WiMAX最新機種「W05」「WX04」徹底比較!管理人が購入した「W05」その理由とは?!

WiMAXに最新機種「W05」が1月19日に発売されました!

今回は新たに登場したWiMAX期待のHUAWEI製「W05」と、昨年11月に発売されたNECプラットフォームズ製「WX04」を色々な角度から考察してみたいと思います。

まあ結論から言ってしまうと、わたくし個人的に最新機種「W05」を注文しましたので、その理由についても報告します。

奥さん
最新型ですね♪
じょず
届くのが楽しみですw

スポンサーリンク

個人的に選んだプランは「ギガ放題2年」で最新機種「W05」を選択

いきなりの本題というか、結論。

今回契約したWiMAXは、2018年1月19日に発売されたばかりの最新機種「W05

そして契約年数は3年は長すぎるので却下、「ギガ放題2年」に決まり!

その結果、月額1,005円の「LTEオプション」は無料になりませんが、使う予定もないので問題ありません。

割引に関して「キャッシュバック」はとても魅力的ですが、いろいろと手続きがメンドウなので「毎月割引」を条件にします。

楽なほうがイイですからね。

そして、すべての条件を満たしたのが、実績と人気NO.1の「GMOとくとくBB」しかなかったのです。

奥さん
すごく悩んでたね♪
じょず
今回はガチで悩んで、コレに決めたよw

 icon-caret-down 

icon-chevron-circle-right 1月19日発売!最新機種「W05」を2年契約できる「GMOとくとくBB」の毎月割引プランはこちら!

WiMAX選びは優先順位をつけて決める

迷い出すと決まりません。

あれもこれもと考えていると永遠に悩んで終わりそうだったので、優先順位をつけて考えました。

その結果、今回の優先順位はつぎの通りになりました。

  1. 最新機種が欲しい!
  2. 2年プラン以外はダメ!
  3. キャッシュバックより毎月割引

この前提で最新機種やプランについて比較、検討していきます。

今回は管理人がWiMAXを購入するために、ガチで検討したので参考にして頂ければと思います。

じょず
かなり調べて比較してみたよw
奥さん
参考になるね♪

WiMAXの機種はすべて2つのメーカーで生産されている

今回発売された「W05」は中国に拠点を置く大手通信機器メーカーHUAWEI(ファーウェイ)製。

スマートフォンにおいては出荷台数・シェアともに世界3位と、世界有数の企業です。

WiMAXに関しても非常に高性能で人気のブランドとなっています。

奥さん
よくわかんないから、NECがイイかな♪
じょず
HUAWEIは世界3位なんだけどね(汗)

