困難)とは違い、YouTube動画を見ることが可能な1Mbps程度の規制と非常に良心的です。

しかし、当然ですが速度制限を受けない方が快適な環境には間違いありません。

その為には現在使用したデータ量を把握できることは、非常に有意義なことになります。

WiMAXの通信量を表示してくれる「通信量カウンター」が非常に便利です。

奥さん
これなら使いすぎも、スグに分かるから安心だね♪
じょず
3日間の通信量が分かるのはイイねw

まとめ

届いたばかりのWiMAX最新機種「W05」

まだまだ使いこなしていませんが、今のところ欠点が見当たりません。

デザイン良し、通信スピード良し、ランニングコスト良しとイイとこばかりです。

まだWiMAXデビューをしていない方は、とてもオススメなので、ぜひ使ってみて欲しいです。

なかなか良いですよ!

じょず
非常に満足です♪
奥さん
これならオススメできるね♪

icon-chevron-circle-right キャッシュバック35,200円!最新機種「W05」が2年プランで購入できる「GMOとくとくBB」の公式サイトはこちら

icon-chevron-circle-right 月々の料金が一番安い!最新機種「W05」が2年プランで購入できる「GMOとくとくBB」の公式サイトはこちら

なぜ「GMOとくとくBB」で最新機種「W05」を選んだのか?

実際に迷った結果、私が選んだWiMAXは1月19日に発売されたばかりのHUAWEI製「W05

そして決めたオトクなプロバイダーは「GMOとくとくBB」でした。

icon-chevron-circle-right 管理人が迷いに迷って決めた「GMOとくとくBB」の毎月割引プランはこちら!

なぜこの機種にしたのか、いろいろWiMAXを取り扱う会社がある中で「GMOとくとくBB」にした理由はなぜか。

2年プランや3年プランがある中で、今のプランにした理由などを徹底解説していますので、引き続きよろしければ次の記事をどうぞ。

 ★詳しくはこちらの記事をどうぞ▼

WiMAXに最新機種「W05」が1月19日に発売されました! 今回は新たに登場したWiMAX期待のHUAWEI製「W05」と、昨年11...
じょず
WiMAX選びに迷ったら参考にしてくださいねw
奥さん
かなり比較したもんね♪