【写真で手順を紹介】ホンダフィットのキーレスは電池交換が驚くほど簡単!

ホンダのキーレスの電池交換をしました。

実はもうかれこれ数回の経験をしたので、お手のもの。

慣れた手つきで5分も掛からず交換は完了します。

しかし、始めてのときはどうやって交換をすれば良いのか、まったく分からず苦労をした覚えがあります。

私以外にも多くの人も、初めてには戸惑うと思うので、今回はホンダキーレスの交換を写真を交えてレポートします。

スポンサーリンク

ホンダのキーレスはネジが無い

ホンダ全車がそうなのか分かりませんが、私の所有するフィットに関してはキーレスの電池交換にネジ止めされている所はありませんでした。

それどころか想像をこえる簡単さで唖然としています。

でも一応、電池交換にはリモコンを分解しなくてはなりません。

最初は分解用のネジがどこにも見当たらないので、けっこう焦ります。これ分解できるのかなとパニックになったりもします。

まあ、知れば簡単な分解方法なので、逆に唖然としますけどね。

電池交換に用意するもの

電池交換に必要なアイテムは、たったの2つ。

電池10円玉、超シンプル。

①電池「CR2032」

当然ですが必要なものは「電池」です。

電池は「CR2032」のボタン電池1個を用意してください。

非常に汎用なので、コンビニでも売っています。

ちなみに今回はセブンイレブンで購入しました。1個入もありましたがスペアキーの分も交換したかったので2個入りを購入。

②工具として「10円玉」

これは別に100円でもなんでも構いません。

ただ10円が大きくて使いやすいかと思っただけです。

たぶん1円玉とかは小さ過ぎて使いづらいと思いますので、10円玉くらいがベストでしょう。

ホンダキーレスの分解は超簡単

とにかく分かってしまえば、超カンタン。

ビビっていた自分が恥ずかしくなるくらいに簡単に完了します。

その手順をわか~りやすく写真でレクチャーしますので、ご覧あれ。

まずは本体からキーを抜き取る

こいつはもうお分かりの内容だと思います。

ただ単にカギを抜き取るだけ、なんの迷いも無いでしょう。

10円玉を差し込みヒネるように回す

10円玉を隙間に差し込み、ぐいっとヒネるように回すと本体がガバっと開きます。

最初は硬いかもしれませんが、ビビらずいきましょう。

電池を固定するのもネジは無し

スグに電池が見えます。

電池を固定するのはハメ込んでいるだけで、ネジなどは使用していません。

最後はカバーを戻したら完成

カパッと合わせるだけで完成です。

難しい作業は一切ありません。

弁当箱のフタをするくらいの簡単さ、一瞬で元通りになります。

スポンサーリンク

まとめ

知ってしまえば、なんてこともないキーレスの電池交換。

しかし、初めて交換する場合には、取り外しのネジも無いのでパニックになったりします。

そんな初めて電池交換をする方にとって、少しでも役にたてば嬉しいかなと思います。

注意点はひとつ、電池は「CR2032」、これだけを間違えないようにしましょうね。

▼こんなヤツです▼