WiMAXの端末はHUAWEIとNECの2社だけ

WiMAXで使われている端末のメーカーは、HUAWEIとNECの2社だけ。

この2つのメーカーが毎年、新機種を発売して技術を競い合っていると言えます。

そのため、常にこの2つのメーカーの最新機種が人気を二分してる状態が続いています。

奥さん
もっとたくさんのメーカーがあると思っていたよ♪
じょず
2社しかないとは意外だね

スポンサーリンク

現在のWiMAX最新機種は「W05」と「WX04」

いま一番新しいモデルはHUAWEI製では「W05」、そしてNEC製では「WX04」になります。

品番の数字が大きいほど最新機種になりますが、HUAWEIとNECでは発売時期が異なるため、NECの「WX04」が旧モデルという訳ではありません。

昨年11月に発売されたばかりの最新機種になります。

メーカー 最新機種 発売日

W05
2018年1月19日

WX04
2017年11月1日
奥さん
NECのほうが可愛いらしいね♪
じょず
HUAWEIはすごく洗練されているよ

「W05」と「WX04」スペック比較

まずは実際のスペックを比較したいと思います。

機種 W05 WX04
外観
製造元 HUAWEI NECプラットフォームズ
サイズ 約130×55×12.6mm
(ディスプレイ2.4インチ)
約111×62×13.3mm
(ディスプレイ2.4インチ)
重量 約131g 約128g
連続通信時間 ハイスピードモード(WiMAX2+)
  • ハイパフォーマンス:約390分
  • ノーマル:約540分
  • バッテリーサービス:約630分
  • ハイパフォーマンスモード:約490分
  • ノーマルモード:約690分
  • エコモード:約830分
ハイスピードプラスエリアモード(WIMAX2+、LTE)
  • ハイパフォーマンス:約260分
  • ノーマル:約390分
  • バッテリーセーブ:約550分
  • ハイパフォーマンスモード:約480分
  • ノーマルモード:約630分
  • エコモード:約780分
連続待受時間
  • デフォルト設定:約850時間
  • クイックアクセスモード設定時:約38時間
  • 休止待受(リモート起動あり):約700時間
  • ウェイティング:約50時間
電池容量 2,750mAh 3,200mAh(取り外し可能)
通信速度
  • ハイスピードモード
    (WiMAX2+)
    受信:最大558Mbps
    送信:最大30Mbps
  • ハイスピードプラスエリアモード
    (WiMAX2+、LTE)
    受信:最大708Mbps
    送信:最大75Mbps
  • 受信:最大440Mbps
  • 送信:最大30Mbps
最大接続可能台数 最大10台 最大10台
クレードル アンテナなし アンテナ搭載

HUAWEI製「W05」WiMAX史上最速

発売されたばかりの「W05」に関しては通信速度の早さがWiMAX史上最高の数値を出しています。

「au 4G LTE」と「WiMAX2+」の両方の回線を使った、ハイスピードプラスエリアモードの最大708Mbpsのスピードは前機種「W04」でも達成していました。

しかし、「WiMAX2+」回線だけで最大558Mbpsのスピードを出したことは、非常に驚きの技術です。

データ送信に関しても最大75Mbpsと、従来の最大30Mbpsから2.5倍のスピードに到達しています。

通信速度においては「W05」が他を圧倒していると言えます。

奥さん
う~ん、女子はスピードはどうでもイイかな♪
じょず
けっこう凄い技術革新なんだけどね(汗)

NEC製「WX04」連続通信時間がWiMAX最長

WX04の最大の特徴として、バッテリー容量の強化が挙げられます。

そのバッテリー性能はWiMAX史上最高で、「W05」と比較してもハイスピードモードのノーマルモードで150分(2時間30分)、エコモードでは200分(3時間20分)も長く使用することが出来ます。

圧倒的な連続通信時間の「WX04」は外で充電する環境がなくても、安心して使うことが可能です。

  ハイスピードモード
ハイパフォーマンス ノーマル エコ

W05
約390分 約540分 約630分

WX04
約490分 約690分 約830分
奥さん
使える時間の方が重要だよ♪
じょず
確かにそれはあるね

「WX04」のクレードルはWウイングアンテナ搭載

自宅でWiMAXを使う人にはオススメできる機能は、専用クレードルの「Wウイングアンテナ

「Wウイングアンテナ」とビームフォーミング技術を使い、通信速度を最大20%アップさせることができます。

クレードルにアンテナが搭載されているのは「WX04」とその前モデルである「WX03」だけです。

自宅で快適なWiMAXを使うなら「WX04」が一番オススメな機種と言えます。

奥さん
これ凄そうだね♪
じょず
NECは前機種もアンテナに拘っていたんだよ

「W05」「WX04」はこんな人にオススメ

HUAWEIとNECのそれぞれ最新機種は、機能的に素晴らしく、どちらも魅力的な端末に仕上がっています。

この2機種からどちらかを選ぶのは難しい選択になりますが、それぞれの特徴を考えてどのような人に向いているのかを検証します。

「W05」がオススメな人

W05がオススメな方はつぎのような場合です。

  • 通信速度が速い方が良い
  • 2年プランでお得に使いたい

通信速度が速い方が良い

WiMAX史上最速の「W05」はスペックを最優先するなら、これ以上の機種はありません。

ただし最大通信速度708Mbpsを出すにはLTEを使う必要があるので、「LTEオプション」の使用が必須となる点は注意が必要です。

しかし、LTEを使わない「WiMAX2+」のハイスピードモードでも、従来の最大440Mbpsの通信速度を上回る最大558Mbpsと最速の性能を誇ります。

奥さん
なんか分かんないけど、凄そうだね♪
じょず
そ、そうなんだよ、WiMAXで歴代最速なんだよ

2年プランでお得に使いたい

機種 契約年数 GMO
とくとくBB
So-net Broad
WiMAX
BIGLOBE UQ
WiMAX 

W05
2年プラン
3年プラン

WX04
2年プラン
3年プラン

WiMAXの最新機種は本家「UQ WiMAX」以外では、基本的に3年プラン専用になります。

でも正直いって3年の縛りは長いです。できれば2年のほうが気持ちは楽。

本家の「UQコミュニケーションズ(UQ WiMAX)」では最新機種でもすべて2年プランで契約できますが、料金的に考えるとメリットはありません。

しかし、本家「UQ WiMAX」以外で最新機種「W05」を2年プランで契約できるのが、「GMOとくとくBB」だけです。

NECの最新機種「WX04」は、2年プランに関して本家「UQ WiMAX」しか取り扱いがありません。
奥さん
NECは3年しかダメなんだね、よくわかんないね♪
じょず
WiMAX業者の戦略だよ、売れ筋は限定にするんだよねw

2年間の料金差

「キャッシュバック」
プランの場合 

GMOとくとくBB

UQ WiMAX
2年間合計
(実質料金)
68,804円 99,552円
月額平均 2,867円 4,148円

※合計金額に事務手数料3,000円を含む
※「UQ WiMAX」は機種代金2,800円を含む

格安で提供しているプロバイダーと比較すると「UQ WiMAX」は、月額1,000円以上も高くなります。

2年間で考えると一番オトクな「GMOとくとくBB」と「UQ WiMAX」では、30,000円以上も金額の開きがでます。

これほど金額の支払いに違いがあれば、本家「UQ WiMAX」を使うメリットは少ないと言えます。

奥さん
これって、すごい差じゃん♪
じょず
「GMOとくとくBB」はすごく安いんだよ

最新機種で2年プランは「W05」がベスト!

ひとことで言うと、通信速度が最速な最新機種を2年プランで欲しい

そんな人は「W05」でキマリです。

それを実現できるのは「GMOとくとくBB」だけ。

あとはトータルで最安値になる「キャッシュバック」を選ぶのか、メンドウな手続きなしで「毎月割引」が良いのか決めるだけです。

じょず
山間部などでWiMAXを使わないなら「LTEオプション」が必要ないので「2年プラン」がベスト!

そうなると「W05」の一択だねw

奥さん
「W05」で3年プランの方が良かったらどうなの?
じょず
3年でも「GMOとくとくBB」が最安値だから、結果は同じかな♪

3年プランの料金比較はこちらで詳しくまとめてあるよ

プロバイダー 2年間合計 キャッシュ
バック
月額平均 月額料金

GMOとくとくBB
68,804円
(実質料金)

35,200円

2,867円 4,263円
(2ヶ月間3,609円)

GMOとくとくBB
81,748円 3,406円 3,344円
(2か月間2,590円)

UQ WiMAX
 
99,552円

10,000円
(商品券)

4,148円
(実質料金)
4,380円
(2か月間3,696円)

※平成30年1月24日現在の価格・小数点以下は切り上げ計算
※2年間合計には事務手数料3,000円含む

奥さん
一番オトクなのはキャッシュバックなんだね♪
じょず
個人的には毎月割引が楽でイイかな
  

ズバリお得に「W05」をゲットするなら「GMOとくとくBB」のキャッシュバックが最強。

月平均2,867円で最新機種「W05」を使うことが出来ます!

 icon-caret-down 

icon-chevron-circle-right 最新機種でも最大35,200円キャッシュバック!!2年プランも選べる「GMOとくとくBB」はこちら! 

★料金の比較はこちらの記事でどうぞ▼

WiMAXで一番オトクなのはどれ!? あまりにも種類が多く、いろいろなプロバイダーから出ている「WiMAX」はどれを選べば良いのでしょ...

WX04がオススメな人

「WX04」がオススメな方はつぎのような場合です。

  • 連続通信時間は長い方が良い
  • ビジネスマン
  • いろいろな場所で使う機会が多い
  • 自宅で使う機会が多い

連続通信時間は長い方が良い

  ハイスピードモード  
  ハイパフォーマンス ノーマル エコ

W05
約390分 約540分 約630分

WX04
約490分 約690分 約830分

WX04」最大のメリットは、そのバッテリー性能の高さです。

WiMAX史上で最大バッテリーを搭載しているので、他の機種を圧倒する通信時間を誇ります。

特に仕事などで使う場合にはバッテリー切れは絶対に起こせません。

そう考えると、外出先で充電することが出来ない可能性から「WX04」が最適なWiMAXとなります。

とくに失敗の出来ないビジネスマンには「WX04」以外の端末は選択肢から外れると言えます。

じょず
バッテリーはビジネスマンにとって重要かな~
奥さん
仕事に使う人は重要だよね♪

いろいろな場所で使う機会が多い

WiMAXは都市部では電波が圏外になることは殆どありません。

しかし、山間部や地下街、地下鉄などでは「WiMAX2+」の電波が入らない場合があります。

都市部でもビルや壁に遮られて電波が入りづらい場所があります。そんな時に威力を発揮するのが「LTEオプション」です。

スマホと同じ「au 4G LTE」の電波を使う「LTEオプション」は通常の「WiMAX2+」の電波が入りづらい場所でも通信することが出来ます。

3年プランであれば「LTEオプション」の月額1,005円が無料で使うことができるのは最大のメリットです。

「WX04」自体が3年プラン限定モデルであることを考えると、「LTEオプション」が無料で使えるメリットは非常に高いと言えます。

奥さん
「無料」という言葉に弱いな~♪
じょず
いろいろな地域に行く人は「LTEオプション」無料はメリットが大きいね

自宅で使う機会が多い

自宅での使用が多い場合には「WX04」の一択と言えます。

クレードル(別売り)に搭載された「Wウイングアンテナ」により、通常より最大20%もの通信速度がアップします。

室内で電波の入りづらい状況も改善されるので、自宅でWiMAXを使用する機会が多い方は「WX04」が一番オススメになります。

奥さん
これはイイね♪
 
じょず
自宅でWiMAXを使うなら、とてもオススメだよ
 

最新機種で3年プランは「WX04」がベスト!

ひとことで言うと、色々な場所で長時間使えて自宅でも電波がよく入る最新機種が欲しい

こんな贅沢な人は「WX04」でキマリです。

この条件は非常にむずかしく、該当するのは「WX04」の3年プランしかありません。

3年プラン専用の「WX04」を選ぶことにより、月額1,005円かかる「LTEオプション」が無料になります。

自宅で快適な環境を手に入れるためには、WX04専用クレードルを忘れずに購入しましょう。

ここまで揃えば快適なWiMAX生活ができます。

じょず
「WX04」は3年プラン限定だから、自動的に「LTEオプション」は無料!

あとはオプションの専用クレードルを購入したら完璧だねw

奥さん
でもお高いんでしょ♪
じょず
オススメのプランは2つあるよw

「GMOとくとくBB」のキャッシュバックと「Broad WiMAX」の月額割引かな

奥さん
わたし的には1年後に貰えるキャッシュバックより、毎月が安い「Broad WiMAX」がいいかな♪

キャッシュバックもらい忘れそうだしね♪

じょず
3年プランはキャッシュバックと毎月割引の差が少ないからね、非常に迷うねw
「キャッシュバック」の注意点
契約から1年以降に貰えるプロバイダーが多く、申請もその時期に自分でする必要があります
プロバイダー 3年間合計 キャッシュ
バック
月額平均 月額料金

GMOとくとくBB
119,960円
(実質料金)
35,200円 3,332円 4,263円
(2ヶ月間3,609円)

Broad WiMAX
131,626円 3,656円 3,411円
(1〜2か月目2,726円・
25ヶ月後〜4,011円)

とにかく最安値の「WX04」にこだわるなら「GMOとくとくBB」のキャッシュバックが一番!

月平均3,332円で最新機種「WX04」を使うことが出来ます!

 icon-caret-down 

icon-chevron-circle-right 最新機種でも最大35,200円キャッシュバック!!一番オトクな「GMOとくとくBB」はこちら! 

キャッシュバックのもらい忘れが気になるなら「Broad WiMAX」の月額割引がオススメ!

不安のあるキャッシュバックなしで一番安く「WX04」を使うことが出来ます!

 icon-caret-down 

icon-chevron-circle-right メンドウなキャッシュバックなしで毎月一番安い「ブロードワイマックス」はこちら!

個人的に決めたプランはコレ!

実際にいろいろ調べ尽くした結果、わたくしが決めたプランはこれです!

むちゃくちゃ考え抜きました、調べまくりました!

そして、やっとたどり着いた結論が、このシンプルなプランです。

どうぞ参考にしてやってくださいね。

  • 最新機種「W05」
  • ギガ放題2年
  • 毎月割引
  • 「GMOとくとくBB」

\ これね♪ /

icon-chevron-circle-right 管理人が迷いに迷って決めた「GMOとくとくBB」の毎月割引プランはこちら!

 

最新機種「W05」

HUAWEI製「W05」に決定しました。

カラーは「ホワイト×シルバー

「W05」はシャープな外観がカッコイイですね、ホントに。

ちなみに「クレードル」も注文しました!

机の上をスッキリさせたいだけですけどね。

「クレードル」の機能は「WX04」みたいにアンテナが無いので魅力はありませんが、スマートですよね、個人的にはアリかと。

奥さん
けっこうカッコイイんじゃない♪
じょず
薄型でシャープな機種だよw

ギガ放題2年

ソフトバンクの20GBプランで足りなくなったので、もちろんWiMAXは「ギガ放題」に決まっています。

「ギガ放題」以外眼中になし!

ちなみに契約年数は2年。スマホの2年縛りも長いと感じるのにWiMAXの3年契約とか、気が遠くなるので却下。

奥さん
これは私でも分かるよ、データの多いヤツがイイよね♪
じょず
ソフトバンクの20GBでも足りなくなりましたよ

キャッシュバックではなく「毎月割引」

1年後にキャッシュバックの手続きするのがイヤすぎる。

自分でメールを確認して、手続きするなんて意味不明。

自動で振り込まれない段階で、いくら安くなると言ってもトーンダウンの自分がいます。

、、と言うことで毎月安くなるプランに決定!

なんでも、キャッシュバックを貰い忘れる人は、かなり多いというウワサ。

キャッシュバックを貰わなければ、バカ高い料金になってしまうので、究極のソンです。

「キャッシュバック」プランと比べると少し高いかもしれませんが、普通に月額3,344円って十分に安いですよ。

ストレスなく3,344円なら文句なし。

奥さん
私もキャッシュバックを1年も待てないかな~♪
じょず
待つだけならイイんだけど、1年後に自分で手続をしないと無効になるのはイカンよね!

「LTEオプション」無料は要らない

実はこれ、最後まで悩みました。

2年プランだと「LTEオプション」を使うと月額1,005円追加でかかります。

しかし3年プランにすると「LTEオプション」は無料になるという魅力全開!

でも、田舎や地下街・地下鉄などでスマホで動画を見たり、パソコンを使った経験は皆無。

仕事で使う予定も無いので、「LTEオプション」は無用と判断しました。

奥さん
これは微妙だね♪
じょず
まあ緊急時はスマホのLTEを使うから要らないかなw

「LTEオプション」は怖ろしい注意点がある

月間通信データ量の上限に関して制限なし(3日間で10GBはあり)の「ギガ放題」ですが、「LTEオプション」で7GBに到達した場合には通信制限が掛かります。

その場合にはギガ放題のデータ通信に関しても、LTEオプション同様に当月末までは送受信最大128kbpsに制限されます。

この数値は大手キャリアのスマホに掛かる制限と同じスピードで、サイトの閲覧すらまともに出来ない状態になります。

つまり「LTEオプション」とは緊急性を要する通信以外は、使用しないほうが良いと言えます。

う~ん、ますます「LTEオプション」は必要に感じなくなりました。

奥さん
これ罠?!
じょず
ちょっと不便だよね、7GBで制限がかかるなら必要ないかな

WiMAX「W05」只今到着待ち!

注文は1月19日、現在1月24日になりますが、届きません(泣)

追記:1月25日に無事、佐川急便で配達されました。
レビュー記事はこちらからどうぞ。

まあ、発売されたばかりの新製品ですからね、仕方がありません。

それと、2年プランで申し込みができるプロバイダーは「GMOとくとくBB」しかない状況なので、注文が殺到しているようです。

ちなみに「GMOとくとくBB」から「申込み受付」メールはすぐに来ました。

「GMOとくとくBB」受付メール

「W05」が到着次第、レビューをお届けしますのでお楽しみに♪

今回管理人が頼んだWiMAXの詳細は「GMOとくとくBB」の公式サイトからどうぞ。

奥さん
これに決めたんだね♪
じょず
うん、「GMOとくとくBB」の毎月割引プランにしたよw

ギガ放題2年でね♪

\ オススメ /

icon-chevron-circle-right 管理人が迷いに迷って決めた「GMOとくとくBB」の毎月割引プランはこちら!

★最新機種「W05」のレビューはこちら▼

WiMAXの最新機種「W05」が届きました! WiMAXを契約するきっかけは、ソフトバンクで加入している20GBのデータ容量が足りなく...

★WiMAXのプラン徹底比較はこちら▼

WiMAXで一番オトクなのはどれ!? あまりにも種類が多く、いろいろなプロバイダーから出ている「WiMAX」はどれを選べば良いのでしょ...